十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)

 3276 日本管理センターの25年12月期の本決算が発表されました。
 また、本決算と共に、増配及び配当方針の変更と中計が同時発表されています。

 IRを読みながら、当社の状況について、メモを残しておきたいと思います。
 (自分自身のメモなので、読みにくいです)


① 13年12月期決算の経営成績について
 増収(+14%)、増益(+30%)と至って順調な着地。
 四季報、日経、アナリストレポートのいずれの予想値より売上、利益共に若干下振れ。
 但し会社予想通りの着地。
 株価には大きな材料にはならないと思われる。

② 14年12月期業績予想
 まず各種予想と今回発表の数値を並べます。

        売上   営業利益  経常利益  純利益  EPS
 四季報    31,000  1,260    1,270   780    85.6
 日経情報   31,000  1,200    1,200   720    79.0
 QUICK    33,760  1,290    1,293   808    88.6
 アナリスト   33,520  1,280    1,285   765    84.0
 まるのん                               84.7
 会社発表   30,668  1,302   1,285   765    84.7

 たまたまですが、会社発表のEPSがざっくり見積もった自分の予想とぴったりです。
そういった意味では想定内の発表です。
他の数値についても概ね各種予想値の範疇でサプライズはないかなと思います。
またこの数値自体が十分増収増益の成長性継続という意味でも問題なしと思います。

 あと1点だけ、売上が13年12月期も14年12月期も下振れ傾向にある。
誤差の範囲かもしれませんが、売上の減少が今後顕著になってくると利益へも影響しますので、
少し気に留めておきたいと思います。

③財務面
自己資本比率は概ね40%台。無借金でしたが、今期に借入をしています。
市川市をはじめとする資産購入のためかと思います。
レシオから見ても全く問題ない水準だと思います。
特に財務良好~!という感じでもないですが、特に不安もなく懸念は持っていません。

④配当性向及び株主還元について
本日のIRで今後も継続的に配当性向40%とする旨の発表がありました。
元々配当性向が高いため、特にインパクトは感じていませんが、
改めて株主還元を意識した発表と理解しています。
また分割をはじめとした流動性向上等を通して還元を考えているようで、
還元姿勢全般には引き続き好感を持てます。

⑤中計について
特に目新しいことはないように思いますが、
現実主義者である社長の下、数値目標として毎年20%以上の利益成長を掲げている点は、
改めて安心感があるように感じます。
具体的には既存の拡大と新規の発掘というスタンダードなものですが、
特に新規分野でニーズ特化した部分が今後うまく市場とマッチするといいなと思います。

 改めて決算書やIRを確認すると、成長性や配当などもしっかりしており、
NISAで買い付けてもよいなと思いました。

 武田薬品やキヤノン、みずほ銀行などがNISAでは人気のようですが、
 当社なんかキャピタルとインカムの双方をそれなりに狙えそうでよいかなと思います。

 ちなみに、決して買い煽りではありません。

 不動産のサブリースという業界的にはあまりよいイメージがない業態ですし、
成長性は社長の求心力による依存度が高いように思いますし、
その他リスクは短信内でも通常の会社より多い項目について言及されています。
これらのリスクとは向き合う必要性もありますので、
私自信もよく考えて投資判断していきたいと思います。 
コメント
この記事へのコメント
日本管理センターの財務面ですが、負債の部分には敷金などの預かり金が載っていて、これは金利負担があるものではないし、返還に備えた現金も潤沢にあるので、実際の自己資本比率はもっと高いですよ、はっきり言ってかなり安全の部類だと思いますが、いかがですか?
私はこの銘柄を主力にしてますが、他のポイントに関しては概ね納得しています
2014/03/10(月) 23:32 | URL | ぺんぎん #-[ 編集]
>ぺんぎんさん
はじめまして、まるのんです。
コメントを頂きましてありがとうございます。

日本管理センターの財務面についてですが、
自己資本率の見た目以上に評価可能であり、
私も安心出来る水準と認識しています。
ですから現時点で、私は財務面でも相応の評価をしているつもりです。

ただ、中長期的に見ると、
潤沢な現金と借入金によるレバレッジも活用しつつ、
投資が増えていくのではないかと考えています。
その成長のためのプロセスまでを考慮に入れると、
今後も手放しに財務面は固いとは言い切れない要素があるとも思っています。
これは当社の成長のためには避けて通れないものでもあり、
私は当件も含めてポジティブに捉えています。

本日もちょうど「ふるさぽ」の新規開設のIRも出ていますが、
今後こういった投資が全国津々浦々で出てくるようであれば、
当社の成長もより加速していくと考えています。

今の悩みは株価が動かない点にあります。
当社の武藤社長もIR活動にも積極的で、
本日も個人投資家向けセミナーの実施も発表していますが、
なぜここまで株価が反応しないのでしょうか。
各指標を見ても、ビジネス状況を見ても評価されないのがわかりません。
過去1年でほぼ横ばいですから、驚きです。

私は当社を特定口座からNISAへ変えたいと考えていますが、
ここまで値動きがない銘柄に対して、大事な投資枠を使うか否か、苦慮しています。

やはり東証1部へ昇格などのカタリストがないと動かないのでしょうか。
それとも既にここ何年かの上昇で今の成長性も含めて織り込まれているのでしょうか。
(にしては、各指標は割安だと思いますが・・・)

すみません、ダラダラと書いてしまいました、
ご指摘の通り、現時点の財務面においても当社は安定的な状況と理解しています。
2014/03/11(火) 00:14 | URL | まるのん #-[ 編集]
返信ありがとうございます。

まるのんさんが日本管理センターをかなりポジティブに見てらっしゃることはよくわかりましたが、長期投資をめざしているにもかかわらず、株価が上がらないことを気にしているというのが私には理解できません。

日本管理センターのような会社は株価が動かなくて当たり前でむしろ横ばいの時期が長い会社であることは明白なので、もしその部分にストレスを感じられているのであれば長期投資は厳しいと思います。

私のもう一つの主力であるウェッズという会社があるのですが、この会社は明らかに割安のまま放置されていたにも拘らず一年近く放置されており、何度も持ち株を売却しようか悩みましたが、昨日の大型増配でようやく評価される会社になりそうです。

私は横ばいのためにピンチでなく今は仕込む最大のチャンスと考えていますが、いかがでしょうか?
2014/03/11(火) 08:42 | URL | ペンギン #-[ 編集]
>ぺんぎんさん
改めて、コメントを頂きましてありがとうございます。

全くご指摘の通りで、私はまだ中長期を目指しているといいつつも、
日々の値動きも気になってしまうため、
まだまだ修行?が足りないと痛感しています。
自分でも十分に自覚していますが、
改めてコメントを頂くと自らの戒めの気持ちも強くなります。
そういった意味で、大変ありがたいコメントを頂いたと理解しています。

まさにウェッズのことも記載頂きましたが、
私も3年ほど前に保有しており、その後2年程耐えて、
少々上がったところで手放しています。
決して長期で自分が想定していた程、評価されたとはいえなかったのにです。
昨日の大幅増益の発表で私も悔しい思いもしましたが、
これもよい教訓と思っています。

ですから、自分が考えた分析シナリオは、
その前提が崩れない限りはきちんと持ち続けようと考えています。

日本管理センターもそういった意味では、
保有前提が崩れるようなIRはないですし、
むしろ順調に推移しているIRだと認識しているため、
日々の値動きは気にはなりつつも、
一喜一憂しない気持ちを鍛えていきたいと思います。

ピンチかチャンスかという話でいえば、やはりチャンスなのだと思います。
ただ、投資歴が浅いこともあり、
どこまで自分に自信を持ってよいかもまだわからないというのが
率直なところです。

今後も叱咤激励も含めて、コメントを頂けますとありがたいです。
2014/03/11(火) 21:08 | URL | まるのん #-[ 編集]
 私も偉そうに言ってますが、心が折れて何度も割安株を売ってしまったことがありますので、自分への戒めの意味でコメントしました。同じようにバリュー投資をやってらっしゃる方が切磋琢磨しながらお金持ちになれればよいと思っていますので。
 
 今後も面白いブログを書き続けてください。特に日本管理センターは注目しています(笑)
2014/03/11(火) 21:29 | URL | ぺんぎん #-[ 編集]
>ぺんぎんさん
激励のコメントを頂きましてありがとうございます。

私も当ブログでは自分の初心者ぶりを恥じることなく、
また心が折れそうな日々を綴ることで、
何より自分への戒めのためと思っております。

きっと個人投資家の多くの方は、
相場との戦いではなく、自分自身との戦いだと思います。
強い信念や根気などを備えてこそ、利益を享受できると思います。
これからもお互いに切磋琢磨していければよいですね。

日本管理センターについては、心が折れそうになったら、
武藤社長のプレゼン動画でも視聴したいと思います(笑)。

またIRなどあれば、初心者の私の眼から見た
コメントも記事にしたいと思います。
2014/03/11(火) 23:08 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/38-73429325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り