十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)

<主要指数>
日経平均   15,734.46 -12.74 (-0.08%)
TOPIX  1,297.39  +3.00   (+0.23%)
東証2部指数   3,780365 +16.82 (+0.45%)
JASDAQ指数 106.53 +1.26(+1.20%)
マザース指数 987.38 +8.31(+0.85%)

<PF>
本日時点のPF損益は+99,600(前日比+15,900)となっています。
これにより含み損益率は+6.61%(前日比+1.06%)となりました。

本日の指数は、全体的に方向感もなく、全体的に軟調に推移する時間もあったようですが、
日経平均以外はプラス転換で引け、
特に今日はJASDAQやマザースといった新興株が強かったようです。

本日もPFは順調に推移して週末を迎えることが出来ました。
詳細の週間のパフォーマンスや分析はまた明日以降としたいと思います。


<取引>
◆買い
なし
◆売り
なし


<保有銘柄>
◆4750 ダイサン 899 +62 (+7.41%)
特に材料はないように思いますが、再び上昇幅を広げてきています。
日経で増税影響に対する楽観的な見方が討論されたという報道もあり、
もしかするとこれが若干は影響したのかもしれません。
当社は住宅関連の指数にビジネスが大きく影響されるため、
当然反動減がどの程度になるのか、が大きな投資リスクになると考えています。

◆7879 ノダ 657 -11 (-1.65%)
続落です。
ただ、25日より上での推移であることと、若干ではありますが下ひげを残しています。
来週以降、下げ止まったところを若干買い増すかゆっくり考えたいと思います。
会社側の業績予想は保守的と感じますが、
中長期的に高齢者向けの住宅やホームなどからの需要は旺盛に推移すると思うのですが。


<その他>
実は本日、以下2銘柄に買い注文を入れました。
残念ながら、指値にはひっかからなかったのですが、
週末に改めて冷静に考えてどう動くか考えたいと思います。

◆9419 ワイヤレスゲート 4,065 +75(+1.88%)
昨日のIRでは、ビジネスモデルそのものが変わる、
インパクトがあるものと感じていました。
(方向性はわかっていても改めてIRされることの意味合いを考慮)
ところが、思ったより株価は軟調に推移しました。
特に後場から値を消す展開でした。
あと少しのところで指値にかかったのですが、残念です。
(残念だったのかラッキーだったのかは月曜に判明しますが・・・)
指値を控えめにしたのは、迷いがある証拠であり、
その迷いはやはり割高な株価水準から来るものかもしれません。
そもそもこれまでPER10倍以下のものを中心に投資してきたので、
いきなりPERが40倍程度まである当社への投資は躊躇してしまうようです。
清水の舞台から飛び降りる気持ちで、投資はするものではありません。
昨日のPTSで勢いで高値購入しないで、とりあえずはよかったです。

◆2352 エイジア 1,575 +166(+11.78%)
本日は寄り付きで購入しようと初値がついた後にすかさず指値を入れましたが、
その後、するするとあがってしまいました。
成行で注文を出せない自分のチキンぶりにがっかりです。
うーん残念ですが、また買うタイミングは検討したいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/13-411d0e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り