投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成

【決算精査】 7438_コンドーテック(19年3月期_2Q決算)


■銘柄分析シート(表紙)
PDFファイルリンク

■銘柄分析シート(詳細)
PDFファイルリンク


1.サマリ
総合評価:「3」 (☆☆★★★)
※総合評価は5がポジティブ、3がニュートラル(想定通り)、1がネガティブの5段階レーティング


増収増益が持続しており、計画対比においても上振れでの着地です。
中身についても3セグメントそれぞれに増収増益となっており、
特段驚きもなく推移しているようです。

中身については人件費や運搬費等の上昇、あるいは原材料の高騰もみられるものの、
価格転嫁等による増収でカバー出来ています。

1Qでは具体的なコスト増の言及はありませんでしたが、
2Qで運搬費などの具体的な文言があったことから、
一定の影響が出てきていることは事実のようです。
自然災害の影響で物流網が停滞することが今2Q期間中は多かったですからね。

エアコンの需要が多いことで電設資材が堅調だったことや、
各地の災害対応で産業資材も好調でした。
この辺りは想定通りでしたが、価格転嫁等の効果が利益率にどの程度影響しているか、
うまく進んでいないと悩ましいかなと思っていたのですが、
そのあたりも無難にコントロールしてくれています。
販管費の増加はあれど全体として計画も上振れしており、
特段の懸念点もありません。

計画対比で上振れで推移していますが、
住宅着工など軟調な面も顕在化してきている面もあり、
下期も決して楽観はできない面もあります。
以上から総合評価は「3」(想定通り)とします。


2.定量数値の確認


(1)売上・利益の状況


■売上高-粗利推移
7438_コンドーテック(19年3月期_2Q単)売上-粗利推移


2Qでも増収ペースを維持しており+8.5%の増収となりました。
累計でもほぼ同じ伸長率の+9.0%となっています。
粗利率も長く安定して推移しており、ずっと21%台半ばから後半です。
価格競争などに晒されながら、うまくコントロールされていると思います。



■販管費推移
7438_コンドーテック(19年3月期_2Q単)販管費推移


販管費率こそそこまで変わっていませんが、
細かく数値をみるとやや販管費の額が大きい気もします。
四半期単位で21憶を超えたのは全ての期を通して初めてのことです。
短信文章にもある運搬費や人件費といった面が効いているのかなと思います。
このあたりは決算説明資料も踏まえて必要であればIR照会をかけていきたいと思います。



■営業利益推移
7438_コンドーテック(19年3月期_2Q単)営業利益推移


営業利益も特に従来のトレンドから変化ありません。
かなり長い期間でプロットしておりリーマンの時には影響を受けていますが、
それ以外は安定的に推移しています。
シクリカルな面も懸念される業種ではありますが、
思いの外、安定していると捉えています。
加えて商社機能がメインでありながら、営業利益率が7%程度の水準は高いです。
もちろんメーカー機能も一部で持ち合わせているからなのですが、
それにしても営業利益率が高い会社だなと認識しています。


(2)今期予想について

通期予想達成のために必要となる下期ハードルは以下です。

売上    : 27,353百万円
営業利益 :  1,855百万円(利益率6.8%)


前期の下期実績は以下の通りです。

売上    : 27,158百万円
営業利益 :  1,872百万円(利益率6.9%)

求められる伸長率は、0.7%の増収、0.9%の減益ラインとなります。

同社の業績は特段、四半期偏重は見られず、
強いていえば3Qがやや多いかなといった感じです。

上期は計画比で売上が+3.0%、前期比+9.0%です。
営業利益は計画比で+4.0%、前期比+12.8%です。

通期予想に着地するとすると、
この上期の増収増益ペースが、
ほぼ前年並みの水準に落ちることになります。

住宅建設の需要や運搬費などの更なる高騰など不確実性はありますが、
さすがに通期でも上振れするとは思います。

ただ、上方修正が入るような大きなものではないかなと思います。
四季報を見ても、現時点でニコちゃんマークもないですから、
まぁ期待もされていないということで安心しています(笑)。


3.定性情報の確認


決算説明資料も読んでまた色々勉強したいと思います。


4.その他情報の確認


(1)株価推移の状況

7438_コンドーテック(19年3月期_2Q)株価推移


商社として見ればPERも低くなりがちですから、
図にプロットしたPER16倍はやや過大なのかもしれません。
まぁ過去に一応MAXでこの位はあったこともありますけどね。



(2)IR照会の状況

今回は照会していません。
改めて決算説明資料なども見て、
必要であれば照会してみたいと思います。


5.さいごに

同社はまだ銘柄分析記事もあげずに購入をしていますので、
なんか唐突感があるかもしれません。

私の中ではもう数年前からIRフェアなどで常連で身近に感じていたので、
そこまで唐突感はなく、
むしろようやくこの口座でも買付を出来て嬉しいわけなんですが、
しかし、私が買うと・・・なので、危険かもしれませんね~(笑)。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1134-b9883a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り