十分な教育資金と老後資金のために

 私はあまり活字を読む方ではありません。

 しかし、ここ最近、読書をするようになりました。

 ビジネス書や啓発本もかつて読んでいたりもしますが、
 ここ最近は専ら小説を読んでいます。

 投資に全く関係のない話のように思いますが、
 それがそうでもないのです。

 例えば会社の昼休みに、
 相場や保有株の状況を確認したりしていたのですが、
 その時間が少なくなりました。
 本のストーリーが気になって読み進めたくなるのです。
 
 元々、株価の値動きに動かされないように、
 自らを律するようにしていたのですが、
 読書をすることによって、
 それが自然と出来るようになった気がします。

 この昼休みにいくらチャートや板の状況を見たからと言って、
 中長期で投資をしているわけであり、
 まぁ果報は寝て待てというような感じで、
 よい意味で割り切れてくるようになりました。

 読書はたまたまきっかけになったのですが、
 要するに株式投資以外のことで、
 自分が夢中になれるものがあると、
 値動きを気にせず放置出来る環境も
 得やすいと実感したのです。

 デイトレーダーならともかく、
 中長期投資スタンスで臨むのであれば、
 時間がある時にファンダメンタル分析をきちんとやって、
 そこで出した結論に従って買いを入れる。
 ここまでは相応の事前の労力をかける必要があるのですが、
 保有してしまったら、後は放置です。

 ファンダメンタルに変調を来すような
 IRや時事ネタ等が出てきた時だけ、
 自分のものさしで再度計ってみる必要はあるでしょうが、
 それ以外は自分の中で投資以外で没頭できることに
 時間を費やした方が、トータルでも得をすると思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/166-9fafb0c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り