十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)


 10月に入ってから相場が軟調に推移しており、
 保有銘柄も打撃を受けています。
 決算発表も近づいていますので、
 簡単書く銘柄の現時点の雑感などをメモにしていたいと思います。

 個別銘柄の内容のうえ、
 私自信へのメモが主目的の記事で恐縮ですが、
 何か突っ込みどころがありましたらコメント頂けるとありがたいと思っています。

 なお、当メモは分析ではないので、
 直感で書いていますので、ご了承下さい。

 ◆2352 エイジア
  今期受注予定の大型案件2件の動向によって
  レンジで開示している業績予想がどちらに振れるかがポイントですが、
  この受注成否だけで0か1の議論ではないと認識しています。
  今期は人材を大量採用していることから、どうしても費用が先行します。
  しかも新卒採用もしていますので、育成に時間も要するでしょうから、
  いきなり2Q決算で大幅改善はないと考えています。
  色々残念だとしてもざっくりEPS80、PER12倍くらいが下限かなという感覚です。
  ですから、960円を下回るとさすがに割安さが目立ってきます。
  そんな中、1000円を割れたら買い増したいと思いつつ、
  2Qで決算がイマイチとなるとまた売り急ぐ人が出る可能性もあり、
  そこを待ってからでもよいかとも思って様子見をしていましたが、
  この下落で950円まで下がってきたので、とりあえず1単元だけ追加しました。
  最近のIRでいわゆるマーケティング用としてのメール配信システムではなく、
  システム監視の通知用としての活用の事例が紹介されましたが、
  なるほど、こういう利用シーンもあるのだなと思いました。

 ◆3179 シュッピン
  足元2、3ヶ月の月次売上を見ると、
  大幅に伸びています。前年比30%台ですし、
  利益水準も計画水準まで回復しているようですからひとまず安心です。
  ただ社長を始めとした経営者は、
  利益率を高め、販管費率を抑制し、
  ECで勝負すると明確に宣言していますので、
  その戦略からすると、結果オーライですが、
  今後の経営に与える影響がないのかが少々気になります。

  確かにECの売上も十分伸長していますが、
  逆に想定外に低粗利率の店舗における新品販売が伸びて、
  その想定外の粗利がチリ積で積み上がってようやく計画水準となっているわけです。

  これが単に増税反動減の想定超の影響ということなのか、
  ECビジネスの利益水準だけを切り抜くと、
  実質的には少し下振れしている?とも思うわけです。

  当社は繰り返しになりますがECで伸びるというのが明確ですから、
  もしECで想定より利益面で何かしらの理由で計画水準に達していなかったとなると、
  それはきちんと要因を分析する必要があるのかなと感じました。

  ですから、私は9月のスーパー好調に見える発表も、
  あまり手放しで喜べないでいます。

  そしてそもそも月次売上がずっと好調に発表がされていたから、
  利益面での上方修正を期待していた方が多かったのかもしれません。
  少なくても月次発表直前に買われて株価が跳ねました。
  しかし、結局上方修正など当然あるわけもなく(笑)、
  それどころから、計画水準と注釈が入りましたので、
  その方々からすれば梯子が外されたのでしょう。
  金曜日の暴落ぶりには萎えました・・・。

  この注釈は私のイメージにも合致して、
  むしろ1Qを受けて、粗利率が悪化し、
  利益面での未達を懸念していたので、親切な注釈をありがとう、と思ったのですが、
  短期的にはこの注釈で過度の反動が出たのだと思います。

  ちなみに金曜日のこの暴落を見て、一瞬買い増しが頭をよぎりましたが、
  今の水準だとまだ買い増しするほどの水準ではないと判断して見送りました。
  PER水準、現金比率、目標株価までのGAP、自信度、相場の状況などを考慮しました。
 
  一方、実は今日の寄り付きで、一部を売ることも検討しました。
  どうせ上方修正がないとか、利益が計画水準だということを理由に売りが出ると予測していて、
  寄り付きが案外強かったので、ちょっと行動に移しそうになりました。
  しかし、こちらも目標株価までのGAPなどの各ファクターを鑑みると、
  売ることに合理性がありません。
  相場の動きを読むことに重きを置くなら迷わず売りましたが、
  そういうスタンスではないので、自分のスタンスを守ろうと、
  仮に下落しても甘んじて受けようと思いました。
  (それにしてもその後、落ち過ぎなのですが・・・(笑))

  いずれにしても2Q決算で上記懸念について丹念にまた考えたいと思います。

 ◆3276 日本管理センター
  月次管理戸数も順調に伸長していますし、
  社長のプレゼン動画を見ても、勇気が湧いてきます。
  こちらは特に新たなことを考えていることはないです。
  強いていえば、この下落相場で、落ちてきてくれないかなと思いました。
  もう少し枚数を増やしておきたいのです。
  どこかで分割が発表されて枚数が増えるかもしれませんが、
  それでは元金が少ないのであまり意味がありません。
  相場は期待しているようですが・・・。

 ◆9090 丸和運輸機関
  1Q決算の記事に詳細を記載していますが
  非開示の計画対比で未達となっています。
  一過性要因という評価を私はしましたが、
  自信をもって大丈夫とまではいえません。
  当社は3Qに偏重されますので、2Qで未達になったとして、
  その未達状況と言い訳の内容を見て判断が必要です。

  今の相場の状況からあまりリスクを取れないので、
  分割されたうちの1枚を売却しておくかを悩んでいます。

  同じような考えの方なのか、 金曜日の下落幅は大きかったです。
  業績がよくない(可能性のある)銘柄を、
  わざわざリスクを取る必要はないのかもしれません。
  が、いちいちこういうその時点、その時点で、
  いちいち自分が振り回されることのないようにしたいものです。
  が、決算の持越しについてはまだ少し時間があるので、
  よく考えたいと思います。

 ◆2384 SBSHD
  目標株価1,100円に対して瞬間風速でその目標株価を捉えました。
  2回に分けて保有数の半分を概ね買値の2倍で売却しました。
  少々目標株価より安いところで売りました。
  これをルールに遵守しなかったとみるか、
  柔軟な判断が出来たと判断するかは難しいところです。
  そして問題は半分残したものをどうするかです。
  急ピッチに上がったこともあって、当面は調整するでしょう。
  ただ、中計にもある通り、着実な成長も期待されますので、
  この成長性に陰りが見えない限りは長期でホールドしようと思います。
  決算は燃料費や人件費の高騰が続いていたりするので、
  そのあたりの影響がどのくらい出ているかは注視が必要です。
  が、決算を過剰に心配してまで、
  現時点の株価動向でポジションを調整する必要はないと判断しています。

 ◆7743 シード
  先週に諸々の状況から保有数を縮小しています。
  消費増税の反動減による影響が長引いていると思われ、
  決算は不調が続くと思います。
  が既にそのあたりも織り込まれているようにも思います。
  とはいえ、足元の業績に不安がある中で、
  もう少し保有数を減らしておくのも有効かなとも考えています。
  ただ、当社は現在設備投資もうち、
  足元が一番つらいところかとは思いますので、
  そういう時に売るのもどうなのかなと・・・。

 ◆9787 イオンディライト
  金曜日までの暴落には相当イライラしましたが、
  逆にあともう少し落ちてきたところでは買い増しもありかと思います。
  業績が好調ですし、目標株価までのGAPこそ小さいものの、
  確実性がより高まっているので、期待値とすると相応のものになります。
  イオンGなので2月決算なので、一足早く2Q決算を通過していますが、
  順調の一言に尽きます。
  これを受けて株価も上昇したのですが、
  その翌日に証券会社のレーティングが中立へ格下げされ、
  これをきっかけにして一気に暴落しています。
  全くもって市場の日々の評価の動きはよく理解できません。
  そもそも証券会社の発表もよくわかりません。
  「買い」から「中立」に格下げしていますが、
  目標株価はほんの僅か上方修正しています。
  そして上昇したところの株価が目標株価になっていて、
  修正理由は、上昇して割安さがなくなったからだそうです(笑)。

  確かに好決算も相まって株価は上昇していたので、
  割安さはなくなったでしょうね。
  そんなこと、わざわざレーィングなどと称して仰々しく発表されなくても、
  「知ってた」という感じです。

  そして保有されている方が、ご自身の基準で割安でなくなったと判断されたら、
  売ればよいのですが、
  証券会社が割安でなくなったと判断したから、
  売りだ~とやる人がいるものなのですね。

  さて、続きの保有銘柄について、長くなりましたので、
  改めて日を変えて分割でUPしたいと思います。 

  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/313-da41d176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り