投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +0.1% となりました。
前週比は +0.9% で推移しました。

20190111_パフォーマンス推移表


手元の計算でマイナスかなと思ってたら
プラスだったの嬉しいんですが、
指数の大幅続伸を知り、絶望しました(笑)。
まぁ相変わらず騰落をネタにしていますが、
まぁしょうがないな~くらいに思っていますよ。



2.全体所感

年末の弱気相場から一転して様子見ながら指数は反発しています。
特に昨年の落ち込みが激しかったマザーズ指数はバイオ祭りもあって、
早速、年初来で2桁%に迫る勢いです。
といっても、それでもまだ800台で1000にすら回復していないんですけどね。
でも、バイオ祭りなので案外あっさり年末にかけての下落も
なかったことになるのかもしれません。
まぁ私がバイオ祭りに参加することはないので、
ただただ凄いな~と傍観しているだけです。
だからパフォーマンスも冴えないのかもしれませんね(笑)。

決算が出始めていますが、
3月期決算では安川電機から早速スタートしていますが、
早速下方修正がかかっていますね。
中国などの受注状況が逆風のようで、
ある程度株価は織り込んでいたのか無反応でしたが、
生産とかどうなるんでしょうね。

また吉野家が営業赤字に転落したり、
他の外食も総じてあまりいい決算(月次)が出ていない印象です。
アパレルも冬物の立ち上がりの遅れがあったり、
良品計画もまさかの下方修正には驚きました。

情報システムをはじめ、うまく立ち回っている会社もまだ多く、
順調な決算を出しているところもあるのですが、
今後、どうなっていくんでしょうね。
結局先行きなんてマクロはもちろん、
個社のこともわからないのですが、企業業績がどうなっていくのかには
興味関心があります。

株価はとりあえず反発局面であり、
企業業績というよりも外部要因に一喜一憂しながら、
様子見ででも恐る恐る騰がっていくという感じでしょうかね。


3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。


20190111_ポートフォリオ内訳


改めて上位銘柄をみてみると、
まぁこれではなかなか儲からないのかもなーと思います。

サンセイランディックは不動産への不安が台頭している中で、
足元決算は計画未達(といっても四半期単位ですけどね)で
来期の成長持続も不透明とみられているのでしょう。
ステップは安定業績から先行投資期として減益厭わずということになり、
アイドマMCは足元で減益決算で販促調整なんて先行き不透明感が台頭しています。
そしてルネサンス、東鉄工業、トーカイは大きく飛躍するような企業ではないですからね。

なんかこう爆発するようなもの、そう「カタリスト」なるものがないのでしょう。
なんなら逆カタリストみたいなもんですかね(笑)。
でも私の目には魅力的に映っているのもまた間違いなく、
だから受け入れてこのポートフォリオで放置しているわけです。
まぁこれはしょうがないですよね。
市場の優秀な投資家が見える景色と、
自分がみえる景色が異なっているわけですからね。



保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。
20190111_保有銘柄一覧(週間騰落)

上位銘柄は微減ですが、
この反発局面にあってのことなので、やはり弱いと言わざる得ません。

そしてHameeですよね。
底なし沼ですからね。だいたい1ヶ月で半値になっています。
来月には500円位になっているんですかね。
もちろん、対処は色々考えていますが、この週末にもよく考えたいと思います。

それから、イオンディライトを特定口座からNISA口座に移管したことから、
取得単価がやや変わりました。


保有銘柄の各指標は以下の通りです。


20190111_保有銘柄一覧(指標)

シュッピンの下方修正に伴い、今期EPSが減少していますが、
一旦目標株価算出基準のEPSはそのまま維持しています。
ただ、多少調整が必要かもしれませんが、
まぁ来期の予想が出てきたところで、改めてでもいいかなとも思っています。



4.個別銘柄トピックス

保有銘柄の中で、
個別にトピックスがある銘柄について、コメントを残しています。
なお、株価の動きを踏まえた率直な思いも適宜メモしていきます。


■アイドマMC
先日取得したニューフォリアが、
東京メトロ向けの車両サイネージを提供とリリースが出ています。
このニュース自体はふ~ん、なんですが、
アイドマの販促高度化のひとつにサイネージ広告というのがありますから、
販促現場に効果のあるツールへ進化させていって欲しいと思います。


■ルネサンス
野村証券が目標株価2870円でレーティング開始だそうです。
そういえば、週央にひと時株価が騰がりましたからそのせいだったのですね。
今更気が付きました。
ただそういう割には週間で見るとほとんど騰がってないんですね。
まぁこういうネタで騰がっても嬉しくないのですけどね。


■翻訳センター
こちらもトピックスではないですが、
大和証券投資信託委託が大量保有報告が買い増しているようです。
だからなにってことなんですけどね。


■ソーシャルワイヤー
矢田社長及びSMBCの買い増しされたようです。
反社チェックツールの提供件数が100件超過とのリリースが出ています。
1年2ケ月で100件って多いんですかね。
まぁ月に10件程度ということで、新規開拓したということなので、
まぁそれなりに好調なんですかね。業績へのインパクトは軽微だと思いますが、
どちらかというとこういうメニューが増えることによる
全体としての付加価値向上が狙いだと思いますので、引き続き頑張って欲しいですね。

それから今日新橋の「アーバンネット内幸町ビル」で火災があったようなのですが、
これは9月にクロスコープが入居するビルですかね。
大きなけがをされた方が出なかったのがよかったですが、
9月に入居開始できるんでしょうかね。


■イオンディライト
決算が出ています。
まだ決算精査記事はUP出来ていませんが、
銘柄分析シートはUPDATEを済ませました。
安定的で優秀な決算だと思います。

■Hamee
HamicBearがようやくリリースされました。
IoTへの参画の第一弾ということですが、
これ単品ではさすがに無理があるのですが、
今後どうやって拡充されていくのか楽しみです。
ただ、既に各社からリリースされているので、
後発でどうストラテジーを描いているのかも気になります。

さて、そんなことより株価が半値になっています。
もちろん、こういう会社の場合、そんなことも十分にありうるし、
ここから半額だって、今後の業績の状況では
十分想定しておくべきだと思います。

こうやって株価が弱いということは、
何か大きな問題を孕んでいる可能性が高い、
チャートが教えてくれるんだという考え方があります。

私はチャートからは何も聞こえないのですが、
明らかに環境は変化していて、いくつかのネガティブな状況が
顕在化しつつあることは既に想定しています。

IRがとても丁寧なので、問い合わせ時もきちんと話をして頂けますので、
そういった諸々のネガティブな状況を踏まえて
どう行動するか悩ましくもあります。

とりわけ、同社の現状の数値はコマース事業で構成されますが、
iPhoneの商戦が冴えず、Appleの減産の報道もあり、
同社のアクセサリ類の販売に影を落としています。
もちろん、単に悪い話ばかりではないのですが、
予断を許さない状況であるものと思います。

ネクストエンジンの事業も先行投資により、
足元で業績にブレーキがかかっており、
少なくても見た目の悪い状況が今後も当面続くものと思います。
もちろん戦略的にコントローラブルにやられているわけですが、
今の市場にはなかなか受け入れられないというのが現実のようです。

現状の株価水準はEPS40程度まで落ち込んだとして、
PER22倍水準ですから、
まぁこの程度の減益というか落ち込みは市場は警戒しているのかもしれません。
ただ、本当に成長鈍化と見なされれば、こんなPER許容出来ないので、
現値から半分なんて十分ありうる話ではあるんですよね。
まぁ可能性の話なんて言い始めたらきりがないわけですけどね。

今日も久々に再度色々確認したいことがあり、
IR照会をかけているのですが、
何より、きちんとネガティブな事も含めてお話してもらえるので、
その点は大変ありがたいですし、そういう姿勢は好感が持てます。
あとは、そういうネガティブシナリオが顕在化していくとしたときに、
それぞれどの程度のドローダウンが起こりうるか、
資金管理の中でうまくコントロールしながら判断していきたいと思います。


■丸和運輸機関
社長挨拶が新年の挨拶にUPDATEされています。
こういうところ、さすがだなと思います。いや、些細なことなんですけどね。
今年の抱負もきちんと掲げられており、決して驚くようなことはないのですが、
地に足のついた、でも一歩ずつ着実に成長していく意欲が示されています。
今日の野村IRでもきちんと洗脳されてきたので、
この辺りのいきさつは改めて記事に出来ればと思います。


■日本BS放送
決算出ていますが、売上が弱いですね。
構造上、先行投資というかプロモーションして、
番組買って、すぐにトップラインに現れず、
多少遅行するのかもしれません。
先行投資がどう実るのか、というかなんでこういう転換をして、
どこに向かうのか、優待単元株主として見守りたいと思います(笑)。


■シュッピン
下方修正を出しました。
まぁこれは想定されていたと思いますが、
株価はきちんと失望してくれました(笑)。





シュッピンの各店舗でpaypay使えるようになったみたいですね。
20%キャンペーンの時にやってくれていれば・・・。



ビックカメラの月次も出ていますが、
思っていたほど、paypay効果が出ていないという印象です。





まぁとにかく新商材のミラーレスが新品販売として回転していかないと、
利益率が下がってしまいますね。

シュッピンの価値ある中古をECでというモデルが
崩れているとは思っていませんが、時間を要するかもしれません。
今は優待取得レベルまで既に保有比率を落としているので、
あとはどういうタイミングで買い増すのか、このまま様子見をするのか、
もう少し悩みます。


5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。

20190111_資産残高推移表

特にコメントはありません。


6.雑記

今日から明日にかけて、野村IR資産運用フェア2019が開催されています。

こういうイベントはお祭りなので、楽しく参加してきました。
当件は改めて機会があって気が乗ればレポート記事を別途UPしたいと思います。

2月は東証IRもありますし、こういうイベントで会社と接点を持つのは、
投資戦略にどこまで有効かは人それぞれだと思いますが、
私は対話の機会としてとても楽しく感じています。

会社への思い入れとか情とかいらないというのは、
もちろんその通りで、ストイックに投資に向き合うのであれば、
そうあるべきなのかもしれませんが、
非合理的な感情が介入するのを全否定せずに、
洗脳されながらやるのもまたいいもんだと思っています。
(こんなんだからお金が増えない、というか減るのかもしれませんけどね~)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1154-505329ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り