十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+20.8%(2017/8/10時点)


 さて、この3連休は久々に散財して家族と遊んでいました。

 明日から保有株の決算も予定されているので、
 自分のためにもメモを残しておきたいと思います。
 (読者の方へは、退屈な記事であること、お許しください)

 このように書き出してみると、
 改めて、保有株のバランスが少々不安視される結果です。
 もう少し業績面で安心できる銘柄を多く入れられればよいのでしょうが、
 もう少し先を見て、現時点ではちょっと苦戦するだろうことも
 目を瞑るといった感じなのが、苦しいところです。

 やはりセオリー通り、もう少し堅実なPFにするべきなのかもしれません。。。。

◆11月4日
 ・3079 DVx
  為替影響がどこまで出るかに注目。
  また、当社の扱う商材は、いずれも景気敏感ではないため、
  安定的な水準をキープ出来ているか注目するが、
  いずれも問題ないと判断。ここはある程度安心して通過させられそう。

◆11月6日
 ・1951 協和エクシオ
  NTT向け苦戦も無線基地局などの受注トレンドは好調キープ。
  こちらも工事に関わる費用増によって利益面では相応に苦戦を想定。
  成長率の低さは元々NISA組入れ時に想定済であるため、
  メンテナンス保守関連のサービスの安定さが見らればOKと割り切り。

 ・9090 丸和運輸機関
  1Qでの不調(会社計画下振れ)の影響を2Qで帳消しに出来ていると思えず、
  下方リスクがあると思われるが、
  一方である程度株価に織り込まれているのと、
  高配当にある程度は下値を支持されると推測。
  地域の有力スーパーとの買い込みが奏功し、
  あの体育会系の勢いで、2、3年後に大きく成長していることを望む。

◆11月10日
 ・1413 桧家HD
  M&A効果でどこまで反動減を吸収出来ているか微妙。
  介護、保育分野も人件費高騰や立ち上がり費用で苦戦。
  戸建住宅は全般的に苦戦を強いられているようなので、
  当社も相応に下方リスクが存在していると思われる。
  日本アクアなど子会社業績も堅調で、
  新規事業の立ち上がりを期待しているため、
  ある程度の下方は想定済であるため、冷静な判断をしたいところ。

 ・3179 シュッピン
  月次発表から売上は計画超過、利益はほぼ計画水準(若干下振れ)と予想。
  既に株価もそれを織り込んだ動きとなっていることから、
  大きな波乱はないと思われる。ある意味安心して通過させられると判断。
  なお、毎日会員向けに送られてくるマップカメラの中古新入荷件数も、
  堅実に推移していることから、仕入れと販売がうまく歯車が回っていると思われる。

 ・3276 日本管理センター
  月次の管理戸数の状況から問題なく推移していると思われる。
  適正なオペレーションによってどこまで利益面で結果が出ているのか注目。
  ただ、株価はかなり過大に期待しているような動きもあることから、
  一旦材料出尽くしで売られる局面も想定しておく必要あり。
  現時点ではポジションも小さくどこかで買い増しをしたいが、決めかねている。。。

◆11月11日
 ・4245 ダイキアクシス
  こちらも業績面では心配していないものの、
  市場全体のコスト増要因は当社においてもあてはまるため、
  これらの影響がどこまで出ているかは注視。
  ただ、当社の長期的シナリオに影響するような事象がなければ、淡々と継続保有。
  むしろ、大きく下がればここも買い増しをしたいところ。

 ・7743 シード
  一度下方修正しているので、あとはその水準で耐えられるか。
  翌期までは会社発表でも投資や研究開発に重きを置いているため、
  利益の結果にはあまり期待していない。
  あとは反動減から抜け出せつつあるという材料を売上高の推移から確認出来ればよい。

◆11月14日
 ・2384 SBSHD
  業績好調が四季報などで伝わるも、
  燃料費高騰、ドライバー価格高騰、事故対応などでの一過性費用(?)などで、
  期待より下振れリスクが内在していると認識。
  但し、長期的には成長性にはあまり不安はなく、
  確実に2、3年後の目標ラインはクリアできると認識。
  一部株価高騰によるポジション調整は実施済。

 ・3277 サンセイランディック
  こちらも底地ビジネスそのものはこれから需要が継続して維持される見込みと判断。
  仕入れや販売の期の問題もあり、現時点の断面だけで、
  一喜一憂することのないようにしたい。
  特にBSなどから仕入資産の状況などに変調がないかきちんと確認するようにしたい。

 
コメント
この記事へのコメント
まるのんさん こんにちは。

参考になるメモありがとうございます。いつもながら、まるのんさんの謙虚な姿勢と冷静な分析には頭が下がります。

私もDVxの為替の影響は、やはり気になっています。とはいえ心配の度合いとしては、さほどでもないのは当社の安定感ゆえですが...。

むしろカタリスト豊富そうな(東証1部昇格や相続税、追加緩和etc)サンセイランディックの動向が非常に気になっています。

まるのんさんのおっしゃるように一喜一憂はいけませんね 苦笑
2014/11/04(火) 11:35 | URL | カイト #-[ 編集]
>カイトさん
こんばんは、カイトさん。
メモながら、記事を読んで頂いた上に、
コメントまで下さり、いつもありがとうございます。

私は謙虚と冷静というより、
実は不安と少しでも平穏でありたいという気持ちが、
このようななんともいえない雰囲気を醸し出しているようです(笑)。
それでもこのように応援してくださりこちらもとても励みになります。

さて、DVxの決算出ましたね。
これから簡単にメモを記事にしますが、
至って平穏な決算通過と捉えました。

サンセイランディックは確かにカタリストも多く、
これから楽しみですが、
私は少々高値で買っているので、
より長期でゆっくり、じっくり待ちたいと思っています。
今日は一時、結構買われたようですが、
終値では冷静なところに落ち着きましたね。
私の場合、まずはきちんと定常的に含み益状態になるように、
レンジを切り上げて欲しいなと思っています。
なんとも低い目線で恐縮です。。。
2014/11/05(水) 00:24 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/335-cb78d5e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り