十分な教育資金と老後資金のために

 学生の頃、受験勉強をしていた頃のこと。
 よく勉強をし始めるものの、なかなか集中出来ず、
夜が更けてから急に机の上の掃除を始めることがよくありました。
掃除は机の上に留まらず、部屋の大掃除に発展することもしばしばでした。
不思議と掃除が捗り、本来取り組むべき勉強は全く進んでいなくても、
充足感に満たされて、「やったつもり」になって眠りにつくと・・・。

皆さんの中にもあったあったという方もおられるでしょうし、
今でもその傾向があるという方もおられるでしょう。
私は今でも仕事中に、急に身辺整理をしたくなって、
その整理が終わると何か「仕事」をした気になることがあります(笑)

これはまさしく現実逃避の結果もたらされる典型的な行動なのです。

さて、何の話かというと、
今日私もPFの掃除にようやく着手しました。
現時点で成長性と割安度(株価水準)を照らした際に、
相対的に魅力が小さい又はリスクが大きいと判断している銘柄を、
早々に整理したいと思っていました。

ただ、一方で、パフォーマンスが思うように出ていない状況下では、
一旦整理をしてReスタートしたいという衝動に駆られることもあり、
この衝動自体は現実逃避から来るものと認識しています。
衝動に駆られて一旦きれいに掃除したとしても、
結局それは現実逃避にしかなっておらず、
本質的なことは一歩も進歩していないことになります。

掃除をして一旦きれいになると、
何か事が運ぶような気分にもなるのですが、
これは冒頭の勉強の例でも挙げた通り、やはり単なる現実逃避で、
実際何も事は運べていないですし、新たに着手したとしても、
何か事が捗る保証は何もありません。
整理をすれば次があるような気がすることは妄想だと思うわけです。

しかし、今回それでも敢えてPFの整理に踏み込んだのは、
衝動的でなく理路整然となされる掃除は大事だと思ったためです。

勉強の例でも、衝動的にやられるものは現実逃避の結果であり、
あまり褒められたものではありませんが、
今後後どうやって知識を身につけていくか、
学習計画を見直すことを計画的かつ冷静に理路整然と頭の整理をすることは、
効率よく学習するためにも大変重要な学習能力のひとつなわけです。

現状を冷静に省みて、現状に対して常に最適な策を講じていき、
ベストを尽くすことは、勉強でも投資でも大変重要な要素になると考えます。

PFの整理を本気で必要だと感じてから、3週間位考えました。
冷静になるにはそれなりに十分な時間も置きました。
結果として売却した銘柄が値上がりして再び苦虫を噛むこともあると思いますが、
それも全て自分が下した投資判断です。
失敗をすればそれは運が悪かったか、自分の分析力の甘さが露呈しただけの話です。

中長期でより成長力があるとか割安な銘柄だと思う銘柄を、
出来るだけ自分で発掘し、自信と覚悟を得てから資金を振り向けたいと思います。
ってそんな大げさに言うほどの資金ではなく、スズメの涙なのですが・・・(笑)

ちなみに本日売却したのは、以下で、合算で-15,500の損切りです
PF全体の0.6%程度の損を確定させたことになります。。

 2374 セントケアHD +20,600
 2405 FUJIKOH -8,900
3660 アイスタイル -27,200

これに加えて以下をリストラ候補にしています。

 4750 ダイサン
 →成長性に難ありだが安定性では魅力。
  株主通信によると中高層への対応も進んでおり、
  インフラ構築部分でも貢献がみえてくるかも。

 8940 インテリックス
  →とりあえず今日は値段がついてよかった。
   朝の寄り付きを見ていたら、張り付きで明日もS安かと覚悟もしました。
   IR回答次第で対応を考えます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/192-7eeefe27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り