十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


 今日も日経平均を中心に相場は堅調に推移しました。

 しかし、私のポートフォリオは散々たる結果です。
 マザーズが下げていますから、
 そろそろ一旦主力銘柄も含めて、
 調整が来るのではないかと考えています。

 と相場を読めない私の戯言ですが、
 こういう相場に左右されず、
 各銘柄の割安さや自信度に応じた対応を取ることが大事です。


 これを実践したわけではありませんが、
 本日、4245ダイキアクシスを買い増ししています。
 比較的堅めに見た私の予想ベースで、
 PERが13倍台です。
 四季報ベースではPER12倍台です。
 更に翌期の成長を考慮すると、
 10倍~11倍台まで下がると思われます。

 当社の業績推移は右肩上がりに安定的に成長しており、
 ファンダメンタルズも良好だと認識しています。
 今日の下落では、1部昇格の材料を否定するような状況で、
 目先は昨日の上昇に対する売りが先行する可能性も高いものの、
 分売による需給面での影響などを通過すると、
 再び業績を反映していく動きになるものと考えました。

 一方リスクもそれなりに高く、
 翌期の見込みが本当に成長性を継続したものになるかどうかです。
 海外進出を進めている中で、
 投資先行で・・・というようなことも
 ないわけではないのかなとも思います。
 そのあたりを覚悟の上で、私は自分の思考の中で、
 十分許容できると判断しています。

 ちなみに特定口座での買い付けをしています。
 今年のNISA枠は既に満額投資済ですので。
 こちらも翌年のNISA枠活用が出来るようになったタイミングで、
 NISAへ移管させるつもりです。

 高騰後の大幅下落の時に買うのは、
 色々不安なこともあります。
 チャートを見ても、25日移動平均線を大きく上回っています。
 もう少し待てばよいのにと、自分でも思わなくはないのですが、
 前述の通り、自分の業績の見立てや水準感の感覚を信じて、
 おとなしく買い付けを行いました。

 私はまだ自分に自信がないので、
 こういう決断時にうじうじと本当によかったのだろうかと
 考えあぐねてしまいますが、
 胸を張って自分を正当化出来るだけの根拠を自分で持って、
 対応できるようになりたいなと思います。

 確保せねばならない現金を更に減らしていますから、
 その点は最後まで悩みましたが、
 前日にこの水準まで調整が入れば買い増そうとも考えていたので、
 素直にそれに従いました。

 相場の調整にお付き合いする形で、
 当面含み損なんてことも覚悟せねばなりませんが、
 当面のことではなく、先々のことを考えて物事を考えるようにしたいです。
 言葉で言うのは簡単ですが、
 実際の心理面でのフォローは大変苦労するものですがね。
 
 今週もあと明日の残すのみですが、
 相場に置いていかれて、
 週間パフォーマンスも残念な結果になりそうですが、
 それもまた仕方ないですね。
 為替もだいぶ円安に振れていますし、
 どうしても主力輸出銘柄に集中してしまいますね。

 ただ、それでも全く為替関係ない中小型株でも、
 堅調に推移を続けている銘柄も多数ありますから、
 相場や為替のせいにして、
 自分の停滞を正当化・妥協するのではなく、
 何が違うのか、常に自省することを忘れずに、
 少しでもよりよくなるように努めたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/12/04(木) 22:19 | | #[ 編集]
>管理者のみへコメントを下さった方
こんばんは。(敢えてお名前は伏せさせて頂きました)
当記事に関してご指摘を頂きましてありがとうございます。

確かにこの記事の書き方では大いに誤解を招きそうですので、
特に該当部分は削除させて頂きました。

当然のことですが、諸々について配慮した対応をしていますが、
ブログという公の場でわざわざ言及することではなく、
誤解を招く恐れのある不適切な内容だっと反省しています。

ご忠告を頂いたこと、感謝いたします。


>他の読者の方へ
当コメントは、ある方から、
記事について誤解を招く恐れのあるご指摘を頂いたものに対して、
その方への御礼のレスです。
その方のご配慮で、私だけへのコメントとして頂きましたので、
敢えて、このような形でレスをやり取りをさせて頂きました。
ご理解の上、スルーして頂ければと思います。
2014/12/04(木) 23:31 | URL | まるのん #-[ 編集]
先ほどの者です。ご丁寧にありがとうございます。
文章の受け取り方は読者次第のところがありますので、万が一を考慮してコメントさせて頂きました。
気を取り直してブログを続けて頂ければと思います。
2014/12/05(金) 00:35 | URL | #-[ 編集]
ありがとうございます。

私も不慣れな上に、
このような誤解を招くことも往々にあるかと思います。
これからも読者の皆様にも助けて頂きながら、
細々とでも続けていければと考えています。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
2014/12/05(金) 00:39 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/374-cb69013d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り