投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成

Author:まるのん
アラフォーのイクメン窓際サラリーマン。
投資方針に忠実に運用し、
将来の教育資金や老後資金への不安へ対処していく。
中長期視点で現物日本株へ投資。
サブブログ「まるのんのフォトはなし」で趣味の写真も公開。
年初来:+0.9%(2019/5/31時点)



1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +1.4% となりました。
前週比は ▲0.2% で推移しました。

20190208_パフォーマンス推移表


今週もマイナスですね~


2.全体所感

サンバイオショックなんていわれていましたけど、
寄り付き後は高騰する場面もあったようで、
かたや、こういうボラの大きさで儲ける人もいるんだろうなーとみていました。

足元の決算は減益のようで半分が過ぎた所で、
5%を少し超えるくらいの減益のようですね。

ただ、株式市場はそれを織り込んでるとかで、
出尽くしで買われるケースも多いようですね。

まぁ私の保有株に至っては、
懸念されて株価が下がった所に、
更に失望が重なり、至る所で惨事になっていますが、
これだけ分散しているので、逆に助かっています。
サンバイオが8割減なんて騒いでいますが、
Hameeやシュッピンなど半減以下になっている銘柄を多数抱え込んで、
私もなかなか負けていないな、と思っています。
こんなところで競ってもしょうがないんですけどね・・・(笑)。


3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。


20190208_ポートフォリオ内訳


多少順番の入れ替えはありましたが、
そこまで変わりません。



保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。
20190208_保有銘柄一覧(週間騰落)


ソーシャルワイヤーと丸和運輸機関が下がっています。

丸和運輸機関は中国の電子商取引の規制のニュースが
表立って出てきたからでしょうか。
既に年末くらいには騒いていましたけどね。


保有銘柄の各指標は以下の通りです。


20190208_保有銘柄一覧(指標)

水準感も引き続き変わりません。


4.個別銘柄トピックス

保有銘柄の中で、
個別にトピックスがある銘柄について、コメントを残しています。
なお、株価の動きを踏まえた率直な思いも適宜メモしていきます。


■サンセイランディック
社員さんがNHKの番組に取り上げられるようです。
といっても、本業ではなく馬術選手として取り上げられるのでしょうかね。
のほほんとしていますね~
株価は全くのほほんとしていませんけどね(笑)。
コメント欄でも最近頂きましたが、決算、やばいのかもですね。
やばいのか、やばくないのか、
そもそも上方修正が来ないとやばいのか、
いやいや下方修正がこないのだからやばくないのか、
うーん、よくわかりません。


■ステップ
いよいよ公立高校の出願も締め切られました。
受験生徒母数が少ないとはいえ、どの程度あるのかによって、
まずは翠嵐の感触はある程度みえてきたかもしれませんね。
もちろん、本番でどうなるか次第なんですが、
今期に抜くのか抜けないのかということは、
生徒一人一人の人生に比すれば些細なことで、
いずれ抜くでしょうから、それが横浜戦略の更なる原動力になることを
期待しています。
株価は1Qの決算を受けて、やはりえ?という戸惑いの中で上に向かっていますね。
私も実は1Q決算後に買い増しの指値をしていましたが、
あと少しの所でだめでした。まぁたらればですけどね。


■ルネサンス
久里浜と仙台に相次いで出店のお知らせが出ています。
仙台は仙台駅から近い場所で、既に3店舗進出していますね。
久里浜は駅近ですかね。
出店候補の選定は商圏など結構シビアに見ている印象なのですが、
ニーズがきちんとあるということなんでしょうかね。
それから働きがいのある会社でベストカンパニーだそうです。
7年連続だそうで、Vokersの口コミもどういうわけかいいんですよね。


■東鉄工業
決算精査をUPしています。




■トーカイ
決算精査をUPしています。




■翻訳センター
決算後IR照会をしています。


コンベンションの状況で比較的凹凸が出やすいのですが、
今期は4Qにコンベンション関連の大型案件が控えているようです。
ですので、通期の懸念もないという説明ですが、
まぁそうはいっても未達懸念は台頭しますよね。
そんなことより、翻訳家の人材がタイトであり、これが利益率に影響している点は懸念点です。
ここは会社側も大きく注視をしているそうですから、
まぁ見えているポイントは同じということでしょう。
今期の未達云々よりそちらの構造がどうなっていくのかの方が気になります。


■コンドーテック
決算精査をUPしています。



そしてIR照会もしましたが、まぁ順調ですね。
新規先の発掘や休眠客の掘り起こしも順調のようです。
3Qはややスポット的な要素もあったようですが、
4Qは3Qに比較すると多少落ち着くことはあれど、
大きく下押しするような要素は感じませんでした。





■ソーシャルワイヤー
新宿のクロスコープでキャンペーンですね。
また、インスタの分析レポートで今年のバレンタインのトレンドについて
レポートが出されています。クリッピングサービスのオプションメニューで、
このサービスがどの程度のレポートの質を保っているのか、
事例紹介のようなものですね。


■丸和運輸機関
このネタで株価は下がっているんでしょうかね。
今更感なのですが、まぁ確かに懸念はされますよね。
1月以降に影響を及ぼしますので、
特にマツキヨの月次などには春節でどの程度落ち込むのか、
注視したいところです。





■Hamee
HameeコンサルがAmazonコンサルサービスを開始するそうです。
Amazonでの事業がうまくいくようにコンサルするのですね。
気になるのは余裕があるのかなというところですが、
楽天だけでなくAmazonでのニーズもあるのでしょうね。


■WDBホールディングス
決算は全体としては何ら問題なく成長継続しているようにみえます。
CROはやはり難しい局面を迎えていることがわかります。
とりわけ海外が低迷しているようです。
ここの懸念がどの程度表れるかが見通せなかったわけですが、
国内の主軸事業が好調過ぎて問題ないですね。


■日本管理センター
レオパレス様の不祥事によって、再びこの業界に悪評が立ちそうですね。
ありがとうございました(笑)。


■シュッピン
決算精査をUPしています。



まだこの内容では買い戻しができないわけですが、
株価はまだまだ失意の中ですね。


5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。

20190208_資産残高推移表


資産は相変わらず横ばいです。



6.雑記

決算シーズンで週末なのに、
今日は家族で夕飯に元気寿司にいきました。
優待消費をそろそろ本格化していかねばなりません。

ただ、この元気寿司、実は初めて行ったのですが、
とても気に入りました。
回っていないんですね。破棄のコストもないですし、
オペレーションも合理的です。
いちいち店員が会計の時に皿を数えにきませんしね。

ネタも普段ではあまりお目にしないネタもあったりして、
これもよいですね。

大変満足して、この低迷するパフォーマンスを記事を書いているのですが、
まぁ現実をこうやって受け止めるのもいいものです。
知ってしまえば恐れは薄まりますからね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1172-963d711d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り