十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)


 この週末は一人パンケーキ食べ放題に行ってきました。

 http://www.dennys.jp/dny/menu/pancake-buffet/

 先週に発表されたパンケーキの食べ放題。
 ちょっと勉強もしたいなと思って、
 一人デニーズをしてきました。

 30代の男性一人で、
 分厚い本を携えてパンケーキ食べ放題をしている姿は、
 異様だったに違いありません。

 それでもパンケーキ10枚を平らげて、
 満足しました。
 付け合わせのフルーツに様々なシロップ、アイスなども
 盛り放題ですから、様々な味も楽しめます。
 勉強も捗りましたし、お腹もいっぱいになって、
 本当によい時間が過ごせました。
 このプログラムが1000円というのが、
 安いか高いか賛否両論のようですが、
 私にとってはこの1000円はよい1000円でした。
 
 ある物事やサービスに対する金銭的な価値は、
 その物事やサービスそのものだけではなく、
 その時の様々な状況によって、
 同じものやサービスでも感じ方は変わります。

 同じ高級ステーキを食べるにも、
 なんとなく思いつきで贅沢をするシーンより、
 予め計画して家族の誕生日を祝うステーキの席でのシーンの方が、
 その1日の思い出などの付加価値も高まって、
 同じ金額でも感じられる価値は大きくなるものです。

 今回のデニーズも同じです。
 そこで捗った勉強や、ずっと食べたかったという欲求の温存があったからこそ、
 本当に素晴らしいもののように感じたのです。


 ちなみに株式投資だけはこのような感情はない方がよいと考えます。
 よく、銘柄との出会いなどが特殊だったりすると、
 その銘柄に思い入れが強くなり、
 必要以上に魅力的だと金銭的価値に補正がかかってしまうことがありますが、
 ここは極めてドライに対応すべきなのだと思います。

 真面目に分析をして、
 かねてからずっと慎重に投資判断を検討して、
 ようやく保有した後に大きく価値があがると、
 そのプロセスがあるからこそ、余計に魅力的と思うこともありますが、
 過度にこのような思い入れが入り込むとろくなことがないように思います。

 一方、銘柄惚れをするななどと言われますが、
 私はそれは難しいとも思います。
 だって、それだけ中身をよく分析してようやく見出したわけですから、
 自分にとっては宝です。
 大事なことは、それが宝ではなくなったということが明らかになっているにも関わらず、
 それをずっと宝だと強引に思い続けるその行為です。

 基本的に、銘柄に惚れてもよいと思いますが、
 惚れっぱなしではなく、出来るだけ色眼鏡を外した状態で、
 その宝は宝のままであるかを確認すればよいのだと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/323-2aaaa002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り