投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +3.8% となりました。
前月比は +2.9% で推移しました。


20190628_パフォーマンス推移表(月間)



2.全体所感

昨日の週間記事と被りますが、月間の振り返り記事と定点観測として記事UPしています。

今月は日経平均が+3.4%と各指数の中で最も強く、
TOPIXも+2.6%と底堅く推移したようです、

G20も閉幕して、米朝がSNSオフ会が急遽開催されたようですし、
米中の関税の問題もとりあえず交渉再開ということで、
週明けは大型株を中心に不安後退といって上昇しそうな様相ですね。



3.銘柄に対する所感

各銘柄の月間パフォーマンスは以下の表の通りです。

20190628_保有銘柄一覧(月間騰落)


概ね株価は堅調に推移したようですが、
ルネサンスが弱い動きになっていますね。
売られ方がちょっと大きいので、大株主の動向など需給の兼ね合いか、
何か悪材料の予兆があるのかもしれませんね。



4.運用来パフォーマンスについて

20190628_運用来推移




まるのんPFは運用来(2014年1月基点)で+210.1%となりました。
同期間のTOPIXが+119.1%となっています。



5.ポートフォリオ構成について


前月末と今月末のポートフォリオ構成の変化です。


◆月初のポートフォリオ
20190531_ポートフォリオ内訳


◆月末のポートフォリオ
20190628_ポートフォリオ内訳


現金比率はほぼ変わらずですが、
中身が少しだけ変わっていて、
ソーシャルワイヤーとMCJが順位を上げています。

6月月間の売買は以下の通りです。


■買い
3929 ソーシャルワイヤー 買い増し
2498 オリエンタルコンサルタンツHD 買い増し


■売り
2352 エイジア 一部売却
3134 Hamee 一部売却 
3277 サンセイランディック 一部売却


エイジアは現金比率維持のため調整しましたが、
総会の内容等を踏まえて対応を検討したいと思います。


なお、資産の状況及びポートフォリオの各指標については、
それぞれ以下の通りです。


20190628_資産残高推移表



20190628_保有銘柄一覧(指標)



5.さいごに

巷では年初来2桁プラスは当たり前、30%程度のプラスは普通、
みたいなことになっているようです。
私は相変わらずそこから劣後しているわけで、
まぁ言葉より結果で示せというようなご指摘もあろうかと思います。
もちろん、その通りで、こんな冴えない状況で何を語っても、
説得力がないわけですが、そもそも人を説得したり、
崇拝してもらうために投資をしているわけではありませんので、
私自身は自分のスタンスに外れぬように、
自分の中でベストを尽くしていくことを大切にし、
これからも頑張っていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1232-59741a93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り