十分な教育資金と老後資金のために


 適正なポートフォリオ組み入れ銘柄数はどの程度なのでしょうか。

 このことに今の私は明確な答えを持ち合わせておらず、
 今の状況の是非を判断しようがないことから、
 どこかで現状に対して、これでいいのかという不安が付きまとっています。

 現状の事実だけ見れば、週間パフォーマンスでも開示している通り、
 現在の私のPFは14銘柄で構成されています。
 これは、私が投資を初めて以来の高水準な状態となっています。
 では、今後これを更に増やすのか、減らすのか、
 それすら理にかなった戦略がないために、
 結局その時々の感情によるとしかいえないのが実情です。

 そして感情に依存するような形で相場と対峙していると、
 大抵は痛い目に遭うし、結果が不満足なものになった時の、
 納得性が低くなり、後悔ばかりが先に立ちます。

 自分の中で理に叶ったルールがあって、
 それに従って判断した結果であれば、
 まだ納得性が高まるものです。

 私はこの納得性という点に大変重きを置いていますので、
 一時の感情に流されるとか、
 他人の言動にのみ流されるようなことのないように、
 日々律していきたいと考えております。


 これはまさしく集中投資か分散投資かの究極の選択の話であります。


 <集中投資に関する考察>
  ○ 銘柄への監視チェックレベルが向上
  ○ 資金効率の向上
  × 目論み見誤り時の損失拡大
  × 銘柄への想い入れが過多による適切判断に躊躇の可能性

 <分散投資に関する考察>
  ○ 目論み見誤り時の損失極小化
  ○ 魅力的と思える銘柄へ幅広く資金投下可能
  × 銘柄への監視チェックレベルの希薄化
  × 資金効率が低下


 この問題は以前にも以下の記事で頭出しをしたことがありました。
 
 http://tryinvesting.blog.fc2.com/blog-entry-220.html

 この当時はもやはり10銘柄位がいいところで、
 それより増えると分散投資のデメリットの方が目立つということを、
 私は考えていました。

 一方で自信がある銘柄をきちんと見定めることで、
 より高いパフォーマンスを得ていくために、
 集中投資へのシフトを検討してみるという示唆も示しています。

 が、実際にはその動きにはならず、
 更に銘柄数は増えているところから考えると、
 何より、まだ自分のやり方に自信がないことの表れなのでしょう(笑)。

 特に私のように資産が大変少ない局面(1000万に満たない)では、
 リスクを取ってまずは資産を拡大させることを目指すべきと言えるかもしれません。
 バフェット本にもこのような趣旨が書かれていた記憶があります。

 一方で、グレアム本のようにバリュー株に幅広く資金を投入することが、
 長期投資での基本動作というような趣旨のことも書かれているようです。
 (すみません、解釈が異なれば、是正のご指導をお願いします(笑))
 

 当たり前のことなのですが、
 集中か分散かはリスク許容度により決まるもので、
 そのリスクを許容できる、つまり集中投資を選ぶ場合には、
 そのリスク許容に耐えうる精神力が必要です。
 その精神力は、気合でなんとか耐えるものではなく、
 自分の分析を通して論理的に導き出されたシナリオ「自信」のみが頼りです。

 優秀な投資家が保有しているとか、雑誌に紹介されていたとか、
 そういう他力本願な判断ツールは、
 自分の「自信」とはなってくれず、
 長期に渡っての精神力を保持し続けてくれるだけの助けにはなりません。

 となると、分散か集中かといった時に、
 どちらが正しいという議論ではなく、
 精神力を保持し続けられるだけの「自信」があるかないか、
 その程度によって自ずと決められるものなのかもしれません。

 そういった意味では、
 感覚的に今の自分の自信度を照らした時に、
 分散投資となっている現状については合点がいきます。

 もちろん個々の銘柄について自信がないわけではありませんが、
 一方でまだ1年余りの経験の中で手探りであることも事実です。
 これが3年、5年と中長期投資のサイクルが回ってきて、
 初めて自分の手法の優劣がはっきりしてくるでしょう。
 そのPDCAが回ることで根拠ある自信が育まれ、
 場合によっては集中投資を選択できる時が来るかもしれません。

 集中投資が分散投資に比べて優れているかどうかは、
 それぞれの判断があるし、ケースバイケースなのでしょうが、
 この問題を捉える際に、自分の中で、根拠のある「自信」を持てるかどうか、
 このことへの重要性を改めて実感したのでした。

 新鮮な結論や新たな気づきを与えてくれる話でなくて恐縮ですが、
 このように思いました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/300-59632e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り