十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)


 ここ最近の相場の堅調さの恩恵もあり、
 NISA口座での保有株が特に好調です。

 20140613_SBI株式

 3276日本管理センターは購入してからちょうど2ヶ月ですが、
 30%程度の含み益です。

 2ヶ月は私にとっては比較的短い期間ですが、
 その間のパフォーマンスが+30%とは正直、
 株価の上昇ピッチが大きいと感じます。
 (あくまで私が扱う銘柄群にしてはという意味です。)

 NISA外の口座で、かつ複数枚を所有していれば、
 何枚かを利益確定してもよい印象です。
 しかし、NISA口座で所有していることもあり、
 売買を行うには至っていません。

 このようにNISA預りとなっていることで、
 少なからず取引を慎重になる傾向があります。
 非課税枠をより活かしたいという欲の結果ですが、
 果たして、これはよい傾向なのかは悩ましいです。

 そもそもNISA預りか否かで
 取引の基準や考え方が異なってはいけないのではないか、
 そういう思いが根底に存在しているからです。

 やはり自分の目標とする株価というものがある程度存在していて、
 基本的にはその水準を目安に利益確定をするべきと思います。
 売り時は難しいですが、これが基本動作だと考えています。
 少なくても、株価の値動きを見て、
 取引をしないように、努めているつもりです。

 この観点から言うと、NISA預りとしていることが抑制力になって、
 私は上記スタンスを貫くのであれば、
 良い傾向だと今は認識しています。

 ちなみに、3276日本管理センターの目標株価は1,960円ですので、
 まだ到底売れる水準ではありません。
 (EPS140、PER14倍)

 では、前提としている、ファンダメンタルを中心に導き出した、
 目標株価に照らして取引し、
 基本的には値動きによる取引判断は下さないという
 この方針自体がよいスタンスなのかは、
 正直まだ迷いがありますが、
 少なくても今は日々の値動きは基本無視することに努めています。
 その迷いや是非については、
 もう少し長く考え、実践で少しずつ練習を重ねて、
 自分なりのスタンスを構築していきたいと思います。
 
コメント
この記事へのコメント
まるのんさん、こんにちは。

私もまるのんさんと同じで、NISA口座で持っているが故に、
銘柄選びもより慎重になれますし、売買も慎重になれるので、
NISAのシステムはメリットになると考えています。

ただ、唯一気をつけなければならないことと言えば、
「売るべき時が来ているのに、売らずに持ち続けてしまう」
ということでしょうかね。

実は私、NISAで買ったある一銘柄の分析の甘さに気づいて、
早速損切りしてしまいましたが、
この損切りは、今思えばナイスな選択でした。

私たちのような長期投資家は、NISAであろうとなかろうと、
根本的な考え方を変える必要などないですもんね。
非常に共感できる内容でした。
2014/06/15(日) 07:41 | URL | ゆうゆー #-[ 編集]
>ゆうゆーさん
コメントを頂きましてありがとうございます。

ゆうゆーさんの仰る通り、
逆に損切りを決断しなければならない状況になった時にも、
躊躇なく切れる勇気も必要ですよね。

売るべき時とは、
基本的には自分の目標株価になると思います。
そして、目標株価は常に最新のファンダメンタルで
ローリングをかけていけば、
仮に自分の想定と異なる状況となっても、
直ちに目標株価が修正され、
現状の株価が割高となり損切りの決断が出来ます。

NISAだからと特別なことはせず、
淡々と「やるべき」ことを徹底するのが重要なのでしょう。

ゆうゆーさんの仰るように、
銘柄選定や売買に対して慎重となるのは、
私も非常によいことだと感じます。
2014/06/15(日) 10:49 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/158-2de1d61a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り