十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)


 大量保有報告書の提出状況の確認は、
 通勤帰りの電車内でのルーチンとなっています。

 EDINETからだと少々アクセスしにくいこともあり、
 マネックス証券のニュースから「大量保有」とかで検索をかけることで、
 その日に提出された大量保有報告書の状況を確認できます。

 私は基本的に企業業績を元に取引をしますので、
 直接的に大量保有報告書の内容で投資判断が変わることはありませんが、
 大口株主の動向には留意をするようにしています。

 保有株の中で最近提出されたものですと、
 6059ウチヤマHD、2352エイジアなのですが、
 6059ウチヤマHDはフィディリティの買い越し、
 2352エイジアは大和証券の売り越しという内容です。

 当然、安定的に保有が望める大口が買い越しで来ると嬉しいもので、
 逆に売り越しとなると何かがあるのかと色々不安になるものです。

 6059ウチヤマHDはタイへのレストラン事業進出で、
 個人的には少々懸念が台頭していますが、
 今の所フィディリティには動きがないようです。

 一方2352エイジアはこれまで筆頭株主となっていた大和が売り越しています。
 しかも決算シーズン突入直前です。
 さすがに何かあるのか?と不安にもなるので警戒もしたくなりますが、
 こんなことでいちいち不安になっていたり、まして売買をするようでは、
 結果論で救われた~となることもあるとは思いますが、
 地に足のついていない投資になってしまいます。

 株価が下降トレンドであったり、
 今回のように大口の売りが出ている場合など、
 その後に何か悪材料が控えているかもという警戒が必要かもしれませんが、
 こういった動きに惑わされず、自分がその時点で見込んだファンダメンタルに変化がなければ、
 淡々と保有を継続するまでだと思います。

 結果的に悪材料が出て、株価が下落するようであれば、
 再び自分のその銘柄に対する見立てのどこに見誤りがあったのか、
 よく反省して次に生かしていく、その反復しかないと思います。

 2352エイジアは何かこの後にあるのかもな~という心構えだけはしておこうと思います(笑)。

 ファンダメンタルで投資をされている方で、
 大量保有報告書などチェックされている方はおられないのでしょうが、
 まだまだ雑音が気になる私はこれからも当分このルーチンはやめられないのだと思います。
 需給などをどこまで念頭に置くかは、
 なかなかその加減が難しいな、といつも悩まされています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/208-91106f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り