十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)

 
 まるのんPFは、年初来で+9.4%、週間で+1.6%となりました。
 TOPIXは、年初来で▲1.9%、週間で▲0.7%となりました。
 
 今週は先週に引き続き私のPFは堅調に推移しました。
 どうしても現金比率が高いこともあり、個々の銘柄の伸長度に比べると、
 全体のパフォーマンスの伸長度合いはインパクトに欠けますが、
 それでも少しずつでも含み益が大きくなっていくことは、
 この時の断面の株価という結果論ではありますが、
 素直に嬉しいものです。

 ただ、東証2部指数が堅調に推移していますが、
 どこかで調整が入る時に中小型株に嵐が来ないとも限りません。

 まぁ嵐が来ても、個々の銘柄のファンダメンタルズの悪化が顕在化しない限り、
 甘んじて受け入れたいと思いますが・・・。

 さて、一応相場の状況の確認のため、各指数も振り返っておきます。

  日経平均・・・▲5.3%(▲0.7%)
  JASDAQ・・・+11.6%(+3.2%)
  東証2部・・・+15.0%(+3.6%)
  マザーズ・・・+0.3%(+0.8%)
  ※()内は先週末比

 なんといっても目を引くのは、東証2部の堅調さですね。
 一昨日の日経電子版でも東証2部の堅調さが記事になっていましたが、
 ファンドも従来は東証1部が中心だったようですが、最近は東証2部の銘柄も、
 先回り投資で資金流入があるなどと言われているようです。
 きっと個人も買っているのだと思いますが、中小型株ですので、
 値動きが大きいものも多いはずです。
 どこかで調整が入ると大きいかもしれませんね。心の準備だけはしておきたいと思います。

 次にマザーズが年初来で再びプラスを回復しています。
 これに対して、東証1部、TOPIXが週間でマイナスと調整に入っています。
 大型主力株が伸び悩んでいるのでしょうかね。

 個人的には、早くJASDAQや東証2部指数に追い付きたいのですが、
 なにせ私のPFは現金がそれなりにあるので、
 この差はこの上昇中だとなかなか難しいですね。
 調整が入れば、現金が多い分マイナス影響は少なくなる(はず)なので、
 指数が下落してくれれば追いつくというあまり前向きな感じではないですね。


◆ポートフォリオの状況
 ポートフォリオの中身は以下のとおりです。
20140829_PF内訳
20140829_PF業種別内訳

 結局、今週も動けず仕舞いでした。
 先にも記事にしましたが、今週は引き続き3079DVxを買い増しを実施予定でしたが、
 今度はまさかの1部昇格となり、益々買い増し機会を失ってしまいました。
 このことは、記事にもした通り、自分が決めた価格帯以上で買い上がるのは、
 しないことにしたので、指を咥えてみていました。
 従って、同社の比率は値上がりして、評価額が大きくなったとはいえ、
 全体の比率からすると軽微な比率増に留まっています。

 それからPF第1位が2384SBSHDとなりました。
 保有数は増やしておらず、株価上昇によるものです。
 今週は9090丸和運輸機関も堅調に推移しているので、
 物流分野の比率が上がっているのも納得です。

 PF全体のパフォーマンス向上のためには、
 上位銘柄のパフォーマンスが影響しますので、
 そろそろ2352エイジアあたりに頑張ってほしいのですが、
 如何せん1Q決算の内容だけ見ると難しいでしょうね。
 大型案件とやらが早く決まってIRでも出ればまた動き出すのでしょうが、
 それまでは辛抱の待ちかもしれません。


◆資産推移状況
20140829_全資産(資産推移)
20140829_全資産(パフォーマンス)
※クリックすると画像が大きくなります。

 私のPFは年初来高値を更新しています。
 が、それにも増して、東証2部指数、JASDAQ指数が堅調ですね。
 まぁ一時的な評価額だけ見て一喜一憂しても仕方ないので、
 全体の流れとして、年初来高値も更新出来て、
 まずまずだな、位に楽観的に思っていようと思います。


◆保有銘柄の状況
20140829_個別銘柄の状況

 東証1部への昇格が開示された、
 3276日本管理センター、3079DVxの堅調さが目立っています。
 3276日本管理センターは、先週も10%を超える上昇をしており、
 だいぶ高騰していますので、少し調整しながらいってくれるといいなと思います。
 息を長く上昇トレンドを継続してもらいたいものです。

 3079DVxは、想定より早い昇格でしたので、
 サプライズと思っていましたが、株価への反応は限定的でした。
 その分、こちらも一発屋ではない息の長い上昇トレンドを形成してほしいものです。

 両社とも、昇格による記念配当(増配)余地もありますし、
 業績面でも楽しみなのですから、高騰や調整ということに振り回されず、
 冷静にいたいと思います。

 さて、明日は日経IRフェアに足を運んでみたいと思います。



【参考】
・マネックス証券(日本個別銘柄のみのメイン口座)
20140829_マネックス株式
・SBI証券(インデックス投信(海外を組み入れ)とNISA口座)
20140829_SBI株式_1
20140829_SBI株式_2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/255-4cef8d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り