十分な教育資金と老後資金のために

*** 今週は家族旅行だったので週末パフォーマンスの記事更新が遅れました ***

 まるのんPFは、年初来で+6.6%、週間で+1.0%となりました。
 TOPIXは、年初来で▲1.6%、週間で+1.4%となりました。

 TOPIXが年初来でプラス転換間近というところまで切り返してきています。
 最近、相場は強いようですので、来週にもプラス展開しているかもしれませんね。

 まるのんPFは今週も残念な週になりました。
 そしていよいよ来週から本格的な決算発表シーズン突入シーズンとなります。
 これを転機に徐々にまるのんPFも底堅く推移していってもらいたいものです。

 各指数の週間パフォーマンスは以下の通りです。

  日経平均・・・▲5.1%(+1.5%)
  JASDAQ・・・+7.9%(+2.1%)
  東証2部・・・+9.0%(+1.9%)
  マザーズ・・・▲4.7%(+2.1%)
  ※()内は先週末比

 各指数とも堅調に推移したようです。
 東証2部指数はかなり上昇が目立ってきました。
 東証2部の中小型株はだいたい年初に上昇することが多いようですが、
 これから夏が本格化する中で、どこまで上値を切り上げていくのでしょうか。

 本来、東証2部が堅調な時には、
 私のPFの各銘柄も堅調に推移するはずなのですが、
 どうもそうはなっていないようです・・・(涙)

◆主要運用ベース
20140725_主要運用(資産推移)
20140725_主要資産(パフォーマンス)
※クリックすると画像が大きくなります。

 現金比率がだいぶ高まってきました。
 相場が堅調な時に現金比率を高めるのは、なんともセンスがないようにも思えますが、
 私の投資資金は余剰資金ではあるものの、
 住宅ローンとの兼ね合いで全額を高リスク状態に晒しておくわけにもいかず、
 現金比率は常に意識しています。

 本当になくなってもよい資金だけでPFを構成して、
 常にフルポジションとした方が、パフォーマンスの利回りはよくなるのでしょうが、
 敢えてそのようにはしていません。
 資金管理を常に意識するようにするためです。
 
 


◆全運用資産ベース(参考)
20140725_全資産(資産推移)
20140725_全資産(パフォーマンス)
※クリックすると画像が大きくなります。

 今週、ついに家族用NISA口座からの買付を実施しました。
 しかし、まだ多くが現金ですので、
 パフォーマンスの成果は薄まっています。
 それでも主要運用ベースと逆転しています。
 主要運用のパフォーマンスがどれだけ悪いか、露呈させています(笑)



◆保有株の状況
 マネックス証券では、日本株の個別銘柄を日常管理しているメイン口座です。
20140725_マネックス株式


 SBI証券では、インデックス投信(海外を組み入れ)とNISA口座です。
20140725_SBI株式_1
<家族用NISA>
20140725_SBI株式_2

◆個別銘柄の状況
20140725_監視銘柄の状況

 今週は大きな戦犯は存在しなかったものの、
 特に主要運用ベース側の各銘柄の伸びが少ないという状況でした。

 主要で運用している銘柄群が相場の上昇の流れに乗れないというのは、
 なんともストレスを感じるものでもありますが、
 一時的な停滞感でとやかく考えるのも馬鹿馬鹿しいので、
 新たな銘柄発掘と決算発表への準備に力を割こうと思います。

 個別の銘柄ですが、3179シュッピンは引き続き、
 上期計画未達懸念から戻ってきません。
 決算発表まではこのような状況が続くのかもしれません。
 数値自体はよいのに、計画が更にその上をいく強気設定のため、
 やむ得ない調整局面なのでしょう。

 4750ダイサンが少し動いてきたような気がします。
 最近個人投資家の皆さんのブログの中で何件か、
 当社への投資の記事が挙げられていました。
 多くが割安性を評価してのものですので、
 万年割安株になってパフォーマンスの面ではあまり望めない可能性もあるわけですが、
 一方で資産を守るという観点では、今の水準で保有している分にはよいかなとも考えています。
 私が生粋の成長株への投資を目指すのであれば、
 早々に見切って、成長性の高い銘柄へ乗り換えるところですが、
 現時点ではまだそこまで行動に起こす程のモチベーションはないです。

 6059ウチヤマHDはこちらの記事にも第一印象の所感を記事にしましたが、
 結果として株価は乱高下し、週末時点ではプラス側で引けたようです。
 当IRについては、個人投資家の方も多くが戸惑っている印象です。
 こういった時に確信を持って買えればよいのですが、 
 残念ながら、私も当件に対して、積極的に買い増しスタンスはとれません。
 タイへの飲食業がどうなるかという点については、素人ながら疑心暗鬼な部分がある点、
 介護事業に期待をしている点、双方を考慮すると、
 そもそも継続保有でよいのかという点でも少々迷いが生じています。
 介護事業のセグメント状況が引き続き悪化しているようであれば、売却も検討したいと思います。

 7743シードはじわじわと下がり続けています。
 フィスコのレポートも出ているようで、若干値を戻した印象もありますが、
 影響は限定的でしょう。そもそもこのようなレポートはあまり信憑性もないですからね。。。
 それより、中計の状況が着実に実践されているか、
 各決算できちんと見極めていきたいと思います。

 8940インテリックスはこれで下落はストップしたのでしょうかね。
 IRへの問い合わせの返信が未だなくて、
 そもそもこのような姿勢の会社に継続投資でよいのかすら迷っていますが、
 もう少し様子見したいと思います。
 業績や成長性、割安性と色々評価を行って投資をしますが、
 そもそも会社に投資する際に、
 そのIR窓口の対応によって印象が悪いとどうも気分がよくないものです。

 9090丸和運輸機関は分割と発表しており、
 着実に1部への道を辿っているように思えます。
 素直に評価されて買われたようですね。
 ただ過熱感があるような上昇でもなく、今後にも期待したいと思います。
コメント
この記事へのコメント
私は、ウチヤマ1万株から5000円株まで減らし増した。資産の6割保有してましたから気が楽になりました。最後でも資産の3割にしたいです。DVx 決算楽しみですね。
2014/07/27(日) 22:12 | URL | ラビオリ #-[ 編集]
>ラビオリさん
コメントを頂きましてありがとうございます。
ウチヤマはポジション調整されたのですね。
私はそもそも保有株数自体が少ないこともあり、
今直ぐどうこうするつもりはありませんが、
今後の動きは注視が必要と感じています。

DVxは決算によってどのような評価になるのか、
よくわかりませんね。
上期は減益予想ですし、日経の記事で特に株価は動いていないようですし、
無難に日経記事通りであれば、このままなのか、
一旦調整が入るのか、はたまた早々に1000円を目指す動きへとシフトしていくのか、
こちらも注目ですね。

2014/07/27(日) 22:40 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/207-b5774189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り