十分な教育資金と老後資金のために

 前回に引き続き、書き溜め記事です。

 前回は四季報の精読方法について
 記事にしましたが、
 今日はCD-ROM版の活用方法についてです。

 今回の夏号で、私は初めてCD-ROM版も購入しました。

 CD-ROM版は最新の株価を反映してくれるだけでなく、
 様々な項目でスクリーニングが出来ます。

 証券会社などで提供しているスクリーニングと違い、
 株主構成など多岐に渡る項目で選別できます。
 また予想ベースの数値で評価できるのも魅力です。

 問題はこれを私がどこまで使いこなせるのか、
 一度試しにやってみようと思って購入しました。

 7000円が高い授業料とならぬよう、
 これから使い方を勉強してみたいと思います。

 せめて7000円は回収できるといいなと思います。
(なんて低い目標・・・)

 とりあえず定量データを予想ベースも含めて
 スクリーニングしてみることで、
 今まで目検で確認していたものを省力化し、
 他のことに時間を使うように出来ないか検討したいと思います。

 また株主構成などでも
 優良なファンドが保有している銘柄なども
 ピックアップしてみたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/160-e170badb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り