十分な教育資金と老後資金のために

 
 悲壮感は往々にして作品の魅力を向上させると思います。

 作曲家にしても画家にしても、
 人生において逆境の中で作られた作品の方が、
 その後の人気が高まるような傾向があると感じます。

 逆境の時の方が、色々なことを考え、感じ、
 それをなんとか表現しようというモチベーションに繋がり、
 よい作品が生まれるのだと思います。

 さて、そんな芸術作品とは全く違うわけですが、
 私のブログもなんとなくそのような傾向があるように思います。

 というのも、パフォーマンスが悪くて悩んでいる時の方が
 アクセス数も頂くコメントや拍手の反響も多いようです。

 これは逆境の時の方が、
 支離滅裂とはいえ色々考えて記事を書いているからかもしれません。
 もしくは人の不幸は蜜の味ということかもしれませんが(笑)。


 確かに自分でも思い当たる節もあって、
 パフォーマンスが悪い時の方が、
 色々反省や思うことが色々思い浮かんでくるのですが、
 中途半端に堅調なパフォーマンスとなると、
 逆にこれといったネタが思い浮かばないのです。

 といっても私のパフォーマンスなど堅調とは程遠く、
 年初来で見ればまだまだ上を目指さなくてはならないので、
 課題山積のはずなのですがね・・・。


 そして無理にブログを毎日更新することも、
 あまり意味がないかもしれません。
 その時間があれば昨日の記事のように、
 少しでも監視銘柄の整理に時間を割くべきとも思います。


 私も相互リンクを張らせている方も含めて、
 毎日のようにブログを更新されている方は少ないですよね。
 少しブログの記事更新に時間を割き過ぎているのかもと最近思っています。
 
 といいながら、当記事のように内容の薄い記事を、
 こうやってUPしているわけですが。





コメント
この記事へのコメント
まるのんさん、こんばんは。

アクセス数やコメントのつき方、拍手の数などをつい気にしてしまうのは、
ブロガーの宿命かもしれませんね。
しかしながら、この手の悩みを持つということ自体、
読者を大切に思っていることの裏返しでもあるのではないでしょうか?

まるのんさんは、毎日更新されていてとても凄いですね。
毎日更新されているブログは、読者から見ても魅力的だと思います。
かといって、決して義務でもありませんので、
無理のない範囲で続けられたらと思います。

また、時には軽い記事も良いのではないかと思います。
読者もたまには、そういう記事を読みたいのかもしれませんしね。
この記事だって、読んでる側にはきちんと意図が伝わってきますし、
まるのんさんの率直な気持ちが感じられる記事だと思います。
2014/09/29(月) 19:49 | URL | ゆうゆー #-[ 編集]
>ゆうゆーさん
ゆうゆーさん、こんばんは。
励みになるコメントをありがとうございます。
大変心が温まります。

アクセス数やコメントはやはり気になりますよね。
私の場合読者を大事にしている気持ちも当然あるのですが、
それより自分の自信のなさが先行しているように思います。
結局利己的なのだなと思いますが、
事実ですから仕方ないです(笑)。

でも気にするものの、あまりそこに拘り過ぎると、
またひずみが出てしまいますし、続けることに意味がある的な、
変な方向になってしまいますから、
アドバイスいただいた通り、自分のペースで続けていきたいと思います。

また時に何を言っているの?とか、
内容の薄い記事も多発するかもしれませんが、
温かく見守って頂ければ幸いです。

これからも出来るだけ更新頻度は保って、
自分の考えを連ねていこうと思います。

ゆうゆーさんはひとつひとつの記事の質が高く、
そのような高付加価値スタンスにも憧れますが、
私はもう少し質より日々の継続性をまずは求めていき、
そんな中で少しずつ高付加価値へシフト出来ればと思っています。

そもそも薄利多売のモデルが高付加価値へシフトなど
なかなかたやすくは変われないかもしれませんが。。。
2014/09/29(月) 22:50 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/299-acd60f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り