投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成

1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で ▲15.6% となりました。
前週比は+1.4% で推移しました。


SnapCrab_NoName_2020-5-1_17-27-9_No-00.png



今週も不調が続きますな~



2.全体所感

昨日月次の記事もUPしています。
世間も自粛が続くようですし、
毎週書いている戯言も今週は自粛しようと思います。

というか、この週間記事自体を自粛してもいいかなと思い始めています。
30年の運用期間の間、堅守しようと思って始めたことなのですが、
最近、とみにそんな思いが溢れてきています。

よくいう成績が芳しくないからということではなくてですね。
もし自分を誇張してみせたいということだった、もっともっと早く辞めてます。
もっと違うところにあるんです。


3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

SnapCrab_NoName_2020-5-1_17-30-59_No-00.png



これだけ外部環境も色々変わっていて、
株価も日々大きく騰落している中で、
相変わらず変わり映えのしないポートフォリオです。

いわゆる思考停止状態にあるので、だめですね。
でも前向きに自分のポートフォリオを眺めて
何が出来るか、何をしないかをよく考えたいと思います。


保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。


SnapCrab_NoName_2020-5-1_17-30-24_No-00.png




週間でみると全国保証のリバウンドがややあったようです。
日銀の追加緩和政策の発表時に反応していたようですね。
今回の一連の株価の下落は、住宅ローンの需要低減という要素より、
雇用環境の悪化による住宅ローン返済の滞留による信用リスクの問題であり、
金融政策云々で不安が後退するような種類のものではないと理解しています。

実際にこれから多くの失業者が出てきて、
住宅ローンを含む生活危機的な煽られ方がこれからいくらでも出てくると思います。
そんな中で、何度もネガティブに蒸し返され、
当面の株価は厳しい展開が続くものと思います。
では、なんで保有したままなのか、、、
決してクオカードが欲しいからではありません(笑)。

アイドマMCは本決算を受けて下落しています。
元々決算前に謎の反発をしていましたが、
バローからもチラシの自粛等のアナウンスが出ていますし、
先行きはだいぶ暗いということでしょうね。
5月から自己株買いも入るわけですが、
そもそも業績に不安があるとこんな感じですよね。
ただですね、多くの業績不安な会社の株価は下落している所から、
更に下を掘るというより出尽くしでもう株価も下がらないというのも多い中、
アイドマさんは株価も半分になって、それでもやっぱり下がるんですね。
別に市場のつける値付けにケチをつけるわけでもないのですが、
ではどこまで失望され続けるんでしょうかね。
確かに私もこれから改めて精査をしたり情報収集をしたりして
その時々でベストを尽くして評価をして行動しますが、
まぁ自分でもよくここまで我慢しているな、と思っています。
本当は含み益を確定する我慢の方がいいに決まってるんですけどね。

ソーシャルワイヤーは反発していますね。決算の下方修正の後、
ボラが大きくなっていますが、社長のコメントなどをみても
悲壮感はないです。まぁ経営者が悲壮感に漂っていたらそれはそれで嫌なんですが。
とはいえ、今回の自粛や経済全体の後退が与える影響は
比較的大きく受ける印象は拭えず、しかしながら経営力でうまく対処していける可能性もあり、
投資としては面白い局面なのかなとも思います。



保有銘柄の各指標は以下の通りです。

SnapCrab_NoName_2020-5-1_19-41-2_No-00.png


業績予想が未定となっている会社が増えており、
予想PERの算出が参考値となりつつあり、現金比率の目安がわかりにくいですね。
こんなことになるとは年初の時には想定していませんでしたからね。

まずステップは今期業績予想を未定としましたが、
6月から正常化を前提としてEPSを55円で仮設定しています。

アイドマMCとゼンリンは暫定的に今期着地と同額としていますが、
今期だけをみるともっと惨劇が待っていそうですから、
あまりポートフォリオPERで全体の水準を推し量れなくなりつつあるなと感じています。

日経平均PERは16.5倍、東証1部では17.9倍と
これまたかなり高水準になっています。
だから割高だとか単純な構造ではないと思いますし、
より分母が安定するPBRでみると1倍近辺と決して割高ではないと思いますし、
なんなら割安なのではとも思いますが、
これもBPSがどの程度毀損するのかまだよくわからないので、
あまり定量面での評価がしにくいなと思っています。

DCFとかできちんと評価しているとまた違うのでしょうが、
私はそこまでやっていないので、雰囲気ですね(笑)。



4.個別銘柄トピックス

保有銘柄の中で、
個別にトピックスがある銘柄について、コメントを残しています。
なお、株価の動きを踏まえた率直な思いも適宜メモしていきます。


■ステップ
2Q決算が出ており、決算精査記事をUPしています。



5月も引き続きオンライン授業継続の方針であり、
授業料は割引が継続されます。業績面ではまたマイナス要素が増えますが、
これもやむ得ないことですね。




■東鉄工業
東京土木支店の方が春の勲章を受章されたようです。
おめでとうございます。

ゼネコン関連の工事も緊急事態宣言の延長に伴い、
引き続き工事も滞留してしまう部分があり、
進行基準の遅れが収益計上にも影響が出てくるかもしれませんね。
幸いなことにサプライチェーンは海外では少しずつ回復してるようでもあり、
その点はよいですかね。
もっとも、民間工事などでマンション、ホテルを手掛けてる比率も少ないので、
元々影響はないのでしょうけどね。

JR東日本からも決算説明資料が出ています。
あちらは今安全安心投資云々の話をしている場合ではないので、
当然、どこまで東鉄工業への影響が出てくるのかはよくわかりません。
長い目でみれば、日本国内の新幹線や幹線が廃線になり、
線路のメンテナンスなどがなくなるなんてことはないと考えています。
1年、2年の単位では影響を受けるでしょうけど、
根本的な需要が亡くなる事はないものと捉えています。


■オリコンHD
橋梁の維持管理支援 LGWAN で自治体に提供という記事が出ています。
橋梁の遠隔モニタリングシステムは既に多くのSierからもリリースがある通りですが、
こういう自粛の中で記事化されて出てくるのは面白いですね。
遠隔IoTといえばいえるわけですが、まぁ当然のことながらそんなテーマとは
全く関係ない地味銘柄となっていますね(笑)。


■イオンディライト
買掛金の支払いを前倒しするというリリースが出ています。 →PDF
協力会社があっての業務遂行ですから、
支援という名の救済をしっかりフォローして一体となって
取り組んでいって頂きたいと思います。
キャッシュフローが多少悪化することはありますが、まぁ問題ないと思いますし、
より突っ込んだ施策が必要になるかもしれません。


■シップヘルスケアHD
ミャンマーの医療機器販売会社のTOPと3位の会社を子会社化するリリースが出ています。
また先週格付を取得しAを取得するとともに、
コミットメントライン契約締結で資金手当てを行ったようです。
子会社化については、業績影響は精査中ということで、
一定の業績アドオンがあるものと思います。


■アイドマMC
本決算が開示されています。
今期業績は未定となっています。また前期実績は既に下方修正リリースで
定量的には特に新しいネタはありません。
また短信の中身も定型文なのであまり精査しがいがないですね(笑)。



とはいえ、いくつかIRへ照会をしました。
このご時世なので、電話ではなくメールで照会しています。


■ダイイチ
従業員に感謝金を支給するようですね。
こういう事をしている会社は結構出てきていますが、
パートタイマーにも支給するようですから一体となってこの状況を乗り越えようと
頑張っておられるんですね。利益は削りますが、よくやってくれていると感謝しています。





■丸和運輸機関
無印良品がアマゾン網を使ってのECをやるそうです。
某所で盛り上がっていました(笑)。



また自己株買いの状況が出ていますが、残り1ヶ月なのにこんな少ししか買ってないんですか。
株価高いですもんね。。。



■ソーシャルワイヤー
社長コメントがUPDATEされています。
下方修正を発表していますが悲壮感どころか、
売上伸長への自信があるようでなによりです。
KPIはまだ更新されていませんかね。


■Hamee
自己株買いの状況がリリースされています。
予定の半分弱くらいですかね。
5月も引き続き買われるようですね。


■シュッピン
リアル店舗について、各屋号の臨時休業を延長するようです。
当面の間ということで、緊急事態宣言の解除まで続くんでしょうね。
そういえば、最近、商品の入荷のお知らせが少し減った気がするんですが、
たまたま私の登録している商品群だけですかね。。。
こういう時なので、商品の動きが鈍ると回転率にある程度依拠するビジネスモデルだと、
業績面でもより影響が出てきそうですね。
こんな不確実性が高い中で、実際高級時計とか
どこまで買われるのかという疑問もありますしね。


■ゼンリン
決算へ前期が下振れ着地となり、今期も未定となっています。
地図データは案外裾野が広いと認識しており、
技術的な側面から様々な取り組みをしていることもあり、
色々楽しみなのですが、どうしても自動車をはじめとした
シクリカル要素に影響を受けるため厳しい運営とはなりそうですね。

株価もだいぶ下がりましたが、自己株買いがようやく入りましたね。



5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。


SnapCrab_NoName_2020-5-1_19-41-40_No-00.png


なんとか少しずつでも資産が回復してきてくれるといいんですけどね。
まぁこればかりは年単位でかかるかもしれません。
大切なことは心折れず、続けることなんでしょうね。



6.雑記


最近近所しか散歩が出来ない社会情勢の中で、カメラを携えて出掛けるようにしています。
春の季節を感じながら、歩いていると気分も少しは明るくなります。
閉塞感がある日々ではありますが、
よい空気と景色に触れて、自分の楽しめる範囲で楽しむ努力もしていきたいなと思います。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1338-aa38ddad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り