十分な教育資金と老後資金のために
 NISAで保有している、9090丸和運輸機関が株式分割を発表しています。

 株式分割は2つの点でポジティブに捉えています。

  (1) 少額で投資可能となり、株主の裾野が広がる
  (2) 株主が増えることで1部昇格の可能性が高まる

 多くの投資家に注目されること、
 また1部へ昇格となると評価が底上げになることが期待されます。

 1部昇格ということがあれば、それが営業力の向上にも寄与し、
 間接的に企業価値の向上にも繋がることも考えられます。
 特に当社のような業態の場合、競争も激しい中で、
 1部上場ということが信用力などの点で差別化要素のひとつになるため、
 効果もそれなりにあるとは思います。

 しかし、あくまで間接的な要素である点と、
 それは昇格が決定した時に織り込むべきもので、
 現時点でそこまでを織り込むのは時期尚早だと感じます。

 それより、当社の現状のビジネス状況などから
 織り込むべきものがあるように思います。

 当社の向こう3年の状況は、
 引き続き物流センター新設に伴う大きな投資を伴いながら成長をしていく考えます。
 ですから17.3期のEPSは成長率を10%程度として540とします。

 一方その時の評価はPERで12倍とします。

 3年後には、投資した物流センターの収益化の寄与が本格化し、
 成長率は15%位までは伸びていてもおかしくないと考えます。
 とはいえ、まだ投資期を脱していないことも考えられます。
 すると、えいやーで12%位が中間値かなとも思います。

 また、前述の1部上場の可能性も多少は念頭におきます。
 同業で1部の9058トランコムあたりのPER水準が13倍~14倍ということを考えると、
 12倍という評価はなんとなくいいところのような気がします。

 以上から目標株価はEPS540×PER12倍で約6,500円となります。

 加えて、当社は高配当ですので気長に保有していきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/199-f835d24c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り