十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+20.8%(2017/8/10時点)


 毎日といっていいほど、個人投資家の方のブログを徘徊しています。

 その際に、個別銘柄の情報よりは、
 その方の投資スタンスや銘柄分析の進め方に関する部分に重きを置いて
 拝読するようにしています。
 それが本質的な自分の投資スキルの向上に繋がると考えているからです。

 とはいえ、やはりどんな銘柄で取引をしているのかは気になるものです。
 特に好調なパフォーマンスを出されていたり、
 自分の投資スタンスと近しい方のそれは大変気になるものです。

 そして、それらの銘柄の多くはスルスルと株価は騰がり、
 更にそのブログ等を見た方々の便乗買いによって高騰します。
 そして精緻な分析の結果として、実際にファンダメンタルも大幅に向上して、
 本質的な株価上昇が続いていくわけです。

 最近ですと2686ジーフット、3169ミサワ、3261グランディーズなどでしょうか。

 どの銘柄も確かに成長性という面でも割安度という面でも
 大変魅力があるとは思いますし、実際に私も追随してもよいかとも思っています。

 ただ、一方でいくら自分の指標に照らして評価するとはいえ、
 足元で大幅に上昇しているこれらの銘柄を
 買い急ぐのはどこかで釈然としない部分もあることも事実です。
 (高騰したとはいえ、自分の指標で買えれば買えばいいことなのでしょうが・・・)

 他の方への便乗ということが、単に自分のプライドが許さないとかそういうものでもなく、
 今の自分にとっては残念ながら著名な方々が新規で保有し始めているという事実だけで、
 冷静な分析が出来なくなって色眼鏡になってしまうのです。

 これでは、大切な「自己」資金を「投資」しているという感覚ではなくなり、
 自分自身の投資スキルの向上させるという面ではいわゆるOJT効果も薄まり、
 長期的に見て自分のためにもならないと思います。

 一般論として、銘柄との出会いというきっかけとして、
 他の方の動向があっても私は全然よいと思っていますし、
 むしろ積極的に活かすやり方もあると考えていますが、
 今は自分にとっては、自己の投資スキルの向上のために、
 敢えてこれらの銘柄を買わないという足かせをしている要素もあります。

 馬鹿馬鹿しいとお思いになる方もおられると思いますが、
 そういった足かせを機能させることで短期的には機会損失にもなるかもしれませんが、
 長期で見た時に今の取組がよかったと思える日が来るといいなとも思います。

 人の行く裏に道あり花の山という格言もありますので、
 他人の動向は大いに参考にしつつも、
 その距離感は常に意識して今後も向き合っていきたいと思います。


 
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
最近のまるのんさんのブログを読んでいると初心者投資家のゆらぎがすごく共感できて、心理面では大変に参考になります(私も他人のパフォーマンス見てよく凹んでいます)

このブログで指摘されているジーフットは私の主力株の1つとして昨年の5月から保有していましたが、最近まで株価がピクリともせずイライラさせられてきましたが、ようやく少し動いて一息といったところです。1年も待たされたのにこんなものかという上昇ですが、長期投資とはこんなものなのかと感じています。

どなたかのコメントにもありましたが、まるのんさんの分析力は素晴らしいものがあると思うので、自分を信じて行けばうまく資産を築いていけると思いますよ。
2014/07/16(水) 21:21 | URL | ぺんぎん #-[ 編集]
>ぺんぎんさん
こんばんは、ぺんぎんさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。
とても心温まるコメントで大変嬉しく思いました。

心理面での日々のゆらぎは、
恥ずかしくて記事にするのも躊躇してしまうのですが、
今回の記事のように正直な気持ちをここに記しておくことで、
後で自分が読んだ時にも、
こんな風に感じていたのかと振り返る意味でも有意義だと考えています。

また読者の方にもこのように共感を得て頂けると、
自分だけではないのかと勇気も沸いてきます。

パフォーマンスの公表や企業分析やその取り組み方などの記事が多い中、
私は相場と向き合う心理面も正直に表現していきたいと考えています。

投資は結果がすべてなのかもしれませんが、
その投資判断を下しているのは人間なわけです。
その人間が多かれ少なかれ乱される心理面の描写も
正直にここに露呈することでプロセスも記録に残しておきたいと思います。

私の分析力は謙遜でもなんでもなく、
全くもって不足していると認識しています。
細かく見ている「つもり」で実際にそれなりの時間をかけています。
しかし、経験が浅いこともあって、
勘所が抑えられていないのだと思います。

定量的データを並べて色々な軸で見ようとはしているものの、
特に注意しなければならない観点が曖昧なので、
ツボがうまく抑えられていないと思っています。
そういう勘所をもう少し勉強して抑えて、
正確な分析が出来るように精進しようと思います。

でも、このように仰って頂けて率直にうれしいですし、
それを励みにまた頑張ろうと思います。

2014/07/16(水) 22:16 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/189-bfdae888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り