投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +0.9% となりました。
前月比は ▲2.2% で推移しました。


20190531_パフォーマンス推移表(月間)




2.全体所感

昨日の週末記事と被りますが、月間の振り返り記事と定点観測として記事UPしています。

今月は米中の問題で色々なことがあったわけですが、
NYダウは月間▲5.6%ですが、日経平均は月間▲8.3%と日本株の方が
下落が大きいようです。まぁ、いつもの光景ですね。

最近は中小型から大型への流れ、みたいなものを漠然と考えていましたが、
実際にはJASDAQあたりは▲3.5%とそこまで下落していません。

最近は景況感の変化に応じて、
セクターの選択等も踏まえてどう対処しようかななんて思っていますが、
あまり戦術的に考えてもたいした知恵もないので、
いい会社みつけて寄り添っていける会社見つけていきたいなと思います。



3.銘柄に対する所感

各銘柄の月間パフォーマンスは以下の表の通りです。

20190531_保有銘柄一覧(月間騰落)


この一覧を見ていると、株価の動きは残念なものが多いですね。
イオンディライトは不適切会計の件があるのでやむ得ません。
MCJは中計など決算も堅調だと思っていますが、株価は失望ですね。
エイジアやソーシャルワイヤーも決算を受けて評価を下げています。
特にソーシャルワイヤーは減益決算に失望という感じですね。
WDBホールディングスも今期投資により横ばいということで、
こちらもやはり評価を下げていますね。

まぁ概ね思い当たることはあるので仕方ないですね~。



4.運用来パフォーマンスについて

20190531_運用来推移



まるのんPFは運用来(2014年1月基点)で+204.2%となりました。
同期間のTOPIXが+116.1%となっています。



5.ポートフォリオ構成について


前月末と今月末のポートフォリオ構成の変化です。


◆月初のポートフォリオ
20190426_ポートフォリオ内訳



◆月末のポートフォリオ
20190531_ポートフォリオ内訳


5%くらい現金が減っています。
サンセイランディックとエイジアの比率が下がりましたね。
こんな厄介な時なのにイオンディライトの比率が上がっています。
あとは新規にMCJとオリコンHDが入っています。


5月月間の売買は以下の通りです。


■買い
9795 ステップ 買い増し
9787 イオンディライト 買い増し
6670 MCJ  新規買付
3929 ソーシャルワイヤー 買い増し
2498 オリエンタルコンサルタンツHD 新規買付


■売り
9466 アイドマMC 一部売却
3277 サンセイランディック 一部売却


今月はだいぶ取引が多かったですが
もう少し注文は出していました。


なお、資産の状況及びポートフォリオの各指標については、
それぞれ以下の通りです。


20190531_資産残高推移表




20190531_保有銘柄一覧(指標)



5.さいごに

あれも欲しい、これも欲しいになって益々銘柄を増やしてしまっていますが、
常に念頭には整理をしなければならないという発想もあります。
とはいえ、色々な会社の事を知りたい意欲には溢れてて、
0株か100株かは大きな違いなので、あまり分散し過ぎを気にせず、
やりたいようにやりたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1224-922fa58f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り