十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+20.8%(2017/8/10時点)

 先日、8011三陽商会について記事にしました。

 昨日バーバリーに代わるブランドの発表会があったとのことで、
 メモを残しておきます。 

 といってもWBSで見ただけなので、完全に印象だけのメモです。

 新たなブランドは「マッキントッシュ ロンドン」です。

 なんでも百貨店の方々へのお披露目会での評判も上々のようです。
 少なくても質感などの品物としてのグレードはバーバリーより格が上とのことです。

 コートの単価も12万~14万ということで、
 バーバリーに代わるには十分な質を備えているように思います。

 ブランド力としての知名度が低いために、
 直ちに売上が上がるとも思えませんが、
 前の記事でも記載した通り、本当によいものを信念を持って作っていれば、
 響くところには響くと確信しています。

 三陽商会が単独でマッキントッシュブランドを世界的に名の知れたバーバリー程度にまで、
 底上げをする力はないとは思うのですが、
 国内できちんとした体制で造り続けていれば、報われる(て欲しい)と思います。


 とはいえ、投資するかどうかという点でいえば、
 少なくてもまだ様子見です。
 こういう時に自分なりの確信を得て投資出来る方は、
 本当に強い方だと思いますが、
 私はまだそこまで踏み込めません。

 今日ひとつ材料としてポジティブに捉えたのは、
 お披露目会の様子がよい印象であった点です。
 特に業績を左右する百貨店の責任者の印象がよかった点です。

 これからブランド力育成に向けて投資も多額つぎ込むとのことで、
 集大成をかけるその心意気にロジカルに投資適格とみるかどうか、
 もう少し悩みたいと思います。

 まぁ普通に考えたら、旗艦ブランドのバーバリーを失った当社を買うというのは、
 投機っぽいと言われればそれまでなのですが・・・。

 ただひとつ言えるのは、
 人件費の削減など固定費の圧縮には予め手を打っているようですし、
 既に赤字になることも織り込まれていますし、
 PERも6倍ですから下値は限定的かもしれません。

 赤字なのだからPER6倍は割高とみることも出来ますが、
 もはや赤字の企業にPERで評価しても仕方ないとも思います。
 これは以前の記事にも書いた通りです。

 もう少し投資単位が少なければ、
 少し資金を入れることを検討してもよいのにな、とも思いますが、
 まぁもう少し様子見をしたいと思います。

 今後はファッション誌とかカリスマモデル(?)のSNSとか注目してもよいですが、
 そこまでトレースしていく時間もなさそうなので、また時間をおいて評価したいと思います。 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/319-637e7c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り