十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)

 私は日本株以外の資産を投資信託を用いた運用を行っています。

 投資信託なんて邪道だと思われる方もおられるでしょうし、
 様々な資産に分散することを是としない方もおられると思います。

 もちろん、私は日本個別株を自ら物色し保有することをメインにしています。
 しかし、先進国、新興国のそれぞれの株式や債券を保有することで、
 日本の国内情勢のみの動きに束縛されるポートフォリオからの分散という観点と、
 世界の経済全体の動きのトレンドも取り入れておきたいとの思いから、
 投資信託という手段で対応をしています。

 先進国の中でも欧州は未だ苦戦している一方で、米国は回復基調が鮮明です。
 新興国も中国の相変わらずの怪しさはあるものの、
 ASEAN地域を中心にボラティリティは大きいものの、
 成長トレンドは継続していると認識しています。

 先進国も新興国もそれぞれに一長一短があるわけですが、
 それぞれの資産を多少なりとも持っておくことで、
 世界の経済についてもそれなりに興味を持つようになりました。

 米国株で個別にツイッターがいいとかグーグルがいいとか、
 本当であれば個別銘柄を調べていき、
 魅力的な銘柄を自分の目で見つけて投資出来ればよいのですが、
 残念ながら、そこまでの時間とスキルがありません。
 ですから、ここは割り切って投資信託で運用をしています。
 自分で発掘して見届けていくという投資の醍醐味を捨ててしまっていますが、
 毎月少額の資金を定額で積み立てていくドルコスト平均法に則って対応しています。

 また投資信託の運用において、
 私は信託報酬がぼったくりのようなアクティブファンドには手を出しません。
 アクティブファンドはその多くが、
 インデックスファンドに長期で負けているという実情もあり、
 インデックスファンドで十分と割り切っています。

 そんな中、選んだ投資信託はSBI証券のEXE-iシリーズです。
 数あるインデックスファンドの中でも比較的主流と思われるものを、
 掛け合わせており、より平均的なパフォーマンスを目指したものです。
 信託報酬は0.3%~0.5%と割安です。
 インデックスファンドでも海外資産となると、1%台のものも多いので、
 気軽に保有を継続出来ると考えています。
 為替の影響も受けますが、今の所、円が一番弱いために、
 結果的に評価益も大きくなっています。
 
 私が、この投資信託の運用で一番実感しているのが、
 ドルコスト平均の底力です。


 私は約1年半弱の期間、当商品の新規募集時から、
 定額で毎月定額で積み立てを行っています。
 当然、期間中に若干積立額の変更を行っておりますが、
 積み立てを中断したこともないですし、NYのダウが高騰しても、
 欧州の指数が下落していても、淡々と積み立てを行ってきました。

 自分が値動きを追いかけていては当然買えなかった月もありました。
 しかし、定額積み立ては淡々と定額で買える枚数を買っていきます。

 現在のように相場全体が堅調に推移している時には、
 高い時にも買っていくのでパフォーマンスは思ったより上がりませんが、
 下落相場のサイクルも1サイクル回ってくると、
 よりこのドルコスト平均法の力がわかるのかなと思います。

 なお、現在の結果は1年半弱で10%を超えるようなパフォーマンスになっています。
 ってたった10%???と思われるかもしれませんが、
 割り切って考えることを放棄したおまけのポートフォリオ部分での結果です。
 そもそもおまけのような構成を持つこと自体の是非はさておき、
 私はこの結果に満足しています。
 一方これはあくまでも実力でもなんでもなく、
 単に全体の経済状況としてこのような状況なのだと認識もしています。

 ポートフォリオ全てが自分の発掘したもので埋め尽くされ、
 その銘柄たちのファンダメンタルズの成長によって評価が決まる
 というのも面白いですが、
 私は今の所、マクロの経済状況をダイレクトに反映する部分を、
 少額でもこの積み立てで継続保有していこうと考えています。

 ちなみに現在は現金も含めた全運用資金の約10%程度となっています。
 これくらいなら、丸投げ投資もいい経験、
 また自分のアンテナを高く持つモチベーションとしても、
 私はよいのかなと考えています。
コメント
この記事へのコメント
以前診断してもらった東洋ゴム、エクセルおかげさまで好調に推移してます。7148FPGの診断お願いいたします。チャート的には、今が買いと思います。
2014/09/22(月) 16:56 | URL | 銘柄診断希望 #-[ 編集]
突然ですいません。勝手ながらリンク張らせて頂きます。

先日のひらまつの際にコメントした者です。

駄目なようでしたらいつでも言って下さい。
頑張って下さい!
2014/09/22(月) 20:59 | URL | たろ #-[ 編集]
まるのんさん こんばんわー

私も投資信託が気にはなってるんですけど...まだ購入にはいたってないです。

理由としては

やはり個別株を自分で分析して買うほうが楽しいんですよね。

外国株にも興味があるんですけど

じゃあ買うか?ってきかれると、やはり自信が無いのと分析に時間がさけずで、なかなか手がでません(笑)

投資信託なら外国、国内問わず様々なところに分散投資、プロに運用してもらうのが魅力ですよね。

今更ながらNISA口座作りましたので(苦笑)投信を積立みたいな感じで買うか、やはり個別主体か運用目的を勘案中です。

迷いどころなんですよねぇ。
2014/09/22(月) 23:53 | URL | カイト #-[ 編集]
>銘柄診断希望さん
こんばんは、銘柄診断希望さん。
東洋ゴム、エクセルと好調に推移しているとのことで、よかったですね。
ごく短い時間での成果ですので、ファンダメンタルズ分析が役に立ったというより、
短期的な動きによるものでしょうから、
私の診断(?)は何の役にも立てていないことと思いますが、
なにはともあれ、結果オーライでよかったですね。

さて、FPGについてですが、
足元の成長性が素晴らしいですね。
私も当社は相互リンクを貼らせて頂いているすぽさんが保有されているので、
興味を持ったことがあります。

恐らくこれまでのやり取りをさせて頂いて、
銘柄診断希望さんは比較的短期~中期での投資をお見受けしますので、
減価償却法の定率廃止の動きには注視が必要かと思いますが、
基本スタンスは強気でよいのではないでしょうか。
(あくまで私の私見ですので、最終的なご判断はご自身でされて下さい)

中小企業を中心に節税対策として、
当社の商品は中立の立場で組成されていることもあり、
業況は拡大の一途をたどるものと思います。

私は中期から長期を見て投資をしており、
かつ安定的な成長株をメインに考えており、
当社の成長性は魅力ではあるものの、
安定さに不安があります。

基本的に税制の隙間を狙って節税効果により、
投資家や法人に利益をもたらすものであり、
この税制如何で大きく業績に影響を及ぼします。

商品組成力が高いことなど参入障壁も高い一方で、
景気動向や政府の税制に大きく依存してしまう形態であり、
評価は成長性をストレートには評価出来ないと思います。
最近参入を発表している投資顧問業なども、
確かに既存ビジネスとのシナジーは狙えるとは思いますが、
投資顧問業はさすがに毛嫌いしていまいます。
多くが胡散臭かったりしますからね。
(念のため、FPGがうさん臭いとは言っておらず、むしろ真っ当にみえます)


私はPERでの評価は15倍、よくても18倍、
瞬間風速で20倍くらいかなという感覚です。

EPSを80~100で2年~3年後にみると思いますので、
楽観をPER18倍として堅調をPER15倍とすると、
1,200円~2,000円くらいでしょうか。
少々レンジが広いですが、私は現実的には現時点では堅調モデルしか考えられません。
つまりそのモデルで目標株価を算出すると、EPS予想を90位と考えておいて、
PER18倍で評価すると、1,620円となります。

繰り返しになりますが、
前提として株価など経済状況が今より悪化しないこと、
それから税制の動きが変わらないことが条件です。

前者は安倍さんがしばらくやってくれそうなので、
そこまで心配していませんが、
後者のルールのところは役所の鶴の一言でルールが変わることがない点は留意する必要がありそうです。

というわけで、目標株価と現時点のGAPの差分はそこまで大きくない、
つまり期待収益も落ちてしまうと考え、こののような結論になりました。

いつも乱文で申し訳ありません。
ありがとうございます。
2014/09/23(火) 03:46 | URL | まるのん #-[ 編集]
>たろ さん
こんばんは、たろ さん。
リンクの件、ご連絡を頂きましてありがとうございます。

当ブログはまだまだ未熟なものですが、
このように申し出を頂くことは大変ありがたいことです。
当方からもリンクを張らせて頂きました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
コメント欄を通して交流を計れればありがたいと思っていますので、
これからも気軽にコメント頂ければ幸いです。

なお、ひらまつについては、私もまだ買い増せていません。
どうしても権利確定前だと失敗しそうだな、などと感じていいます。
慎重に慎重を重ねて今後も気を引き締めていきたいと思っています。
2014/09/23(火) 03:51 | URL | まるのん #-[ 編集]
>カイトさん
カイトさん、こんばんは。
悩ましい心境を含めてコメントを頂きましてありがとうございます。
その悩みは私も同じですので、
大変共感を持ってコメントを拝見しました。


 >やはり個別株を自分で分析して買うほうが楽しいんですよね。

 これは私も大いに賛成でして、
 仮に初心者故の失敗をしたとしても自分で主体的に分析を行い、
 取引をするのが望ましい姿だと考えます。

 私も日本株については、
 原則個別銘柄しか買いませんので、
 個々の中で如何なく自分の経験を積むためにも、
 日々努力をしていこうと思っています。

 そして外国株投資は、私もずっと興味を持っていましたが、
 同じく時間とスキルがないため個別に物色するまで至っていません。
 そして、日本株だけでもアップアップなのに、
 海外まで個別株を自分で物色し始めると、
 益々わけがわからなくなるので、投信と割り切りました。

 ただ、どの投信にするかはそれなりに迷いました。
 特に信託報酬には留意しましたね。


 NISAを積み立てで使うことは、
 麻生さんも、非課税枠上限引き上げの際に、
 10万×12か月の積立方式のイメージも持たれているようです。

 ですから確かにドルコスト平均で積み立てていくのも悪くないと思います。

 私は日本株でやっていきたいと今は思っており、
 NISA枠も全て日本株の個別銘柄でラインアップする想定です。
2014/09/23(火) 04:07 | URL | まるのん #-[ 編集]
FPGの懸念材料は税制の改革ですね。税制改革されたらアウトなので枚数少なめに保有しております。分析ありがとうございました。
2014/09/23(火) 10:21 | URL | 銘柄診断希望 #-[ 編集]
>銘柄診断希望さん
こんばんは、銘柄診断希望さん。
そうですね、仰るように税制の行方によって大きく左右されそうですが、
見直しがなければこのまま順調に推移していきそうですね。
枚数でリスクをコントロールされているのであれば心強いですね。
2014/09/23(火) 21:25 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/285-3d1da883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り