十分な教育資金と老後資金のために


 私は自分の目標である年利15%を念頭には置いて、
 ポートフォリオを構成しているつもりではありますが、
 まだまだ論理性や根拠が曖昧でいまいちだと認識しています。

 来年の投資方針を明確にする中で、
 目標とポートフォリオを構成するアクションとが、
 もっと整合するようにさせることが課題です。

 それぞれの銘柄を選定してアクションを取る時には、
 ある程度、年に15%程度の利益が得られそうだ、
 そんな目論みを持っているつもりです。

 しかし実際には想定を大きく超えて一気に2倍になる銘柄もあれば、
 逆に含み損のままなかなか動かない我慢の時の銘柄もあります。
 中には完全に目論みが外れ損切りとなることもあります。

 これはいくら選定時にベストを尽くしたとしても、
 実績が想定と異なることは当然ながら存在しますので、
 仕方のないことです。
 出来るだけこの乖離が極小化出来るように、
 事前に調査・分析が重要なわけです。

 これは何も下落だけを想定しているわけではなく、
 想定より大きく上昇している銘柄についても注意が必要だと思います。
 利益が出る方に2倍になったということであれば、
 それは単純に喜べばいいことかもしれません。
 しかし、実は自分が許容するレベル以上のリスクを取っていて、
 たまたまよい方に結果が転がった、
 そんな要素が潜んでいないか振り返りも必要と考えます。

 極端な話かもしれませんが、ゲーム関連銘柄やバイオ関連銘柄などで
 ファンダメンタルズを無視した値動きをするものもあります。
 こういった銘柄に投資をしていて、仮に2倍になったと喜んでいても、
 実は半分になるかもしれないリスクも取っていたとなると、
 これは私には継続的なパフォーマンスを出すことは難しいとう判断となりますので、
 あまり褒められたアクションではありません。
 これは極端な例ですが、そういったリスクをきちんと認識しているか、
 こういったことも来年以降、継続的に安定的パフォーマンスを得ていく上で、
 重要なチェックというか基本所作だと思います。

 私の理想は、ポートフォリオを構成する銘柄が、
 あまねく程よく結果を出してくれることです。
 つまり、15%を目標として構成する際に、
 ちょっと目論み通りいかないものの5%程度の上昇に留まる銘柄群と、
 ちょっと目論みより上ブレして30%程度の上昇を実現してくれる銘柄群とが混在し、
 中間値として15%程度になっている、そんなイメージです。

 前述の通りなかなか理想通りにいきませんし、
 実際今年も理想とはほど遠い状況です。


 よく、分散投資をした結果、
 1銘柄でテンバガーが出れば御の字という割り切りで構成される方もいます。
 株価が評価されるのは、企業価値の成長だけではなく、
 様々な思惑にも依存するという前提を受けてのスタンスです。
 要するに時の運の要素もあるわけだし、
 あまねく大きな損失を出さないような構成にしつつ、
 どれか一つでも噴いてくれればOKという考え方です。

 確かにこういう割り切りもいいかもしれませんし、
 実際私の現在の運用はこのようになっていることは否めません。
 (テンバガーにはほど遠いですが・・・)

 ですが、ファンダメンタルズを重視して投資スタンスを考えている立場として、
 上記のような時の運という割り切りを持ってしまうと、
 元も子もない状態となってしまうので、
 こういう考え方ではなく、私の理想像を来年も追い求めていけるような、
 スタンスを定義していきたいと考えています。

 具体的には以下のようなことなのかなと考えています。

 ①急成長を真に受けない
   業績が急拡大との予測があったとしても控えめに見る。
   原則は年利15%のパフォーマンスを求めるのであれば、
   EPS成長率も15%~20%程度の銘柄を選べば十分。
   逆に50%を超えるような銘柄があった場合には、敢えて近寄らない。
   これだけの成長を織り込んでいるとすると、
   逆に未達時のリスクが高まることで、
   自分には許容出来ないリスクと判断すべきと認識する。

 ②成長の継続性に注目する
   ①にも関連しますが、過去の業績が右肩上がりであることで、
   成長に継続性があることが重要と考えます。
   この継続性が担保出来ればより安心です。
   むしろ継続性に疑いがあると、株価も一発屋に終わってしまうという、
   悲しいことにもなりかねません。

 ③テーマ性はおまけと認識する
   テーマ性のある銘柄は多くの思惑が交錯することで、
   株価も大きく振れることが想定されます。
   よい風が吹いている時にはよいのですが、
   その風も期待通りの強さと風向きになるかはわかりませんし、
   予想も投機的になりがちです。
   投機的要素を出来るだけ少なくすることが、
   安全運用の観点からも重要なので、
   テーマ先行で物色しないことが大事だと思います。

 今年の状況を踏まえて、
 来年の投資方針を定義していきたいと思います。
 大きく変わることはないでしょうが、
 まだまだ改善の余地は沢山あると思いますし、
 曖昧にしていた部分も本当に曖昧なままでよいか見極めて、
 よく考えたいと思います。


 ちなみに、今日は解散表明翌日の2352エイジアは、
 案の定、値下りしましたね。
 ただ、場中に公表された決算説明資料を見ると、
 やはり大型案件の受注に成功しており、
 M&Aのシナジーも生まれているようで、第一印象よい印象です。
 10月から収支計上されるとのことで、
 3Qの決算にどこまで影響が出るのか、注視したいと思います。
 

コメント
この記事へのコメント
まるのんさん こんばんは。

11月は仕事が忙しくてコメントしたい記事を拝見しても書けずに終わってしまいます(涙)

忙しいおかげで幸か不幸か株価を場中にチェックできないので、心乱されることも減りましたが...

ポートフォリオを見直したり、分析にも時間を割けないのは困りものです...。

コメントのかわりに拍手入れてますので、1個ついたら、ああカイト読んでるなと、思って下さい(笑)

まるのんさんも、お忙しいようなので、お身体には気を付けて。
2014/11/20(木) 19:09 | URL | カイト #-[ 編集]
まるのんさん、こんばんは。

最近は急成長(の兆し?)を感じさせる企業や、円安・インバウンド銘柄などのテーマ性を持った株がすごいですね。

月次が少し良いからといって資金がグッと集まって買われている様子を見ると、相場の流れが速くなっているかも、ファンダメンタルズを根拠にしながらも短期的な視野で株を買う投資家が増えてきているかも、などと思ったりしています。

>つまり、15%を目標として構成する際に、
 ちょっと目論み通りいかないものの5%程度の上昇に留まる銘柄群と、
 ちょっと目論みより上ブレして30%程度の上昇を実現してくれる銘柄群とが混在し、
 中間値として15%程度になっている、そんなイメージです。


そうでね。そういう上昇でしたら安心できますが、私のポートフォリオもやはり急激な2倍高、50%上昇、20%評価損など暴れます(笑)まるのんさんのポートフォリオはそういう意味ではかなり上記の理想に近い運用をされていると思いますよ。
2014/11/20(木) 22:31 | URL | つぅ #-[ 編集]
>カイトさん
こんばんは、カイトさん。
大変お忙しい中、コメントを下さりありがとうございます。
私もなかなか忙しい日々を過ごしております。
ブログにも投資にもあまり時間が割けないでおりますが、
このように温かなコメントを頂きまして、
本当に励みになります。ありがとうございます。

忙しくて株価の動きに自ずと鈍くなると、
案外ストレスから解放されますよね。
この点はよい効果ですが、肝心の銘柄選定が進まないのは、
仰るように悩ましい問題でもあります。

拍手も日々頂いているようで本当にありがとうございます。
これからも応援をどうぞよろしくお願いいたします。
2014/11/21(金) 00:41 | URL | まるのん #-[ 編集]
>つぅさん
こんばんは、つぅさん。
仰るように全体的にボラティリティが高まっていて、
大きく上昇したかと思うと、ストンと落ちたりしているようで、
一喜一憂してしまいそうな状況ですが、
そういうことにならないようにと言い聞かせている効果か、
単に忙しくてなかなか株価を追いかけられない状況の恩恵か、
思ったよりストレスはないです。

指数や為替の動きも激しいですし、
政局など外部要因も大きく動いていますから、
当面はこのように高いボラティリティで推移しそうですね。

ですが、長期の目線に立てば、
それも平準化していくと思いますし、
そのような前提(スタンス)で今後も臨みたいと思っています。

私も2倍超もあれば、含み損の銘柄もあり、
やはりまだ理想には遠いですが、
理想はそう簡単には達成できないわけですから、
少しでも理想に近づこうという意識づけがまず大事であるという考えで、
納得のいくポートフォリオを構成していきたいものですね。
2014/11/21(金) 00:46 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/357-dc14e28a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り