十分な教育資金と老後資金のために
 8940インテリックスの15年5月期の第1四半期決算が発表になりました。



 結論を先に書きますと、残していた1単元も処分しました。

 これで損失を確定させました。

 と、きれいさっぱり忘れたいのですが、授業料をそれなりにお支払したので、

 改めて反省をしておきたいと思います。





 まず最終的な売却の理由は、決算が悪かったからなのですが、

 どこに着目したかというと、粗利率の悪化です。



 今期は保守的に見ているという粗利益率で、

 かつ大阪地域が本格寄与を始めたという状況の中で、

 粗利率が落ちているのが最終的なダメ押しとなりました。



 私が当社の株式を購入した頃に想定していたのは、

 今期から大阪地域の営業所開所から1年が経過し、

 それなりに業績寄与するはずと踏んでいました。

 更に増税後や新築供給が一時的に停滞したこの時期に

 販売地域が拡大すれば、

これだけ需要のあるリノベーション中古マンションだって、

売れるだろうと思っていたのです。

しかし、少なくてもこの四半期ではあまり効果がないようにみえます。



中古マンションの仕入れ値も上がっているはずですが、

平均単価はむしろ落ちています。

競争激化と理解すればよいのかわかりませんが、

仕入コストが上昇し、販売単価が下がっているのですから、

これでは粗利益率は悪化しますし、これは致命的だと判断しました。





営業利益率の悪化は名古屋地域の進出と相まって、

既に織り込まれていたでしょうからそこまでは気にしていません。

それでも営業利益ベースでも上期予想の率から見ても悪化しているので、

幾分増税反動減の影響が1Qに偏重している可能性はありますが、

保守的に見ている計画すら、いきなり上期予想も未達懸念というありさまです。





と、会社の決算を酷評する前に自分の判断を酷評すべきですね。





現時点ではまだ結論は出せませんが、

少なくても現時点で誤った判断だと認識している主な点は以下の通りです。





・事業エリア拡大が順調に進捗していない

  (業績寄与がもっと遅いのか、新たな地域で苦戦を強いられているのか)



 ・工事進捗遅れの顕在化が想定より長引いている

  (2月の大雪の影響が、6-8月期に出るのかといった印象、逆に収束は?)



・仕入コスト上昇が想定超

 (一般流通からの仕入れである点をもっとリスク化しておくべきだった)



・販売単価の下落

 (当社の保証システムや企画力が想定より競争優位性に優れたものでなかった)

  同業で提携もしているスターマイカーと比較しても優劣がはっきりした

  ※今後何が違うのか、もう少し自分なりに研究してみたいと思う



・高配当による株価下支えの期待も大幅減配で拠り所がなくなる

 (配当政策が曖昧というか過去の推移から十分想定できた流れだった)



・業界の需要拡大が必ずしも業績拡大につながらない

 (競争激化しているレッドオーシャン分野をなめていた)



・パナホームとの提携が近々具現化すると認識していたが期待外れ

 (提携からだいぶ時間も経ったものの、シナジーが発揮される様子が見てとれず)







 さて、個別に挙げると色々出てくるのですが、

 結局のところ、やはり色々読みが甘かったのだと思います。



 当社は投資イベントの講演で知り得た会社で、

 その事業内容のわかりやすさ、需要拡大が確実路線であること背景に、

 当社の競争優位性への判断が甘いままに

 低PERということも相まってすぐに買い付けをしています。



 このあたりの買いの行動までのプロセスがまずそもそもいけていないのです。



 競争激化、参入障壁が低いと判断した場合、

 いくらその商品やサービスが需要拡大期にあるとはいえ、

 レッドオーシャン化した中で、

 生き残るのは至難の業ということで、

 相当に自信がなければいけないということなのだと思います。



 既にシェアで抜きに出ているとか、

 独自性があるとか、

 技術力が必要だとか、

 そういう要素で差別化要素を見出して

 その評価が緩いとこういう結果になるのだと思いました。



 なお、当評価もあくまで現時点での知り得た情報で評価していますので、

 今後、当社が大きく展望を遂げる可能性だってあります。

 私が現時点でその自信度合いが、

継続保有に耐えうるだけのものでなくなったというだけのことです。





 今後も同じ失敗はしないようにと心掛けていてもまた失敗もすると思います。

 こういうナレッジをきちんと蓄えて、

 自分のスタンスに活かしていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/311-c6bac792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り