十分な教育資金と老後資金のために

 私は安定的な成長性の評価に重きを置いて投資判断しています。

 安定的な成長余地によって評価を行い、
 株価水準がその成長余力に対して魅力的かどうかで
 投資の意思決定を下そうと考えています。

 ですから成長性の評価にはとても神経を使うべきですが、
 その神経の使い所(勘所)がわからずに苦労をしています。
 必要性を認識しつつも、自分の評価スキルがついてきていないことに、
 とても不満も持っていますし、なんとかスキルアップしたいと願っても、
 一朝一夕にどうにかなるものでもありません。

 評価スキルにおいて、マニュアル化されたストラテジーのようなものがあり、
 机上で勉強すれば身に付くものではないと考えられるため、
 このような願望と現実のGAPに悩まされるのです。

 仮に1ヶ月間、机上での勉強で分厚いセオリー本でも読破することで、
 明確にスキルアップが図れるのであれば、
 その期間はスキル向上期間として投資をお休みしてでも、
 徹底的に勉強してもよいとさえ思います。
 しかし、何かを読んだり、誰かの話を聞いて身に付くスキルではないです。
 巷に出回っている投資ノウハウ本を読んでも、
 結局の所、自分自身の血となり肉となるようなスキルは身に付きません。
 せいぜい、小手先のテクニックが身に付く位なものでしょうか。
 事実、人の話を聞く、本を読むで成功できるなら、
 もっと多くの投資家が花開いていて、みんなウハウハになっているのではないでしょうか。
 現実問題として、成功されている方は市場参加者のほんの一握りでしょうから、
 やはり成功するための参入障壁が高く、
 本や人からの見聞きだけでどうにかある世界の話ではないと思うのです。

 となると、このようなスキルは相場におけるOJTで身につけるしかなくなります。
 しかし難しいのは、いくら真摯に向き合っていたとしても、
 その成果が実感されるのは「年」のスパンであり、
 自分の手法の良い所、悪い所をサマリするにも、
 相応の期間が必要となるため、実際に一気通貫でPDCAを回して
 自分のスキルへ昇華させていくとしても、なかなか気の長い話になります。

 しかし、この気の長い話にずっと身を置いて鍛練するからこそ、
 人にはなかなか持てないスキルを身につけることが出来るのかもしれません。

 現在著名な投資家の方々もきっと私と同じように、
 投資を初めた数年は様々なことに悩み、試行錯誤の連続の中で、
 自分のスキルを身につけられ、ようやく花が開いている方も多いでしょう。
 (投機が当たって・・・という方は除きますが)

 それを私のような新参者が、この方々の今の結果だけを見て、
 羨ましいなとか自分にはなぜ出来ないのだろうという思考に陥っても、
 考えてみればそれは愚問のようにも思えてきます。
 そもそも結果が出るのも「年」スパンで考える必要があるため、
 現時点で自分が出来ていないという思考になること自体、
 長期投資前提のスタンスそのものを否定しかねないものです。

 やはり自分の置かれている状況を冷静に見極めて、
 自分に出来ることを淡々とやっていくことしか道はないのでしょう。

 私は自分の投資銘柄に対してこれからも成長性の評価をとにかく算出してみる、
 どんなにそれが浅はかだと思っても、
 敢えてそれをブログを通して公開し、辱めを受けることで、
 もっとまともな分析を出来るようになりたいというモチベーションに変え、
 自己成長していけるスパイラルに乗るしかないと思うわけです。
 
 最近公開したひらまつの分析記事もまさにこのことに該当しています。
 成長シナリオの評価が、当記事ではあまりにずさんです(苦笑)。
 しかし、今の私にはこの程度のざっくり感でしか、
 分析が出来ないのも事実です。
 こんな記事をUPして、読者の方には呆れられてしまうかもしれません。
 しかし、それでもこういった危機感を持ち、
 読者の皆様から叱咤激励を頂きながら前に進むしかないので、
 これからもきっと浅はかな分析記事にも、
 今後もお付き合い頂くことになると思います。

 また、最近、コメント欄を通して銘柄のご紹介を頂くことも増えてきて、
 私にとっては非常に貴重な練習の機会にもなります。
 もちろん私のようなスキルがない人間が分析していることですので、
 多くの誤った情報で評価をしてしまうかもしれません。
 しかし、それは私自身の現状のスキルの限界ですし、
 そういったことも含めて、読者の方も捉えて頂ければ、
 少なくてもどなたにも迷惑はかけないとも思います。

 ですから、時間の許す限り、
 これからも紹介頂いた銘柄に対しても取り組んでいきたいと思います。

 そのことによって、長い視点で見た時に、
 今より分析スキルが向上したな、
 とふと実感できる日が来てくれるといいなと思います。


 思い返してみると投資を初めて1年半位ですが、
 少なくてもこの1年半で多くのブロガーの方や自分のブログで
 様々な思いを吐露し続けることで、
 当時にはなかった視点も養われ、
 これでも少しは成長しているのかもしれません。
 そうと信じて、より成長するために自分も頑張ろうと思います。
コメント
この記事へのコメント
いつも楽しくみさせて頂いてます。

まるのんさんの分析力は凄いと思いますよ。
一般投資家でここまで分析されてる方はあまり見ないです。

ひらまつタイムリーに欲しい銘柄だったので一気に読んでしまいました(笑)
買えてないですが、チェック中です。

買う機会ができれば再度参考にさせて頂来ます。
ありがとうございます。
2014/09/21(日) 21:47 | URL | たろ #-[ 編集]
>たろさん
こんばんは、たろさん。
励みになるコメントを頂きましてありがとうございます。

私の分析力については、正直自分としては全く満足していません。
しかし、たろさんも含めて励ましのコメントを頂いており、
それを励みにもっとまともな分析をお届け出来るように
これからも頑張りたいと思います。

もっと成長性の評価の部分で広い視野や業界の深部までを把握した上で、
根拠を持たせられるようにしたいと考えています。
ですので、これからもぜひ、応援して頂ければと思います。


ひらまつについては、どの銘柄でも言えることですが、
評価が大きく分かれるところだとは思います。
ホテル事業や足元の業績に関する不安要素もありますので、
このあたりに何かしら自信が持てないと難しいと思います。

かくいう私もまだ不安がないわけではありません。
だから買ってしまった自分にも突っ込みを入れています(笑)。

なかなか理想通りに行動するのは難しいものです。
2014/09/21(日) 22:56 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/287-a5090a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り