十分な教育資金と老後資金のために
 本日は相場も大幅に反発しました。
 PFの含み損益は、-45,200円-2.02%)となりました。

 2352エイジアが+35(+2.86%)
 7743シードが+65(+5.68%)と反発しています。

 2352エイジアは、場中に新製品の発表のIRが出ました。
 新商品が発売になることは想定していましたが、
 まさかこんなに早いとは思っていませんでした。

 メールやアンケートを介したCRMのシステムを構築するとなると、
 アプリケーションやデータベース等に、
 相応の個別仕様をコンサルによるシステム導入が必要です。
 しかし、顧客自身によって制御していきたい、
 (その方がよりやりたいことが出来る)という要望が根強く、
 その要望に応えたということでしょう。

 当社側の都合としては、個別SIを手掛けていくより、
 PKG化したクラウドサービスへの移行が進むことで、
 益々利益率が向上し、ウハウハといったところでしょうか。

 成長の軸になる新商品発売がいよいよ始動しました。
 引き続き、注目していきたいと思います。

 7743シードはずっと下落基調で、
 大きく含み損が拡大していましたが、
 ここ数日で少々上昇しています。
 今日は少しだけ出来高も増えてきたうえに、
 25日線を回復しているようにみえます。
 年初からの下落基調の中で25日線回復は初めてですので、
 ここから上げが加速するかもしれませんね。

 今の水準でもまだまだ買える水準だと思っていますので、
 よく考えて買いますなら買い増そうと思います。




 さて、日々の値動きにはあまり言及しないといいつつも、
 色々前置きが長くなりました。

 そしてその値動きにおける葛藤についてです。

 今日の前場ですが、
 日経平均やTOPIXは軒並み2%程度の上昇と、
 反発色が全面に出ていました。

 そういった時に、
 自分のPFが逆に下がっているということはよくあることです。
 こういった時になんとも言えない気持ちになるのは否定出来ません。
 ただ、よくよく考えてみると、
 日経平均やTOPIX等の指数と競争しているわけではありませんので、
 そもそもそれと比較して何かを想うこと自体ナンセンスです。

 頭ではわかっていても、
 実際の感情ではそれを割り切れないわけですが、
 これはやはり精神力を鍛えるしかないと思います。

 例え指数が上昇していても、
 他の方のPFが大きく伸長していても、
 自分のPFが置いてけぼりを喰らった時に、
 いかに冷静に待てるかが重要だと思います。

 値動きに一喜一憂せずに、
 自分が真摯に作り上げたPFを信じて、親しみを持って、
 たとえ今が軟調でも温かく見守って
 あげられる姿勢が必要だと思います。

 なんだか子育てにも通ずるところがあるような気がします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/135-5fff7892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り