十分な教育資金と老後資金のために
 2014年10月が終わりました。
 今年も既に残すところあと2ヶ月となりました。
 果たして目標の年利15%は達成できるのでしょうか。
 
 さて、従来通り、この1か月のパフォーマンスを整理します。
 

1.パフォーマンスについて

 【年初来騰落率】
  10月末時点の年初来パフォーマンスは以下の通りです。
  ※パフォーマンス順に記載

  まるのんPF  :+15.5% (+1.6%)
  東証2部指数  :+13.9% (▲3.4%)
  JASDAQ指数 :+10.1% (▲3.1%)
  TOPIX      :+ 2.4% (+0.6%)
  日経平均     :+ 0.8% (+1.5%)
  東証マザーズ  :▲ 7.9% (▲4.9%)
  ※()内は前月比

2.今月のサマリ

 今月は上旬から中旬にかけて調整が入りました。
 今月の前月比プラスは諦めていましたが、
 終わってみれば、なんとかプラスで切り抜けられました。

 日経平均、TOPIXは追加緩和決定に助けられ、
 終わってみれば、前月末水準まで戻して終わっています。
 新興指数はまだ戻り切れていないといったところでしょうか。

 私のPFは偶然だとは思うのですが、
 比較的早めに戻してくれました。

 今週はこの下落した時に、
 不安感に惑わされて行動しなかったことが奏功したと思います。

 結果論の要素はあるとは思いますが、
 この点は本当によい対応が取れたと思います。


3.翌月に向けて

 決算通過を受けてトレンドもまた出てくると思います。
 少し現金比率も高いため、もう少し資金を投入しておきたい気持ちもあります。
 ですが無理をせず、決算をよく精査して、
 新規買いか買い増しかよく検討したいと思います。

4.ポートフォリオ (評価額順)
 
 週間パフォーマンスで毎週細かく開示していますが、
 改めてテキストでも書き連ねておきます。

 2352 エイジア
 3179 シュッピン
 3276 日本管理センター
 9090 丸和運輸機関
 2384 SBSホールディングス
 7743 シード
 9787 イオンディライト
 3277 サンセイランディック
 4245 ダイキアクシス
 3079 DVx
 4750 ダイサン
 1413 桧家ホールディングス
 1951 協和エクシオ
 2764 ひらまつ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/338-a2f0c016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り