十分な教育資金と老後資金のために
 自分自身の考えを整理するためにメモを残します。
 投資歴がほとんどない簡易分析であり、突っ込み所満載。
 コメントで叱咤激励を頂けるとありがたいです。


 今回は、2384SBSホールディング。


◆2384 SBSホールディング 1,722円
食品を中心とした3PL事業が主力。
物流施設に絡む不動産収入もわずかながらあるが、
先日のIRでもこの流れが見て取れる。
事業は雪害による物流影響や競合との価格競争も激しく、リスクが高い状況が継続しているようだ。
結果、今期の決算は振るわず減益決算は必至。
ただ、既に株価は次期を見据えており、次期の見通しがどうなるのかが目先のポイントと思う。
四季報と日経との予想でだいぶ差があるが、四季報はかなりの楽観値となっている。
日経の数値をとりあえず採用すると14.12期での予想EPSは130。
これはクイックコンセンサスでもほぼ同値であるため、それなりの根拠にはなりそう。
現在の株価はPER13.2倍となる。(四季報ベースだと10倍割れ)
もしこのEPSが達成出来ればPER20倍程度まで買われたとするとMAXで2600円くらい?
アナリストレポートを見ると、かなり手厳しい評価と思える。
確かに同業他社を見ると、東証1部昇格とはいえ、PER20倍は厳しいかもしれない。

理由は必ずしも後ろ向き要因ではないものの減益予想であり、
かつ更なる下振れリスクが今期に潜んでいることと、
次期の予想も立てづらいことを念頭におきたい。
その上で、現在のPFでは概ね20%を占めているため、PFへの寄与度は大きい。
今後の相場全体の動き次第では少しリスクヘッジのために1単元分売っておいてもよいかもしれない。

とはいえ、投資期間中であり、これが実になるかどうかの局面でもあるため、
実を取り損ねることにならないようにしたいのですが・・・。
少なくても決算説明資料などを読んでいるとそれなりに競争力があるようにも思います。
ただ、そうであれば、今期の減益要素に矛盾も感じてしまいます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/20-e513a2cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り