十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)



 10月に入って急激に相場が軟調に推移しているようです。

 為替が一時110円台をつけたものの、
 日経平均もマイナスということで、
 当たり前ですが、円安=株高というわけでもなくなりつつあるのかもしれません。

 特に新興市場の落ち込みが激しく、
 私のPFも総じて軟調に推移しています。

 目先の天井を付けてしまったのかもしれませんね。
 こういう時に右往左往するのはやはりよくなくて、
 冷静に対応する必要があるのだと思います。

 目先のことを考えるのであれば、一旦手仕舞うなどの選択肢もあるのですが、
 相場の動きに振り回されないようにしたいものです。

 特に本日の下落は欧米の軟調さを受けたもので、
 私の保有銘柄の多くはとんだとばっちりです。

 そんなとばっちりに対していちいち怯えていては、
 今後が危ぶまれます。
 
 ただ、こういう時だからこそ、
 監視銘柄も含めて買える価格になっていないか確認しておく必要があります。
 こういう時にきちんと前もって分析をしておくことで、
 冷静に買い判断が行えます。

 例えば、3276日本管理センターは私が大変注目していますし、
 出来ればもう少し買い増しておきたいのですが、
 一方で目標株価などを鑑みると、
 今朝方の急落局面でもなお、目標までのGAPは小さいことがわかります。
 その時々の株価の上下だけを見ると、あたかも魅力的な価格であるようにも錯覚しますが、
 こういった客観的な判断基準があることで、無用な取引を実施しなくて済みます。

 逆に7743シードは、現在の保有比率と目標とのGAPから見ると、
 少々持ち過ぎと判断していました。
 本日逆光高となっており相対的に強い動きもあったのですが、
 その感覚に応じてポジションを調整しました(売りました)。


 どうしても私はまだ初心者感覚が抜けておらず、
 相場展開が急変するとあわわとなってしまいがちなので、
 努めて冷静に冷静にと言い聞かせ、こうやって記事でも書いておかないと、
 自制できない弱い人間なのです。

 一旦、年利15%という目標を瞬間風速では達成したのですが、
 その矢先にこのような展開になっていますが、
 まぁこういうこともあるよね、ということで、あと3ヶ月見守っていきたいと思います。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/304-b001540d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り