十分な教育資金と老後資金のために
1.相場・指数の確認と雑感

日経平均   14,180.38 +171.91 (+1.23%)
TOPIX  1,162.64  +23.37  (+2.05%)
東証2部指数   3,499.16 +27.75 (+0.80%)
JASDAQ指数 94.74 +0.65(+0.69%)
マザース指数 788.75 -1.49(-0.19%)

ようやく反発しましたが、朝の寄り付き後、しばらくは強かったですが、
そこから徐々に上昇幅を縮小させ、マザースはマイナス転換してしまいました。
大きな下落後とあって、買い進みは限定されるようです。
今晩及び週末にアメリカでは雇用統計など重要指標の発表も控えており、
まずは様子見なのでしょうか。
ISM製造業景況感指数が予想に反して弱く、テーパリングの前提である
アメリカ絶好調!が揺らいで相場が混乱している要素もあるのでしょうから、
ひとまず、見極めたいということなのでしょう。
アメリカは寒波とかもあって、雇用は厳しい数値になるのでは、と予想されていますが、
さて、どうなるものか。

2.PF状況の確認
本日時点のPF損益は-82,200(前日比+33,200円)となっています。
これにより含み損益率は-3.86%(前日比+1.78%)となりました。
TOPIXには負けていますが、マザースやJASDAQ銘柄もPFにはそれなりに入っている中、
なんとか頑張ったのではないでしょうか。
既にここまで大幅下落に付き合わされることになってしまったので、
もうこれくらいの値動きね一喜一憂してられません。

◆3179 シュッピン 1270 +70 (+5.83%)
大幅反発しました。
そして本日、3Q決算発表でした。
ものの見事に四季報予想と一致しています。
EPS64ですからほぼPER20倍ということになります。
配当が四季報予想より若干上ぶれして10円となりました。
これまで好決算が出ると出尽くしだぁ~とやられてきたので、
素直に喜べないですが、まぁ気長にやります。
中身も概ね順調で、特に時計や筆記用具といったカメラ以外のセグメントが
黒字転換してきていますし、自転車も12月単月では黒字転換したそうで、
これからの伸びを期待していきたいと思います。

3.売買記録・コメント
◆買い
なし
◆売り
なし

いくつか安いところで買い注文は入れていましたが、何も引っかかりませんでした。


4.適時開示チェック
特記事項なし

5.新高値更新銘柄チェック
特記事項なし

6.ランキングチェック(値上り/値下り/出来高/売買代金)
特記事項なし

7.その他ウォッチリスト銘柄チェック
特記事項なし

8.翌日の方針確認
本日はあくまで自立反発の域でまだまだ下値があるかもしれないと思っていた方が賢明だと思います。
ただアメリカの雇用関係の指数によっては相場の混乱が急速に低下する可能性もあるため、
目先の調整をある程度取り戻した動きも期待できるかもしれません。

 3276、3179、2405、2352、4750あたりの安い所は買いましていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/33-fd16f295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り