投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成

翻訳センターの決算が開示されています。
今回、下方修正を出してすっきり?するかなと思っていましたが、
外部環境がコロナなどの問題もあり変化しており、
蓋然性のある今期の業績下値がみえない状況なのかもしれませんね。

本来は今期の業績達成可否や来期の見通しというより、
その先を見越して投資をしているつもりなのですが、
自分を守るために保有比率を下げている自分のチキンさにげんなりしますが、
まぁこれもまた自分の未熟さがゆえだと思っています。

熟考の上、判断したため後悔はないのですけどね。

決算の精査記事については、noteの記事にしています。
以下の画像よりご参照下さいませ。

SnapCrab_NoName_2020-2-10_23-40-56_No-00.png


ヘッダーの写真は流れ落ちる滝です。
冷たい印象のある青色で当時を撮っていますが、
今の足元の業績を表現しているかなと、
過去のストックから適当に選んで来ました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1314-83bb683b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り