投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +3.9% となりました。
前週比は ▲0.2% で推移しました。


20190621_パフォーマンス推移表



横ばいですね。週内でのボラが大きかったです。


2.全体所感

国内の景況感はもちろんですが、
米国が利下げへ転ずる空気が増す中で世界的な景気後退が懸念される中で、
それでも増税をする日本ということで、経済対策は十分とはいいますが、
こういうものは心理的な影響が大きいわけですから心配ですね。

また景気だけでなく、台湾でのデモの盛り上がりや
イランの状況などが危ぶまれる中で、
どういうわけか日本株は米国株に比べると弱いようですね。

GAFAや半導体といったハイテクへの懸念が示されてはいますが、
それでも米国NASDAQは年初来で+22%程度のパフォーマンスですし、
NYダウでも+15%超となっており、マザーズも驚きの高いパフォーマンスです。

というわけで、為替の影響はあれど、全額を先進国株式インデックスに振り向けている
会社の個人型年金のパフォーマンスも高いパフォーマンスとなっています。
ですから益々のブログ口座の冴えない運用状況をみるに失笑なわけですが、
ただ、投資ライフとしてはなかなか楽しい生活を送れていると思います。
来週も株主総会が楽しみですね。

景況感や中東情勢、また台中の状況などで
色々懸念はあるわけですが、ディフェンシブな銘柄へ振り向けたいなんて思っても、
小売りスーパーは私も魅力的な銘柄を監視していますが、
割安性がまだそこまで高くない認識もあり決断できず、
医薬セクターも手薄ですがいくつかは監視に入れていますが、やはり割安性評価で
決断が出来ない状況です。

サービス、とりわけ個人投資家に人気の会社はやはり人気があるだけあって、
安さよりもモメンタムという中で、なかなか資金を振り向ける先がないな~と思っています。

私のようにチキンな性格なのもいかがかとは思いますが、
とはいえ、個人投資家の特権でもありますが、
無理してポジションを持たなくてもいいわけですから、
じっくり考えて、自らが納得できるような言動を心掛けたいなと思います。



3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。


20190621_ポートフォリオ内訳

オリコンHDを更に買い増して保有比率5%手前まで来ました。
現金比率がだいぶ下がってきており、
投資方針上は適正水準ではありますが、
留意をしながらポートフォリオを見つめていきたいと思います。


保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。


20190621_保有銘柄一覧(週間騰落)


ソーシャルワイヤーは水曜に謎のストップ高となり、
その後、木・金でおかえりなさいということで、
週間では辛うじてプラスの結果となっています。
別にいちいち株価に意味合いを私は求めませんから、
まぁそうなるよね、位にしか思いませんがなんだったんでしょうね~。
相当な出来高なので、何かあったんでしょうかね。

それにしてもあの出来高を伴った高騰に対して、
チャート分析の方々のツイートなどから、「●●を形成したから上」とか
「〇〇をブレークしたから今後期待」とか、
煽りのような声が多く聞かれました。

私は正直全く意味がわからず、まぁ確かにそういう形にはみえるけど。。。
みたいな薄い反応だったのですが、
結果、急落し、絵に描いたような行って来いになったわけですが、
となると、途端にあれはダマしだったとか、
実はこういう見方をするとブレークはしていなかったという見立てを
後だしで出されていたりしているのを見て、
つくづく難しい世界なのだなと思ったのです。

誤解しないでもらいたいのですが、
別にこういう見方をされている方を否定しているわけではありません。
あくまで期待値の世界なのでしょうから、〇が示現したら●になる、
みたいな傾向分析は当然外れることもあるので、
この一事象だけでとやかく結果論で言っても仕方ないわけですしね。
ただ、ダマしかダマしでないかは結局結果論で、投機色が強いわけで、
そういうスタンスは相当のメンタルが求められそうで、
到底私には無理だなと思ったのです。
だって、ダマしでした、残念、ってなんなか納得感得られませんからね。



保有銘柄の各指標は以下の通りです。


20190621_保有銘柄一覧(指標)



ポートフォリオPER水準は12.6倍と更に前週より微減となっています。
水準としてはまだ低いかなと思います。



4.個別銘柄トピックス

保有銘柄の中で、
個別にトピックスがある銘柄について、コメントを残しています。
なお、株価の動きを踏まえた率直な思いも適宜メモしていきます。


■ステップ
特に目新しい内容はありませんが、
フィスコのレポートがUPDATEされています。 → PDF

辻堂教室って期初計画にはなかったんですね~。


■丸和運輸機関
取締役会の実効性評価について定期的にリリースが出ています。 → PDF

前回は中期的な経営戦略の立案に係る議論を高めることを期待という指摘があり、
その後、足元で中計が開示されました。
今回は取締役会のダイバシティ―の向上や後進者育成に関する点が指摘されています。
社長もまだまだ元気ですが、会長職となり、後進の事も考えられている事と思います。
同社は和佐見社長のカリスマで成立している部分も大きいため、
今後の議論の高まりや展開に注目しておきたいと思います。


■翻訳センター
Webサイトがリニューアルしました。
まぁ見やすくなりましたが、コンテンツとしては特に増えたわけではないように思います。
対顧客目線でソリューションが見やすくなることはいいことでしょうかね。


■エイジア
優待制度に変更が入りました。
クオカードからプレミア倶楽部です。
200株からで保有株に応じて傾斜がつきました。


■日本管理センター
先に発表のあった自己株買いでしたが、
9月までの期間でしたが、早々に予定額を購入し終了となりました。
こういうものはいいタイミングで早くに買って終了したいと買い進めたそうです。
今の株価が安いと判断しているんですね。
究極のインサイダーっぽいですけどね~(笑)。


■WDBホールディングス
株主総会には行かれませんでしたが、
SNSなどを通して様子を少し伺いしれました。

スマホアプリについては、パイロット試行中ですが色々課題も顕在化し、
改修作業を行っているようですね。
自社グループ内で対応しているため、試行錯誤の中と思いますし、
必ずしも効率的ではないと思いますがでも頑張って欲しいと思います。
なんでも自前でやろうというのは良し悪しかもしれませんが、
応援しています。



5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。


20190621_資産残高推移表


はい、特にコメントはないです。


6.雑記

来週は株主総会に出来るだけ参加したいなと思っています
もちろん会社を休まねばならないのですが、
窓際の私にとってはたやすいことなのです。
といいつつも、やや輻輳していたので今日は少し真面目に仕事しました(笑)。

株主総会に出席したら必ず質問に立つようにしますが、
出来るだけ、意図をもって質問をしたいなと思っています。

質問は個人的な不平不満をぶちまける場ではないと私は思っていますから、
個人的な見解を申し上げる時にも、
企業の本質的な価値を高められるような事を出来るだけ企図しているつもりです。

実際にはなかなかうまくいかないのですが、
でもせっかく経営者の貴重な時間を頂いているため、
私も多くを学びたいなと思います。
なによりそういう関係性を持てることは自己満足なわけですが、
楽しいなと思うわけです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1228-da25b90e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り