投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成

1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で ▲15.0% となりました。
前週比は+9.1% で推移しました。


SnapCrab_NoName_2020-3-27_21-48-30_No-00.png


反発するも致命傷の傷は深いですね。


2.全体所感

今週は日経平均やTOPIXが強く、
流石に日銀の買付の影響なのかようやく反発らしい反発局面となりました。

元々、新型コロナウィルスの感染拡大がきっかけとなり、
不安が先行するばかりでなく、それが経済活動に深刻な影響を与える事が、
確実視される中で株式は大きく売られてきたわけです。

しかしながらこの感染拡大はまだ終わりがみえないですし、
恐らくただの風邪の延長であることから、きっと終わりは来ないわけです。
しかし経済活動は停滞したままですし、
なんなら諸外国は外出禁止令がより広がり、
またその程度もより重度なものとなっているようです。

そして、今まで様々な背景で国内はなんとかピークアウトが抑えられていたものの、
先週の関西圏の自粛ムードの際の危機感より
更に深刻さが滲む、首都東京に危機が訪れようとしているようです。

政府も非常事態宣言のが宣告できるよう動きがみられ、
この週末以後の感染者数の動向次第ではいよいよ、という局面かと思います。

国内外の新型コロナの影響をみてみると、
その不安指数は高位という状況が続いています。
これは一定の悪材料を織り込んだともいえますが、
そんな中で株価は反発しています。

これを考察すること自体、とても難しいですし、
それがわかったつもりになってもそもそもこれだけボラが大きく、
恐怖感が滲む中で株価が合理的に機能するとは思えませんので、
逐一、これに一喜一憂するのはいつも以上に馬鹿らしいことなのだと思います。

皆が首都閉鎖はやむ得ないとどこかで覚悟を決めているとすると、
それが顕在化したからといって、一気に投げられるというより、
むしろ大衆のコンセンサスがそこにあると株価は逆に動くかもしれません。
いや、その恐怖感に素直にまた2番底とやらをつけにいくのかもしれません。
結局、よくわからないということになります。

新型コロナウィルスそのものは現時点ではただの風邪、
ちょっと高齢者や基礎疾患がある人にとっては厄介というくらいのものだという
認識は変わりませんが、一方でここまで経済影響が深刻なダメージを受けるとなると、
この後、副次的な事も含めて諸問題が生じてきそうに思います。

こういう事態に発展するとは思っていなかったので、
早売りして逃げていればよかったともいえますが、
そういう反省っぽい反省は何の役にも立ちません。
きっとそんな反省をしても次もまた被弾すると思います(笑)。

そういうたらればで後悔したり、歓喜したりするのではなく、
この時にどうあるべきか、基本の軸をブラさない中で、
ベストを尽くすくらいか私のスタンスではやりようがありません。

今後も不安材料、あるいは希望がみえてくることもあり、
揺さぶられること必至だと思いますが、
投資をしている醍醐味みたいな楽しみの要素も見出しながら、
心折れずにやっていきたいと思います。

今週で一気に回復した方、いやそもそもくらってなくて大きく利を伸ばせてる方、
あるいはまだ損まみれに打ちひしがれている方、
それぞれかと思いますが、また来週も頑張っていきましょう!


3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

SnapCrab_NoName_2020-3-27_21-49-56_No-00.png




ちょっとややこしいことになっていますが、
JR東日本は買いポジションを維持したまま
同数の売りポジションを保持しています。

私の投資方針では利益を追求した信用売りは厳に禁止を明示していますが、
一時的に買いポジションのヘッジのための信用売りは許容しています。
それでも大変私の感覚には馴染まないもので、気持ちが悪いです。

JR東日本の株価は長期的な目線に立つと
魅力的な水準であると認識していますが、
一方で首都封鎖などの更なる悪材料が出てきた際に
過度なボラを伴って下落するリスクは拭いきれず、
普段は手掛けない大型株であることなども考慮し、
これだけ短期的なわからないに対してヘッジをかけようという
大衆心理に駆られました。
まぁなんというか我ながら情けないと思っています。

この他、今週は底堅く株価が推移したステップの一部を売却しました。
こちらも辛い判断となりましたが、今後のシナリオをいくつか想定してかなり悩んだのですが、
今かこうすることが今の自分のベストだと判断しました。

加えて、オリコンHDについても一部売却をしました。こちらもステップと同様の観点で、
様々なシナリオを想定してポートフォリオ全体の状況を踏まえて対処しました。

結果、上位の比率が若干落ち、これに伴い、全体の資産増があったものの、
現金比率を回復させたことになります。

今週が反発局面であるとはいえ、
指標的には割安状態(将来毀損があるだろうとはいえ日経平均PBRは1倍割れ)と思える中、
結局現金を投下できないという状況は、フルポジ派の方からみれば、
いわんこちゃないと嘲笑されそうですが、まぁ仕方ないと思います(笑)。
結局ビビりで本来投下するタイミングですら投下できないのは、
私の投資家としての不徳の致すところであります。


保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。


SnapCrab_NoName_2020-3-27_21-49-38_No-00.png


ステップとオリコンの一部売却により赤字箇所が変更点となっています。

これだけみるとステップが週間で20%も上昇!?と驚くのですが、
それだけ下落の底も大きかったということですね。
未だ年初比でマイナスですからね。

株価の動向として戻りが弱いのはまず東鉄工業ですかね。
ただ、3000円近辺ということは従来のレンジ内にいるともいえますから、
まぁ妥当な水準なのかもしれません。


ヤオコーは週間では相対的に上昇は限定的ですが、
こちらは高値更新と推移でみても絶好調です。
年初比でも+20%と脅威の成績です。業績も底堅く安心感があります。

株価の動向で一番心配しているのはソーシャルワイヤーです。
今週も反発なしという状況ですが、
年初比で▲40%超えと虫の息状態です。
場中の動きをみても、これだけ売りが沸いてくるか、と思えるくらい、
徹底的に弱い感じがします。
広告という広いマーケットに出ようとしている最中での
新型コロナショックということで、ビジネス影響も相応にあると思いますが、
一方で不況に強いモデルとも仰っていましたから、
一時的な停滞はともかく、その後の状況もみながら、
どうなっていくのか関心があります。
IRからのフォローがあればもう少しリスクをとって買ってもいいのかもしれませんが、
私が投資家として思考停止状態なので、敢えてリスクをとりにいくというより、
一定時間の影響が残る事を前提に、安定的な所を優先したいという思いもあり、
完全放置となっています(笑)。


幼児活動研究会も戻りが弱く、かつ年初からの下落も20%を超えたままですね。
そういえば、この下落局面であの光通信様も買い増しされていたようですが、
この会社もそんなにダメではないと思いますし、
なんなら使命感を持って理念の会社らしく運営されていると思うのですけどね。



保有銘柄の各指標は以下の通りです。

SnapCrab_NoName_2020-3-27_21-49-9_No-00.png


ポートフォリオPERは先週一時10.0倍を割り込んだものの、
たまたまそこが反発ポイントとなり12倍弱まで戻ってきました。
個別にみると、シクリカルさや海外事業でリスク視されがちなことから、
オリコンHDがPER6倍台と低くなっています。

アイドマMCもこのご時世にちらし作成も少なく推移している感触があり
(私はバローだけしかみてないですが)
業績面での懸念が台頭しやすく低PERになるのは仕方ないかなと思います。
配当利回りも6%台と高いですが、今の市況を考えるともっと高い利回り案件もありますから、
敢えて選ばれるという要素も少ないのかもしれませんね。
週明けに配当落ち分、もしくはそれ以上に下落を受け、
泣きっ面に蜂となるのが想像に難くありません(笑)。

サンセイランディックも不動産はやばい、みたいな雰囲気からなのか、
もう潰れるの?ってくらいに安いですね(笑)。
総会にも行きましたが、まぁ建築事業等また残念なことになりそうではありますが、
主業の権利調整ビジネスは短期的には在庫滞留等の問題もあるでしょうけど、
しっかりやっている会社だと思いますけどね。
まぁ財務面の不安さもこういう地合いだと懸念されてしまう部分もあり、
しょうがないのかもしれませんけどね。

丸和運輸機関は巣ごもり、EC,物流という短絡的な思惑で(笑)、
株価は強いですね。こんなにわかりやすく推移するものなのですね。



4.個別銘柄トピックス

保有銘柄の中で、
個別にトピックスがある銘柄について、コメントを残しています。
なお、株価の動きを踏まえた率直な思いも適宜メモしていきます。


■ステップ
週末の外出自粛要請を受けて、
この2日の休講並びに来週への振り替えの案内が出ています。
引き続き、こういう弾力的な運用が続きそうですが、
この外出自粛要請が長引いたり、非常事態宣言が宣告された際に
より強制力を伴ったものとなった場合、
まだまだ予断を許さないことになりそうですね。

競合他社のリリースを見ていると学校も休講となり、
学習の遅れを不安視する保護者からはむしろ開講して欲しいみたいな声もあるようで、
この辺は政府要請などを踏まえながら難しいかじ取りが続きそうです。

会社としての収益面では4月以降の月謝の扱いがどうなるかで、
更に利益を食いつぶすのか、何か代替となる方策を出すのか、
保護者への負担と会社運営という側面での経営上の舵取りも大変
難しい局面に入ってきていますね。


■オリコンHD
株価は乱高下していますね。板が薄いため余計に大きく上下しますね。
で、そんな喧噪をよそにして、色々リリースが出ています。

まず、ツクイの介護者の送迎等の車に事故防止ソリューションを提供とあります。
介護向けには初だと思いますし、今後こういう分野に拡販していけるといいですね。
全体の収益からしたら軽微だと思いますが、社会創造企業を本気でやろうとしているので、
こういう活動は応援したくなります。




また5月までの期間で実施予定だった自己株買いは、
この暴落局面で一気に最後のお買い上げを進め、終了となりました。
この辺りのサポートがなくなったのも時々の株価のボラが
大きくなった背景にあるのかもしれませんね。


他にも日刊建設新聞のインタビュー記事で人材育成に関する記事が出ています。
各地でのビジネスも堅調である旨の一般論の記事ですが、
せっかくなので、新型コロナの影響にも言及して欲しかったですね(笑) リンクPDF



■JR東日本
ゴールデンウィークの臨時の新幹線・特急等の切符販売を見合わせるとのことです。
3月上旬の利用率は前年比50%減とJR東海が開示している内容と概ね同様となっており、
甚大な影響かと思います。
空気を運ぶのは得策ではないでしょうから、また利用状況等を見ながら対応していくということで、
賢明な判断かと思います。少しでも変動費を下げることができますからね。

不謹慎ですし、違った影響が出てしまうのわけですが、
いっそうのこと、区間運休して、この間に橋梁やレースの入れ替え等を一気に進めるというのも
いい気がしてきますね。
東北、上越新幹線は今後10年とか20年をかけて、
全レールを更改しないといけなくて、毎晩少しずつ変えていくという
気の遠くなることをやるプロジェクトが立ち上がる予定となっています。
まぁそんな急に出来ることでもないし、区間運休させて益々経済ダメにする気かと、
国交省のお叱りを受けるだけなんでしょうけどね。


■イオンディライト
イオンモールがこの週末にスーパーや生活必需品売り場などの一部を除き休業するようです。
イオンディライトは施設管理会社ですが、この辺りの収益影響はどの程度あるものなのか、
よくわかりません。施設としてはあり続けるのですが、モールからの売上はどうなっているのか、
そもそも非常事態なのでイオングループとしてどう扱うのかみたいなところもあるでしょうしね。
いちいちIR照会しているとご迷惑になりますし、そもそもそれを聞いても
投資判断が変わることもなさそうなので、なるようになってくれればいいです(笑)。



■全国保証
新中計説明会の音声配信がリリースされています。 PDFリンク

とても分かりやすい戦略なんですよね。
海外展開とかはちょっとぼやっとしていますし、
実際この期間で具体的な進出までを企図したものではないような印象ですが、
債務の引き受けも含めた保証債務残高の積み上げは
堅調な情勢が続きそうですね。

一方で雇用環境は良好な環境が続く前提ですが、
足元の新型コロナの影響で大きく雇用環境も変わりそうで、
そのあたりは一切言及はありませんでした。

実際定量目標の与信関連費用の比率は
足元の比率から2%程度はバッファをみていそうではありますが、
この中計自体がここまで新型コロナの影響が
実体経済に与えるという前提には立っていないはずですので、
この辺りの確度は気になりますかね。

しかし配当が凄いことになるんですよね。


■日本管理センター
株主総会に出席しました。



別途レポート記事がUP出来たらしたいと思います。


■サンセイランディック
株主総会に出席しました。



こちらも別途レポート記事がUP出来たらしたいと思います。


■Hamee
自己株買いが発表されています。
株価はだいぶ下がっていましたからね。


また、滞留在庫を流通させるRUKAMOというプラットフォームサービスについて、
リリースされています。
既存ECプレイヤーにとって活用されるソリューションに育つとよいですね。
廃棄ロスの問題からもよい取り組みだと思います。


■ゼンリン
トヨタとNTTの提携があったのですが、
ゼンリンとNTTも提携となりましたね。





5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。


SnapCrab_NoName_2020-3-27_21-48-16_No-00.png


若干回復しましたが、焼け石に水ですね。
あの2018年クリスマス後の暴落時に戻ってきた感じです。
長く辛い道のりが待っていそうですね(笑)。



6.雑記

外出自粛要請が出ている中でも人混みを避けて
適度に散歩位はしたいものですね。

とはいえ、家に籠りがちになるので、どうやって時間を使うかと考えています。

四季報読めるじゃんとなるのですが、
どうせなら、子供との時間を優先したいんですよね。
まぁ現実逃避ですかね(笑)。

皆さんはどうやって巣ごもり週末を過ごされますかね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1326-6cf12c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り