十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+20.8%(2017/8/10時点)

 まるのんPFは、年初来で+5.3%、週間で▲4.3%となりました。
 TOPIXは、年初来で▲3.6%、週間で▲2.3%となりました。

 今週は覚悟は出来ていましたが、ボロボロの1週間となりました。

 今週の下落は、短期的な取引で負けたとかそういうことではなく、
 単純に保有株が主力を中心に大幅に調整が入った結果です。

 以前であれば、自暴自棄になって衝動的取引をしてしまい、
 益々傷口を広げてしまう局面でしたが、
 冷静に対処(何もしなかった)ことを前向きに捉えたいと思います。

 もちろん、週の半ばで下落が大きいことはわかっていたので、
 改めてファンダメンタル面での懸念は確認していました。
 その結果、私の指標に照らして直ちに売るに至る事由はありませんでしのたで、
 放置をしたまでです。

 各指数の週間パフォーマンスは以下の通りです。

  日経平均・・・▲6.9%(▲2.7%)
  JASDAQ・・・+6.1%(▲0.5%)
  東証2部・・・+6.0%(▲0.5%)
  マザーズ・・・▲6.9%(▲1.7%)
  ※()内は先週末比

 3月以降、まるのんPFは各指数を上回る状況が続いていましたが、
 今週末時点でついにJASDAQと東証2部に抜かれてしまいました。
 自分で分析をした上でアクティブ運用している(つもりになっている)自分にとっては、
 指数平均を下回るというのは、悔しい気持ちもありますが、
 一方で先日の記事でも記載の通り、指数平均と戦っているわけではありませんので、
 自分の想定しているパフォーマンスに対して
 長期のものさしにあてた時に軌跡をきちんと辿れていればよいと思いますので、
 あまり一喜一憂せずに頑張りたいと思います。

 ただ、最近とみに思うのは、やはり自分の想定しているパフォーマンスの根拠付けと、
 それに見合ったPFになっているのか、この部分に自信がないために、
 特にこういった下落の時にすっきりしていられなくなりますので、きちんと整理を進めたいと思います。

 下落の際に不動の心を持つにも、単に精神力を鍛えるとか忍耐力を持つとかだけではなく、
 それを支えてくれる自分の中に宿る信念?のような自信があることが重要だと思います。
 それも曖昧なのに、とにかく耐えようと頑張ってしまうと、
 いずれ投資が負担にしか感じなくなって退場のもとにもなってしまうと考えます。
 そんなことにならぬように、軸足をきちんともって信念に基づいた投資を継続したいと思います。

◆主要運用ベース
20140711_主要運用(資産推移)
20140711_主要資産(パフォーマンス)
※クリックすると画像が大きくなります。

 先週の年初来高値を更新して10%目前となった際に、
 一部利益確定をしておくか、ファンダメンタル的に売る事由がないのに売るのかというジレンマについて、
 ここに記載していました。

 今週の打撃の結果だけを見ると、ここ1週間の短期の結果論だけで論じれば、
 一旦利益確定しておけばよかったのにね・・・となるのですが、
 こういった結果になることも覚悟の上ホールドしたので、
 そこまでショックは大きくありません。(とはいえ、市況と比較しても想定より調整がきついですがwww)

 


◆全運用資産ベース(参考)
20140711_全資産(資産推移)
20140711_全資産(パフォーマンス)

※クリックすると画像が大きくなります。
※全運用資産ベースでは、未投入の家族名義NISA資金が眠っており、参考値です。

 全資産運用ベースは家族名義のNISAなど現金も多いはずですが、
 それでも主要運用ベースの下落の影響を喰らっています。

 今週は家族名義のNISAで3682エンカレッジ・テクノロジーをずっと指値を出していましたが、
 結局買えず仕舞いでした。

 ゆうゆーさんの記事でやはり買う時は成行で、という記事が心に染みます。
 より低く買いたいという欲と買えないリスクを天秤にかける必要があることは十分認識しつつも、
 こういった行動をとるということは、
 単にまだ今の水準が本当に自分の買える域ではなく、
 ちょっと無理をしているという何よりの証拠なのかもしれません。




◆保有株の状況
 マネックス証券では、日本株の個別銘柄を日常管理しているメイン口座です。
20140711_マネックス株式

 SBI証券では、インデックス投信(海外を組み入れ)とNISA口座です。
20140711_SBI株式

◆個別銘柄の状況
20140711_監視銘柄の状況
※目標株価欄を今回追加しましたが、いい加減なものもあり再評価を急ぎます

 これを見ると、今週についてはまぁ散々たる結果です。
 主力銘柄に5%越えのマイナスが続出しており、残念な結果となりました。

 こういった時にただ悲壮感に浸っていても、
 パフォーマンスがよくなるわけでもないので、
 冷静になぜ下がったのかを考えたいと思います。
 当然考えてもわからないことや個人では知りえないこともあるかもしれませんが、
 それでは分析して良い銘柄を買うことそのものの否定にもなりますので、
 淡々と考えないといけないですね。

 例えば2352エイジア。
 週間で7%下落しています。
 先週が+4%ですので反動の調整にしては調整し過ぎです。
 単純にチャートが下降トレンドだからということであれば、
 長期の私としては甘んじて受け入れるしかないです。
 当社の業績面で何か懸念があるとかそういった類の話は少なくても私は認識出来ていませんので、
 下落を気にせず保有継続です。
 安易なナンピンはよくありませんが、そういったシナリオも念頭には置いておきたいと思います。

 3179シュッピンは10%の下落で、先週の上昇分がちょうど帳消しになった形です。
 今月の月次の結果は好調だったとみる向きもありますが、
 一方で計画比推移もまだ見守りたいというどちらかというと保守的な方もおられるでしょう。
 チャート上は25日移動平均線を下放れており、
 来週の推移は少し気に留めたいと思います。
 チャートの状況で取引はしないつもりではありますが・・・。

 現状のパフォーマンス如何よりもそもそも目標株価として私の目標と比較して、
 保有継続するに足るか評価をして、来週以降、PFの整理をしたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
まるのんさん、こんばんは。
いつも内容の濃い記事、とても興味深く読ませていただいています。

今週は、まるのんさんにとってかなり厳しい週だったんですね・・・。
私のポートフォリオは、今週はよく耐えた方だと思いますが、
これもたまたまだと思います。

下落に耐えるためには、単に忍耐力を鍛えるというものではなく、
それを支える信念があってこそのものだというのは、
まったくその通りだなぁと納得しました。

こういう時、以前ブログに書いた銘柄分析の記事が役に立ちますよね。
自分がその銘柄を持ち続けている理由を、
定期的に振り返っておくのが良いかもしれませんね。
昔と今では、考え方が変わっていることもあるでしょうから。
2014/07/11(金) 21:13 | URL | ゆうゆー #-[ 編集]
>ゆうゆ-さん
こんばんは、コメントを頂きましてありがとうございます。

今週は覚悟はしていたものの、
その覚悟を上回る下落ぶりに落胆もしましたが、
値動きに一喜一憂しないようにと自分へ言い聞かせています。

私も自分で書いた記事を改めて読み直して、
今の自分が読んで違和感がないかを確認するようにもしています。
そうすることで、値動きに負けない信念を持とうと思っています。

大事なことは銘柄に過度に思い入れをしてしまい、
色眼鏡になってしまわないようにすることだと思うので、
出来るだけ中立な目線で対応するようにしています。
感覚的には少しネガティブに問いかけるようにしています。
2014/07/11(金) 22:27 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/187-79972244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り