十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+20.8%(2017/8/10時点)

 
(本日のPFは+142,400(+7.09%)となりました。)

銘柄初期選定シリーズの記事です。

 サマリ記事はこちらです。

 今回は、ファンド組入れ銘柄より、
 分析対象とする銘柄の発掘を行うことを考えてみます。

 要するに、プロの運用者がPFに組み込んでくる銘柄は、
 それなりに検討するに値するのではないかという推測です。
 毎月の運用報告書などから、
 新規で組入れた銘柄群を中心に確認していくと、
 自分の尺度で評価した時にも、
 有望と思える銘柄が見つかる可能性が高いと考えます。

 では、どのようなファンドを確認するとよさそうでしょうか。

 ファンドと一言でいっても様々な種類があります。
 ここでは、国内株式の銘柄探しを行うことから、
 国内株式への投資を行うファンドを対象とします。

 また、短期から長期まで様々な方針を掲げていますが、
 ヘッジファンドのような短期メインのファンドは除外します。
 自分の投資方針と合わないですし、
 そもそも月次レポートなどではトレース出来ないですからね。
 ある程度中長期で保有する方針のファンドということになります。
 またグロース(成長性)を主体とするか、
 バリュー(割安度)を主体とするかは、
 私もケースバイケースですので(これがダメ!?)、
 どちらでもよいことにします(笑)。

 要するにインデックスファンドではなく、
 アクティブ運用を中長期で捉えているファンドがよさそうです。

 こんなことを考えながら、思いつくファンドを挙げてみます。

 ◆大和住銀日本小型株ファンド
 東証1部(昇格後継続保有を除く)を除く、
 国内新興中小型株を中心にPFを組入れています。
 投資方針も成長性と割安度の両面を考慮しており、
 まさに私の方針とぴったり合致します。
 JASDAQ好みというのも大変共感できる部分です。

 ◆三井住友・中小型株ファンド
 こちらは中小型株に特化しており、
 企業価値算出を元に投資判断を下しているようです。
 このアプローチも私の方針と合致します。

 ◆DIAM新興市場日本株ファンド
 こちらは成長性と割安度などのバランスを取って、
 新興中小型株に投資しています。
 JASDAQに次いで、マザーズの比率も高いです。

 ◆日本新興株オープン
 こちらも三井住友・中小型株ファンドと同様に、
 企業価値算出を元にしたボトムアップ評価を行っています。
 特徴はJASDAQ比率が高い点で、
 最新のレポートでも80%弱の比率があります。

 ◆ひふみ投信
 有名な中長期を見たファンダメンタル重視のファンドです。
 国内株式のみを投資先としていますが、
 東証1部が70%超ということで、
 私の方針より若干時価総額が大きめの銘柄が多いようです。
 それでもJASDAQが10%超ありますし、
 参考に出来る部分は大いにあると思われます。

 ◆結い2101
 鎌倉投信で有名なファンドです。
 「人」、「共生」、「匠」の観点で「よい会社」へ投資してます。
 ファンダメンタルより、更に上位の概念で投資活動している印象です。
 「よい会社」であれば、結果的に利益も後からついてきて、
 結果ファンダメンタル上、魅力向上に繋がるということでしょう。
 
 ◆さわかみファンド
 こちらも長期投信方針ですが、大型株が主体ですので、
 私の尺度にはあまり参考にならないかもしれませんが、
 そこそこ有名です。澤上氏の好みも分かれるところかと思いますが。

 ◆BBHフォー・フィデリティー・ロープライスストック
 バリュー投資家には有名ですが、
 本当に割安な銘柄にしか投資しないことで有名です。
 ただ、万年割安株となってしまうこともあり、
 パフォーマンスは必ずしもよいわけではなさそうです。
 割安銘柄を探す際に、
 当ファンドが所有しているものをあたっていくと、
 何かヒントがあるかもしれません。


 というわけで、他にもモーニングスター等のHPで
 投信信託の一覧なども確認出来ますので、
 調べてみたいと思いますが、
 ざっと思い浮かぶだけでこれだけあります。

 これを月次レポートなどが出た際に、
 その動きを見て、
 その糸口を自分の尺度に嵌めてみることで、
 よいヒントが見いだせるかもしれません。

 四季報のCDROM版を購入すれば、
 BIツールのようなもので抽出が出来ますので便利です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/153-00d80dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り