十分な教育資金と老後資金のために
 
 まるのんPFは、年初来で+20.1%、週間で+0.5%となりました。
 TOPIXは、年初来で+7.5%、週間で±0.0%となりました。
 
 
 瞬間風速では年初来20%にタッチすることはありましたが、
 パフォーマンス評価をしている週次ベースでは、
 初めての20%台到達となりました。

 ただ、今週は東証2部やマザーズなどに資金が入っている中で、
 この程度の上昇に留まったことは、残念です。

 が、毎度のことですが、ここで一喜一憂しても仕方ありませんから、
 まぁこんなもんかというように捉えようと思います。
 ただ個別銘柄毎には動向はこの後に確認だけしておこうと思います。

 なお、従来通り、その他の指標も確認しておきます。

  <日経平均>
   +6.5%(▲0.9%)
  <JASDAQ>
   +14.0%(+0.9%)
  <東証2部>
   +17.6%(+2.4%)
  <マザーズ>
   ▲3.2%(+2.4%)
  ※()内は先週末比

 日経平均は下落となっていますが、
 これは先週、日経平均の上昇ぶりが目立っていましたから、その反動でしょう。
 そして東証2部やマザーズの動きを見ると、
 今週は中小型株に資金が循環したのでしょう。
 こういう時に、私のように中小型株へ投資している私のようなPFが上昇してくれていないのは、
 正直相当不満です。
 ただ、一方で私のPFは先週まで上昇が先行していたこともあるわけですから、
 もう少し長い目でみないといけないのでしょう。


◆ポートフォリオの状況
 ポートフォリオの中身は以下のとおりです。

20141121_PF内訳

20141121_PF業種別内訳

 新たな売買はしていないため、各銘柄の値動きに応じた、
 評価額の変化により順番は入れ替わっています。
 主要なところですと、1位と2位が入れ替わった点と、
 3277サンセイランディックが縮小しています。 

 特に大きな変化がないですし、特筆すべきことはありません。


◆資産推移状況
20141121_全資産(パフォーマンス)

20141121_全資産(資産推移)

※クリックすると画像が大きくなります。

 前述の通り、週間ベースで初めての+20%台を達成しています。
 このため、週間ベースでは年初来高値を更新したことになります。
 

◆保有銘柄の状況
20141121_個別銘柄の状況
※古い情報でしたので、修正しました(11/23AM10:00)


 今週も、明暗がはっきりと分かれた1週間でした。

 というか、上昇が大きい銘柄と下落が大きい銘柄とが混在していて、
 市場全体のボラティリティの大きさが私のPFにも影響しているように思います。

 3276 日本管理センターは、
 先週に引き続き、週間で10%超の上昇を2週連続達成しており、
 堅調に推移していることがわかります

 一方、特に材料はないと認識していますが、
 3277サンセイランディックは大きな調整です。
 先週の上昇を帳消しにしてあまりある調整となっています。
 しかも出来高も増えています。
 私は特にファンダメンタルズに変化はないと見ています。
 ですから、まぁまた戻るさ、くらいに考えています。
 



【参考】
・マネックス証券(日本個別銘柄のみのメイン口座)
20141121_マネックス株式



・SBI証券(インデックス投信(海外を組み入れ)とNISA口座)
20141121_SBI株式_1

20141121_SBI株式_2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/359-4c2d5f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り