十分な教育資金と老後資金のために
1.相場・指数の確認と雑感

日経平均   14,425.44 +275.92 (+1.95%)
TOPIX  1,178.35  +20.44 (+1.77%)
東証2部指数   3,398.09 -33.17 (-0.97%)
JASDAQ指数 92.32 +0.24 (+0.26%)
マザーズ指数 679.05 +10.49 (+1.57%)

米国株の好調を手掛かりに、
主要株は上昇したようです。

一方で東証2部はマイナスですし、
JASDAQもなんとかプラスといった形で、
中小型株には買い戻しはないようです。

売買代金も2兆には遠く、
引き続き様子見が続くのでしょうか。

日経平均は比較的上昇しているものの、
全く楽観的な雰囲気でいられませんね。


2.PF状況の確認
本日時点のPF損益は+10,800円(前日比+32,900円)となっています。
これにより含み損益率は+0.52%(前日比+1.59%)となりました。

とりあえず、昨日の暴落の反動で多少は戻しました。
といっても、昨日の下落分の半値戻しにもならず、
戻りも弱いなといった感じです。

辛うじて、含み益に転じましたが、
当面は損益分岐点を行ったり来たりするのでしょうか。


PFの中で、昨日の急落から戻しが比較的強かったのは、
2374セントケアHD、3179シュッピン、4750ダイサンでしょうか。

2374セントケアHDは、明日決算ですので、
明日も神経質な値動きになると思います。
当然決算は持ち越します。
そしてまた暴落を喰らうかもしれませんが・・・。

3179シュッピンは、乱高下しています。
決算を私はポジティブに捉えていましたが、
やはり寄り付き後に急落し、
またしても出尽くしでマイナス圏突入かと思われましたが、
さすがに途中で買いも入って、引けではなんとか上昇して終わりました。
ただ、不安定な値動きですので、明日以降も油断なりません。
素直に業績の成長をゆっくりと織り込んで、
株価もゆっくりと評価されていってくれるといいのですがね。

4750ダイサンは、まだ釈然としていません。
昨日の急落に対して戻さずに膠着状態で、
引け際に板が薄いところに少し買いが入って、
高値引けしています。
だいたい昨日の半値戻しですね。
何を材料に動いているのかさっぱりわかりませんが、
そろそろ通期の業績見通しの修正が出るかもしれず、
それが出た際の出尽くし感も恐れられているのかもしれません。
ファンダメンタルが悪化して急落するなら仕方ないですが、
そうではないのに、こうも乱高下するとやはり不安になりますね。

こういう時こそ、きちんと銘柄分析を深め、
銘柄だけでなく業界分析なども徹底し、
動じない信念を持っていたいものです。


3.売買記録・コメント
◆買い
なし
◆売り
なし

4.その他トピック
ウチヤマHDについて、
優待株投資で著名なみきまるファンドさんが記事にされています。
みきまるの優待バリュー株日誌

IRに問い合わせされた内容を開示して頂いており、
大変参考になりました。

実は私もIRに問い合わせ中でして、
回答がありましたら、また紹介させて頂きたいと思います。

記事を拝見すると、
やはり中長期で見ると大変魅力的な投資先であると思います。
色々数値面などで分析が必要な難しいこともありますが、
IR担当者の対応のよさという点が、一番共感を呼んだ部分でした。

当面はこれだけ急落しているため、需給面も含めて
当面は調整が入るのでしょうが、握力強くホールドをしていきたいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/125-94edd806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り