十分な教育資金と老後資金のために


 SBIホールディングスの個人向け社債を購入しました。

 正確に言うと、当選しましたといった方がいいかもしれません。
 (人気があり、抽選での割り当てなのです)

 年利は2%(税引前)で、3年2ヶ月で償還されます。
 つまり、3年2ヶ月の期間に倒産しなければ、
 ほぼ間違いなく元利金を回収できます。

 格付はBBBですから、決して楽観視できるものではありませんが、
 一方で、財務面を見ても、事業内容を見ても、
 償還されなくなるリスクは極めて低いと思いましたので、
 運用資金を想定した資金ではない資金を投入しました。

 例えば子供の貯蓄口座や当面使う予定はないのだけど、
 なんとなく普通預金のままになっている資金などを集めると、
 それなりの金額になりますから、
 それなら2%で回すのもリスクを想定したとしても、
 十分納得と思いました。

 株式投資をしていると、
 どうしてもより魅力的な利回りを目標に掲げて取り組んでいるわけですから、
 投資の醍醐味である銘柄選定の面白味もない、
 このような社債購入に疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、
 全体の資産ポートフォリオを考えた時に、
 よりリスクの低い要素を持たせておくことも一案だと思います。

 もちろん、株式投資ほどではありませんが、
 償還されない恐れがあるという意味で当然ながら元本保証ではありません。
 その恐れと、2%という利回りのバランスについては、
 感じ方は人それぞれかもしれません。

 2%なんて、株式投資ではたった1日で十分増減するものなので、
 その感覚が麻痺してしまいがちですが、
 現在の預金利率を考えると破格の利回りですから、
 現在投資運用すると決めている中の資金投入はありえませんが、
 そうではない資金は、当面の生活費などの運転資金を除いて
 投入してみるのもよいかと思って初めて参戦しました。

 今日は、株式投資の話題でなくて恐縮ですが、
 ちょっと毛色の違う話題になりました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/362-ec94a4ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り