十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)


 今日も午前中から日経平均は強く推移しました。

 18,000円越えも現実的なものになってきたのでしょうか。
 私には、全くわかりませんが、
 実際にアナリストらの雰囲気を見ていると、
 いけいけの雰囲気も出てきました。

 午後に上げ幅を縮小していますが、
 まだまだ強気は続くのでしょうか。
 わかりませんね。

 いつまで続くかはわかりませんが、
 少なくても、いまのような上昇相場の中で、
 現金を多く持っているとどうしても焦りが出てしまいます。

 また慣れない短期での取引に手を染めたくなる衝動にも駆られますが、
 そこで納得感もなく損失を出すのも後悔するのはご免です。

 ですから、そういう衝動を抑えていくことは大事なことだと思っています。


 とはいえ、実際に現在保有している銘柄の中でも、
 自分の想定で割安と判断しているものは、
 まだ多く存在しています。

 ですから、分析もした上で、
 自分の指標に照らした結果を踏まえても、
 今から買ってもよいかなとも思うのですが、
 一方で自分に今月は無理をしないとの言い聞かせが、
 自分の抑止力になっています。
 また来年のNISA向けの資金を調達する必要もあり、
 これ以上、ポジションを持ちたくないという事情もあります。

 実は、現在、運用外の資金も含めた、
 家計全体のポートフォリオ構成をどのようにするか、
 整理を進めていますが、やはり来年に更なる増資は、
 家計全体でのリスク許容度から無理であることがわかってきました。

 ですから、やはり増資はせず、
 現在の運用資金の中からNISA投資枠を捻出する必要があります。

 これでほぼ2352エイジアを一旦売却することは、
 ほぼ気持ちは固まりました。
 もちろん、NISA保有に切り替えるためです。
 タイミングの問題がありますが、
 年内に一旦売却をして、年始早々に買い増すか、
 もしくは年始に売買を同時にクロスさせるか、
 まぁどちらでもいいのでしょうが、だからこそ悩みますね。

 さて、今日は3277サンセイランディックと
 4245ダイキアクシスの2銘柄の動きに注目していました。

 3277サンセイランディックは大きく下落しており、
 増資の影響が出ているものと思います。
 こちらはどこまでいくかわかりませんが、
 ファンダメンタルズは期待感があると認識していますので、
 この調整を見ながらもう少し資金を入れたいと思います。

 ただ、これも現時点で入れるかどうかは悩ましいです。
 もちろん増資影響の見極めという観点もありますが、
 これは結果論で予測は難しいですから、
 あくまで自分の見立てで買える水準まで来たら買えばいいわけです。
 しかし、資金繰りの問題もあって、
 本来そこに惑わされてはならないと認識はしつつも、
 現時点のパフォーマンス、相場環境などがちらついて、
 どうしてもこれから買い増すのかという葛藤に繋がってしまいます。


 さて、今度は4245ダイキアクシスです。
 高値を更新しましたといえば聞こえはいいですが、
 正直、もう少し上昇するかなと感じていました。
 (欲深いとは罪なものですね・・・)

 また相場の収束の動きにも影響を受けたのか、
 後場引け際にかけて上昇幅を縮小させています。

 大きく暴騰すればしたで、調整が怖くなるし、
 このように適度な上昇に落ち着くとそれはそれで、
 力不足に不満を持ってしまうのですから、
 贅沢な悩みだなと思います。

 いずれにせよ、
 この水準はまだまだこれから買えるという感覚です。
 (買い煽りをしている趣旨ではありません、念のため)

 こちらもやはり素直に買い増せない事情がちらつきます。
 本来、ファンダメンタルズで評価した株価が割安であるか否か、
 それだけで投資判断が出来ればよいのですが、
 実際には、自分の資金の状況や相場環境にどうしても
 左右されてしまうのが実情です。
 そしてそれはある程度は許容し、
 それを前提とした投資スタンスを来年に向けて整理したいなと思います。
コメント
この記事へのコメント
保有株が次々に昇格しているようで、分析の成果があがってきているようですね。素晴らしいと思います。私の10-11月の成績は不調でして、まるのんさんのお悩みとは逆に売却売却で現金比率を高めているところでございます。

ニーサに関しましては、枠が拡大する話がどこかに行ってしまい、100万円枠が継続されるのが個人的には不満です。誰も話題にしなくなり、あれ?と思っております。カジノ法の審議よりこちらを優先してほしかった、と一人でブツブツ言っておりました。

日経が好調ですから、買い増しやナンピンを検討されるお気持ちはよく分かります。識者の多くは強気のようですね。私個人は逆張り志向ですので、売却水準を検討している最中です。

ひとつのご提案としましては、保有銘柄数についても再度考察されるのはいかがでしょうか?あくまで個人的な意見ですが、地合いの良いときこそ、何を捨てるかが大切と考えておりまして、もちろんリスクが高まるわけですが、それがまた楽しいのですよね。
あまり内容が無いコメントになってしまい申し訳ありません。またの記事を楽しみにしております。
2014/12/03(水) 23:47 | URL | 素人投資家A #-[ 編集]
>素人投資家Aさん
おはようございます、素人投資家Aさん。
提案も含んだ有益なコメントを頂きまして、
ありがとうございます。

昇格は時期はわからなかったまでも、
会社側も意欲を示していたことは予め認識していましたし、
実際に目標株価を算出する際にも、
昇格を前提としていました。
(もっとも昇格有無で大きく評価は変わらないですが)
ですから、むしろ今回の一連のことは、
たまたま、結果論として想定より前倒しに集中しただけ、
そのように捉えています。
とはいえ、やはり株主としては、
このような結果は素直に嬉しいですね。

NISAについては、確かに枠の拡大の話が消えていますね。
選挙になって政策が後手になっているために、
その煽りを受けていますね。
私としては、幼児がおりますので、
子供の資金をより長い目線で育てるためにも、
ジュニア版NISAを早めに整備してもらいたいです。
また枠が拡大しても、私のような弱小投資家は、
肝心の資金が足りません(涙)。
短期売買で回転をさせればよいのですが、
私のスタンスと異なりますし、
NISA枠の使用ありきでスタンスを変えるのも、
本末転倒だと思うので、
うまくつきあわないといけないと思っています。

私の投資スタンスは、
上昇相場の時にその波に乗れるようなスタンスではないので
相対的に出遅れしており、まだ魅力が残っていると思う、
数少ない銘柄達を前に、更に突っ込みたくなるのですが、
そこは冷静に全体の今の状況を踏まえて行動すべきと
自分に言い聞かせて自制しています。

保有銘柄数については、
ご指摘・ご提案のある通り、再考の余地ありと認識しています。
要するにもう少し厳選すべしとのご提案かと思います。
私もこれには大いにうなずく要素があり、
ここ最近でもそのようにシフトしていきたいとは考えています。

一方で今の所、これ位の分散が根拠こそないものの、
うまく全体のバランスを相殺しながら推移しているという
現状に対する一定の評価をしていることも確かです。
ただ、とはいっても、単元株しか保有していないような銘柄は、
もう少しスタンスをはっきりさせ、
保有数を増やすのか、ポートフォリオから落とすのか、
ポジションを明確にした方がよいというのがその通りだと思います。
リスクも高まりますが、
一方で本当に自信のある銘柄に集中と選択することで、
より高いパフォーマンスを得られることにも繋がりますので、
よく考えて対処したいと思います。

今の私のイメージではそれなりに上昇しており、
目標株価に近づいているものから順次手放し、
本当に自信のある銘柄に集中投下させることをしたいのですが、
まず、今後の成長に疑念がない銘柄達を、
目標株価に近づいているからというだけでスパッと手放してよいのかどうか、
そして、本当に自信のある銘柄を特定するだけの
自分のスキルに疑念を持っている点で、
まだまだ遠い道のりにはなりそうです。

本当に自信のある銘柄に集中させられることは、
効率の面でも理想に近い形と考えていますので、
今回頂いたご提案も踏まえて、自分の中でよく考えて、
中長期視点で対処していきたいと思います。

私のために、ご提案まで頂きまして、
感謝申し上げます。
今後とも、よろしくお願いいたします。
2014/12/04(木) 07:26 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/373-d8e78ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り