十分な教育資金と老後資金のために

 3179シュッピンの月次情報が開示しました。

 売上(全体) 1,715百万円(+34.7%)
 売上(EC)   855百万円(+23.9%)
 会員数 239,700人 (+2,154人)

 3179_シュッピン(201411月次売上)
 ※会社開示資料より抜粋

 3179_シュッピン(201411月次推移)
 ※会社開示資料より抜粋


 全体の売上は文句なしで好調の一言ですね。
 外国人旅行客が殺到しているのでしょう。

 一方でECについては、
 少々これまでと異なるトレンドが出ているようにも読めます。
 棒グラフを見ると、今期初めての減収となっています。

 またWeb会員数の増加人数についても、
 気にし過ぎかもしれませんが、
 若干これまでの増加幅が縮小しているようにも思います。

 全体感としては、好調そのものであり、
 特に全体の売上が脅威の前年+30%越えを維持していることは、
 素直に評価が出来る一方で、
 当社の本業でもある、EC部分に何か変調の兆しがないか、
 ここは頭の片隅には置いておきたいです。

 ちなみに今回のEC売上の額は上記の通り855百万円ですが、
 昨年のボーナス商戦の12月のEC売上高は約866百万円です。
 つまり、アベノミクスでボーナス商戦も好調と言われていた、
 昨年の12月と今月がほぼ同水準にあるわけです。
 単純前年比だけを見て、よい悪いではなく、
 その「額」がどの程度のものかという観点も必要だと思います。

 ですから、10月比で確かに減収になっているわけですが、
 直ちに変調の兆しありなどと思う必要性はないことになります。

 ただ一方で、投資家の皆さんは当然12月に相当の期待をするはずです。
 ですからその期待に応えられる結果を出せるかは不透明です。
 これは当たり前の話ですが、その不確実性に対して投資していることもあり、
 私は今の水準で成長を継続してくれるのであれば、
 これからも長期視点でみていきたいと思います。

 当社については、保有されている個人投資家の方も多いかと思いますが、
 皆さんどのように受け止められたでしょうか。

 土日が1回多かったにも関わらずこのECでは力不足と嘆く人もいれば、
 十分な伸長率と評価される方もおられるでしょう。

 私は後者ですが、今後のECの推移は引き続き注視が必要であるという
 従来の認識に変更はなしです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/379-91b6a145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り