十分な教育資金と老後資金のために

 決算を持ち越すことに自信が持てないのは致命的だと思います。

 ファンダメンタルズを重視して投資を行っている場合、
 決算は重要なイベントなのですが、
 これを、自分の想定している通り順調に進捗しているかなと、
 楽しみに待つようでないと、そもそものスタンスを見直すべきなのかもしれません。

 私は自己流とはいえ、企業分析を行い、自分なりの成長シナリオを元に、
 おおまかにこのくらいは成長をしているだろうという目安を持って、
 個々の銘柄に投資しています。
 それぞれに上下双方のリスクがあり、時には思うようにいかないこともあるのでしょうが、
 そのビジネスモデルが内外を見渡して崩れていなければ当然ホールドしていきます。
 そしてそう簡単にビジネスモデルは揺らがないだろうとの自信があって、
 投資の意思決定をしているつもりです。
 
 ですから基本的には決算は安心して心待ちに迎えることが出来るはずなのですが、
 今回の決算は結果論として不調に終わりました。
 結果はパフォーマンスにも影響しており、苦渋をなめているわけですが、
 今回の決算イベントに対する自分のスタンスはこれでよかったのでしょうか。

 (1)消費増税の影響から一時的に苦戦が予見出来ていた
  今回の決算は事前に増税反動減の影響で減速する事は、
  なんとなく予見は出来ていました。
  実際に月次実績の開示がある会社などではより容易に想像出来ていました。
  しかし、これも含めて相場は織り込み、ビジネスモデルが崩れていなければ、
  そこまでダイレクトに株価には影響しないだろうと考えていました。
  そもそも株価の値動きは結果論であり、
  それを予想した取引をすることも避けたいというバイアスも働き、
  決算前に無用な取引をしないスタンスを堅持しました。
  このようなスタンスを意識的に保とうとしていたため、
  一時的な株価の下落は覚悟して、自信を持って決算通過を迎えました。

  しかし、結果はやはり増税反動減が顕著に表れており、
  保有株の中でも3179シュッピン、7743シード等が軒並み崩れました。
  しかも相場は決算前に反動減のネガティブ決算を織り込むような形で、
  軟調に推移していたところからの一段安です。
  このような結果を目の当たりにすると、
  結果論だったとはいえ、決算前に一度ポジションを減らしておくという対策も 
  有効なのではないかとさえ思ってしまいます。

 増税による影響の番外編として違う形で収支を圧迫させた、
 9090丸和運輸機関は、決算後、大きく調整しています。
 そして上期計画は未達でしょうから、
 次回の上期決算で再びネガティブな材料が出る確率が高いわけです。
 場合によっては決算前に下方修正が出るかもしれません。
 しかし以前の記事のように私は当社の長期的なモデルは引き続き支持されると認識しており、
 継続保有を貫いています。
 私はこれで正しいと確信している一方で、
 相場はそうではない動きを取るような気がしてならないのです。
 恐らく上期未達~という悪材料が出れば再び売られ、
 益々私の含み益は縮小していきそうです。
 それも長期で見た時の果実の取り分のため忍耐を以て対応し、
 その忍耐の結果として利益を享受できると考えられなくもないのですが、
 こうも相場がわかりやすく混乱した動きを取ると、
 自分のスタンスを貫くことが逆に足かせになっていないかと自問してしまう弱い自分がいます。

 ただ、やはりそうはいっても自分のスタンスを相場の非合理的な動きに付き合って
 曲げることは納得性という面で腹に落ちないので、例え足元でパフォーマンスが悪化したとしても、
 まずは自分の信念を貫いたスタンスを堅持することを今は重視したいと思います。
 その中で初心者マークが外れるだろう数年後までに、
 肌で感じたこういう非合理的な動きも加味して自分のスタンスを再構成していき、
 より強い投資スタンスが取れるようにしていきたいと思います。

 今回増税による影響部分は一過性の事として、
 私の中では不安よりは今後の期待が大きかったので、
 例えば足元で株価が調整しようとも、それはそれで受け入れ、
 もっと先のことを見据えて気長に付き合っていこうと思います。
 決算を持ち越したことも後悔はしていません。

(2)漠然とした不安を抱いていた銘柄群
 6059ウチヤマHDのように前回の決算で黄色信号が灯っていた銘柄です。
 利益率や事業セグメントに対する方針など、
 私が期待するものと乖離が出始めていて、
 ただそれが決定的に見切れていない状況でした。
 ですから、決算を楽しみというより、不安の方が強かったのが実情です。
 冒頭の記載の通りで、そもそもそんな不安の中で決算を迎えるような銘柄を、
 PFに組み入れている段階で、結果以前の問題で自分のスタンスを恥じるべきだと思います。

 黄色信号を灯した判断をした時に、
 実は保有株が故の色眼鏡で多少お化粧をした状態で評価をしていて、
 出来れば負けを認めなくないという醜い感情も入り込んでいて、
 実質的には見切るべき銘柄だったのかもしれません。
 もし希望が残されていたのであれば、決算前にきちんと回復しているだろうな、と
 決算前の感情としてポジティブになっているはずなのです。
 不安で迎える時点で、既に負けているのです。

 決算前に保有銘柄を見渡して、
 不安が支配的な銘柄は躊躇なくその時点で撤退の方向で検討するということを、
 今後のスタンスを構築する上で要素として盛り込んで意識しておきたいと思います。
 それが通り越し苦労だった時に買い戻すことで、愚かな取引となってしまうかもしれませんが、
 それも自分の決めたスタンスの範疇でなされることであれば、
 他者から見れば恥じることであっても自分の中での納得性は維持できます。

 自信がないなら撤退ということに途中で気が付いて、
 6059ウチヤマHDは決算前に半分処分したことで、
 打撃は限定的でしたが、やはり持ち越したことに変わりはなく、
 後味が悪い結果になってしまいました。
 やはり自信がなくなっている時点で、撤退すべきなのでしょう。


 繰り返しになりますが、決算発表を心待ちに出来ているか否かは、
 自分が一番よくわかっています。
 心待ちに出来ない場合、それが一過性の特定の問題を懸念しているものか、
 漠然とした心配であるかが重要で、
 後者の場合、構造的な問題を孕んでいる可能性があります。

 今回一過性の問題として増税反動減については、
 あくまで一過性の問題として私は信念を貫き、敢えて持ち越しましたが、
 これは決算通過後、数日というスパンではよい判断とは言えない状況でした。
 ですが、いつかこんな値動きが誤差といえるくらい、
 長期で成長していってくれることを望みたいと思います。

 決算のサマリはこの後、きちんとやっていきたいと思いますが、
 まずは決算を受けた動きとして、スタンスを振り返る意味で当記事を書いてみました。
 
コメント
この記事へのコメント
決算持ち越しは危険です。利益でてるなら一旦隔離。短期目線と長期目線は必要です。
2014/08/13(水) 22:38 | URL | ラビオリ #-[ 編集]
>ラビオリさん
こんばんは、コメントを頂きましてありがとうございます。

決算持ち越しで痛い目に遭って、
改めてこのイベントを迎える難しさを感じました。
ラビオリさんが仰るように一度整理をしておけば、
今回の損失は回避できました。

一方で、では決算前に一度整理をしておけばよかったのかについては、
私の中でも結論が出ていません。
当然今回の決算が出た後の結果論で見れば、
やっぱり整理しておけばよかったのにね、
と何より自分が一番悔しさを感じますが、
これはあくまで結果論です。

確かに今回の決算は増税の反動減という特殊性があり、
いつもの決算とは異なり、ネガティブな材料が出やすい状況でした。
この点を株価は一定程度織り込んでいると楽観視していたのですが、
想い返せばその根拠も曖昧だったので、
もっと慎重にはなっておくべきだったとは思います。

しかし慎重になることと、
ポートフォリオを整理することはまた別だとも思うわけです。
今回の事例ですと、一過性の増税反動減という懸念に対する慎重さより、
もっと慎重さを要する点があると思うわけです。
それはつまり、その企業の長期的な事業価値に対する脅威に関する状況に対する見立てです。
これが損なわれていなければ、短期的に今回のように株価は下落するのでしょうが、
長期的に見れば株価は付いてくるのではないかと思うわけです。

私はまだ投資歴が浅くこの部分に確信がないのですが、
ファンダメンタルズを見て投資している立場として、
そこを信じられないと、投資判断が結局のところ投機判断になってしまうと思うわけです。

短期的に下落する(かもしれない)リスクを敢えて取るより、
一旦ポジションを外しておいて再び買い戻す方が、合理的なような気もしますので、
上記の通り私の中で結論が出ていないのです。

今回の記事で強調したかったのは、
少なくても決算を持ち越すという判断を出来るのは、
きちんとファンダメンタルズに対する自信が継続しており、
その経過をきちんと確認できるという前向きに「楽しみ」という感覚で迎えられていないと、
リスクと取るに足る準備が出来ていないことの証しであるため、
そういった場合は事前に整理しておく必要があるだろうという自分への警鐘のための記事でした。

長くなりましたが、ラビオリさんの考えと異なる点もあろうかと思いますが、
私の悩ましい現状を少しでも共有して頂ければ幸いです。

※理解してほしいということではなく、そういった考え方もあるのだという点を
 認識して下さるだけで十分でございます。





2014/08/13(水) 23:21 | URL | まるのん #-[ 編集]
材料で株価は動きます。決算は重要なイベントです。決算終われば材料出尽くし。よほどのサプライズじゃない限り株価にインパクトないでしょう。
2014/08/13(水) 23:33 | URL | ラビオリ #-[ 編集]
>ラビオリさん
引き続き、コメントを頂きましてありがとうございます。

仰るように決算が重要なイベントである点は私も大いに同意です。

ただ株価の動向については様々なパターンが想定されるのではないでしょうか。

コメントを頂いた通り、確かに好業績が予めコンセンサスとなっている場合、
株価は先取りして動いて決算前に上昇を続けます。
「人の行く裏に道あり花の山」の通り、そういった時にうまく売り抜けていくことが出来れば、
資金の回転性という点でも魅力は高いとも思います。

一方で株価がコンセンサスを織り込んでいないケースもあるでしょう。
この場合、ちょっとしたサプライズで株価は上側へレンジを切り上げてくるでしょう。

この株価の動きを予想した取引を可能な限りしないという基本姿勢を崩さず、
もう少し様子をみつつ、双方のバランスのどこが適当か引き続き私の模索は続きそうです。
2014/08/14(木) 00:45 | URL | まるのん #-[ 編集]
いつも勉強になる日記ありがとうございます。
株歴2年ほどの僕もいろんな決算発表を持ち越してきたのですが、僕の場合、いつもうまくいきませんでした。
というのも、ここ1、2年アベノミクスで決算に過剰の期待がかけられており、株価が高い状態で決算を迎えるからだとの結論に至りました。
期待が高ければ仮に決算が良くても出尽くしで下がるし、悪ければ下がる。
どちらにせよ分が悪いんですよね。


それからは期待が高い状態で、株価もそれなりに上がっているならば発表前に8割ほどは処分しておく事にしました。
今回僕もウチヤマはポートフォリオに入っていて、分析不足で決算を迎えてしまったわけですが、しっかり分析をして今回の決算に不安があれば、発表前の高値700円近辺で逃げれていたなぁと反省しています。
前回の決算発表からの値の位置と材料とコンセンサスとマーケットの環境と…みるところがたくさんあって奥が深いですね^_^;

2014/08/14(木) 08:25 | URL | ジーコ #xNtCea2Y[ 編集]
まるのんさん、こんにちは。

「分析不足で決算を迎えて、悪化に気づいた」というのは別だと思いますが、
きちんと分析し、「問題なし」という結論を得ていたのであれば、
決算は持ち越して当然だと私は思っています。

決算発表で8割方下がるという統計でも出ているのであれば、
発表日前日に空売り、翌日の寄りで買い戻すという短期トレードをすれば、
高い確率で儲かることになろうかと思います。

決算持ち越しをあえて避けるという行為は、見方を変えれば、
デイトレをしていることとほとんど変わらないと思います。
これで永久に儲かると思うなら、短期投資家に転向した方がずっと楽ですね。

ただ、仮に今は決算発表で8割方下がる状況だったとしても、
その法則が今後いつまで通用するかは分かりません。
来年からは、逆に決算発表で8割方上がる状況に変化していたとしても、
私は何ら違和感は感じませんね・・・。

そして、私たちアマチュア投資家がこの状況の変化に気づく時は、
普通に持ち越していれば得られたはずの利益を、この手法を用いたばかりに、
かなり逃した後である、という風になっていてもおかしくないと思います。

短期投資って、そういう世界なのではないでしょうか?

何事も結果論ではなく、そうなっている根拠を考えるべきであり、
根拠が分からないものは信じるべきではない、というのが私の意見ですね。

すみません、ちょっと強い言い方になってしまいました。
もちろん、自分の意見を押し付けるつもりは全くありませんが、
まるのんさんの今後の方針を決める際の参考になれば幸いに思います。
2014/08/14(木) 09:51 | URL | ゆうゆー #-[ 編集]
>ジーコさん
こんばんは、ジーコさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

決算については、本当に読めないですからね。
仰るように好材料の出尽くしとして売られることもあれば、
逆に悪材料の出尽くしで悪い決算だったとしてもそこから買われることすらあります。

私は今回の決算ではそれなりに被害を被った側ですので、
その結果を前にすると、前に処分しておけば・・・などと考えてしまうのは事実です。
しかし、やはりそのような結果論でたらればの議論をしたとしても、
次に同じような結果になるかはわかりませんので、
もう少し地に足のついた原点に返ったスタンスが必要なのだと思います。

私自身も目先のことで感情が揺れ動いてしまっていることは確かですが、
一方であるべき姿としてはその原点に立ち返ったスタンスを堅持すべきと
どこかではきちんと理解しているつもりです。
ですから、これからも決算というイベントを理由に、
自信を持って保有している銘柄のポジション調整などはしないでいくことになると思います。

つまり、一時的な決算というイベントで乱高下することがあっても、
結局はその企業の利益水準と一定の市場からの評価基準で算出される、
合理的な株価へ収斂していくため、
その乱高下に一喜一憂すべきでないということです。

頭ではそれが最も確からしいとわかっていても、
結果を前に感情を乱している私はまだまだ未熟だと思います。

ちなみにウチヤマHDの件は、
私も700円近辺で直近で利益があったところからの損切りになりましたので、
余計に勇気のいる決断でしたが、
手放してみると案外清々しい気持ちです。
ずっともやもやしていたことから解放された気持ちです。
反省すべきところを反省して、また次に生かしていこうと思います。

決算というイベントにおいて重要なことは、
そのイベント前後の株価の動きを予想することではなく、
そのイベントをきっかけにその銘柄への自信度を棚卸する機会だと捉えています。

例え、減益予想だったとして、それが自分がその後に想定する成長のための
布石であると自信をもっていえるのであれば、
相場がそれを見て一時的な下落を予想して取引をすることは、
一見合理的なようにみえて、
自らがその先を見て投資しているそのこと自体を否定することにもなり、
非合理的だともいえます。

この辺りの兼ね合いが非常に難しいところです。

今後も当方の初心者ブログがどこまでお役に立つかわかりませんが、
今後もコメントなどで交流させて頂ければと思います。

ぜひ気軽にコメントを頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。

2014/08/14(木) 22:24 | URL | まるのん #-[ 編集]
>ゆうゆーさん
私もゆうゆーさんの仰るように、
決算というイベント前後の株価の値動きなど、
予想が出来るものではないし、すべては結果論であると認識しています。

従って、決算前後にポジション調整するなど、
数年先を見据えて投資している私の投資スタンスからはありえない話です。
頭の中では、そんな一時的なイベントでちょっと乱高下したからといって、
右往左往することなく、数年先に成長している姿に自信が持てていれば、
なんのことはないと理解しているはずなのです。

なのに、決算でそれなりに被弾して思うところは、
決算前にポジション調整も一案かという記事のようなことであり、
それがいかに自分のスタンスとかけ離れた非合理的な考えであるか、
しかしそれが現時点の私の心の中に湧いてくるもう一つの感情でもあることは確かで、
その心の揺らぎをきちんと記録に残しておきたいと思って、
醜い記事も書いています。
ゆうゆーさんのようにこれまでの色々な修羅場?を経験された方からすれば、
そんな心の揺らぎなどまだまだ未熟だなと思われてしまうかもしれませんが、
こういった葛藤は避けて通れないし、身を持って経験するしかないのだと理解しています。
そしてこういう葛藤の中で、頭で理解している投資スタンスが、
単に理屈ではないレベルにまで自分の身に浸透していくるのだと思います。

ゆうゆーさんのコメントにもある通り、決算前だけ頻繁にトレードするのは、
この時だけ、短期投資に切り替えることを意味しています。
これは長期投資を志していることに矛盾し、非合理的な対応です。

もちろん、その時点で自信を喪失している銘柄を売るというのは、
それは決算どうこうの話ではなく、常にそのようなスタンスで臨むべきで、
自信がなくなった時点で保有している価値も意義もないので、早々に見切る必要があります。

決算を受けてそれを株価の乱高下の方向性の予想をするという、
何も生み出さない思考に時間を使うくらいなら、
決算は踏絵のイベントのようなもので、
自分が各銘柄に対して自信度は変わっていないかというチェックポイントなんだくらいに思っているのが
一番よいのかもしれません。
株価はいずれ適正かつ合理的なところに収斂するはずです。
出尽くしでらん乱高下したって結局はファンダメンタルズの状況次第で株価は決まると
信じていた方が短期的なな動きに捉われないコツなのかもしれません。

ゆうゆーさんとの交流ではいつも色々考えるきっかけを頂けており、
大変ありがたく思っております。

これからも叱咤激励も含めて、お時間が許す中で、
コメントを頂けますと嬉しく思います。
2014/08/14(木) 22:46 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/232-7b4c7136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り