投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で ▲4.1% となりました。
前週比は ▲4.2% で推移しました。

20181026_パフォーマンス推移表


遂に週末時点で年初来マイナスに突っ込みました。
そして華麗に底を抜けて見たいな感じでこんなの初めてだろうと思ったら、
今年の2/9に週間で▲4.9%という時があって、つい前にあったのですね。
 → その時の記事


2.全体所感

今週も株式市場は大きく下落しました。
私のような経験が浅い投資家にとっては、
その下落の勢いに恐怖を感じないわけもなく
今後いったいどうなってしまうのだろうという不安は
隠しようもない実感
としてここに抱かれています。

生粋の逆張り手法の割安性を重視される投資家さんであれば、
むしろこういう下落の局面はチャンスと感じ、
いよいよ出番が来たとウキウキとときめくらしいのですが、
残念ながら私は、そのウキウキよりは不安のドキドキの方が
大きいことは率直に言って否定出来ない自分の正直な気持ちです。

とはいえ、値崩れに起因した上値余地の拡大を鑑みて、
買い付けを検討できるウキウキも多少は心のどこかにあります。
ただ、感情の赴くままに取引してもいけないと思いますので、
不安と期待の両面の感情に正直に向き合い、
冷静にどういう注文を出していくのかを考えて、
それに従った対処を取っていく事が出来ている点はよかったと思います。

これから、一相場が終わって下落トレンドの始まりという声も聞こえてきて、
PER水準が押し下げられ業績云々以前に全体が売られるというケースも
想定しておかねばならないなんてことになりそうです。
こういう時、不安を助長する声は何倍にも集音され自分の耳に入ってきます。
もちろん耳を塞いで、その声をただただ無視して我流を貫く事が良いとは思いませんが、
とはいえ、周囲の危険を知らせる声に逐一怯えていては
リスク資産の運用など出来ません。
自分の不安と期待の両面の気持ちに寄り添いながら、
自分が納得出来るスタンスを堅持していくしかありません
し、
それによって損得という結果はそれぞれの時系列断面で可視化されることになりますが、
そこに一喜一憂することなく納得出来る行動を続けていくしかありません。

相場が大きく荒れているので、色々なことを考えます。
例えば、より短期的な反転力がありそうな銘柄にベットして取り返そうとか、
有望と思っていても値動きの不安に苛まれて感情的に売ろうとか、
さすがにこれ以上はないはずだろうと根拠なく一気買いをしてみたりと。
どれも自分の置かれた良くない状況から脱しようと良かれと思ってやっている事でも、
それが自分の投資方針に沿ったやり方であるかを自問せねばなりません。
そしてその言動が自分の納得出来る言動であるかも大事です。
人からどう見られるとかは二の次ですからね。


相場は米国の中間選挙の動向の不透明さだとか、
米中摩擦の影響が出始めている、あるいはEUの動向などにもリスクが見られるなんて、
様々なニュースがあります。
もちろんマクロ経済や地政学面で投資戦術を考えるスタンスであるならば
こういったところへの注意は怠ってはいけませんが、
私はそういうスタンスではありません。
そしてそこに目を向けるより、前述の通り、
自分と向き合う事が大切なのだろうと思います。

お金は大きく減ってとても残念です。
ただ、残念ですが、大事なことは「今どうするか」です。
そしてそれを見定める上で示唆を与えてくれるのが投資方針です。
やみくもに手を出してやればいいわけではありません。
特に感情に大きく左右される株式投資は、
自分のキャラクターを踏まえて、
少し頑固なくらいにここに固執した方がよいと思っています。
(この頑固さで失うものも相応にありますけどね)
ですから投資方針に沿い、
無理せず不安と期待の狭間で納得出来る事を
今後も積み重ねていけるように頑張っていきたいと思います。



3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

20181026_ポートフォリオ内訳

今週は新たにコンドーテックがPFに仲間入りしました。
益々銘柄数も増えて、混沌として参りました。
この他多少の上下はありますが、大きく構成は変わっていません。


保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。
20181026_保有銘柄一覧(週間騰落)


一貫して弱かったイオンディライトは
この下落週においては流石に底堅かったようです。
あとはシュッピンが相対的に強かったようです。
Hameeもなんというわけか強かったのですが、
今日大きな投げで一気にマイナスに沈み込みました。

上位銘柄はマイナスが大きく、
エイジアやソーシャルワイヤーあたりの規模が小さめで、
足元の業績にやや警戒感が台頭している銘柄は、
先行して売られているような印象です。
やはりこういう時は早く株価が回復しそうな銘柄選定がより色濃く出るのでしょうか。



保有銘柄の各指標は以下の通りです。


20181026_保有銘柄一覧(指標)


ポートフォリオPERは13.3倍となっています。
この水準はもちろん今年最安ですが、2017年夏まで遡ります。
まぁ逆に言えば、昨年もこの程度の水準はあったわけですね。
昨年までは年利回り目標15%であったわけで、
今年の利回り目標は10%としているので、理屈上はもう少しポートフォリオを
割安にしておかねばならないというわけでもあります。

現時点の水準は決して割高とは思っていませんが、
一方で冷静に考えるとそこまで割安だねと断言できる程でもないということです。
そのように考えると現金比率31%というのも目安よりは厚めではありますが、
まぁ妥当かなという印象です。


4.個別銘柄トピックス

保有銘柄の中で、
個別にトピックスがある銘柄について、コメントを残しています。


■ルネサンス
決算が開示されています。
こちらについては別途、精査記事をUPします。 → UPしました
IRにも照会していますが、総じて堅調な決算だと思います。
なんら問題はありません。

■全国保証
消費増税の影響による不動産の駆け込みやその後の落ち込みで、
同社保証の環境にも多少なりとも影響はありそうです。
一方で政府は住宅ローン減税の延長を検討ということで、
このあたりは規定路線かと思いますが、一応メモで残しておきます。
それにしても同社の株はずいぶん下がりましたね。
景気が悪くなって失業率が高くなってくると代位弁済のコスト増が顕在化しますが、
そんな先行きでも織り込みにいっているんでしょうかね、、、

■ソーシャルワイヤー
インスタのハッシュタグの調査・分析ツールをオプションサービスに付加しました。
アットクリッピングは成り行きですと単価が下がってしまうため、
総量の拡大を見据えつつ、単価を維持していくために、
これまでも様々な付加サービスをラインナップしています。
単品でどの程度のニーズが現ユーザーにあって単価の維持にどこまで効果が出るのか、
その辺りはわかりませんが、引き続き、付加価値向上の一貫として受け止めています。
またFindModelにおけるインスタのインフルエンサーの
高度検索が可能なツールがリリースされました。
このあたりも広告代理店などが実際にインフルエンサーを検索する際に、
高度なAIを活用した検索ができるということで、
現ユーザーへの付加価値向上が目的となります。


5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。

20181026_資産残高推移表


うーん、減ってますね。今年前半の貯金がない分、余計に辛い所ですね。

今年前半で上手く対処してきた方々は貯金が多くて、
年初来プラス何十%という状況でしょうから、
この程度の下落ではまだまだ気持ち的にも楽なのではないでしょうか。

そして、本来現金比率も高めて守っていたと思っていた自分も、
結局はこういう時に大きく減らすわけです。
場合によっては機動的に対処できる方々の方がむしろ喰らわないわけです。
こういうのを鑑みてみると、馬鹿らしく思えてくる部分もありますよね。
ただ、喰らう喰らわないというパフォーマンスという結果論で語られがちなこの世界、
私はそのような価値観を否定しませんしそれが合理的だとも思っていますが、
秀でたと評される投資家を目指す以前に、
自分が納得できることの方が大事です。

従って、こういう時にも短期的なリバが強そうという視点で
取引をしないようにしています。
それは私には合わないですし、そもそもそんな術を知らないからです。
知らないからやらないというのもイケてない気もしますが、
知らないのだから出来ないのは仕方のないことです。


6.雑記

株式相場がこんな時に泣きっ面に蜂ですが、
家族で風邪を引いています。
急に気温が下がったりしていますので、
子供の学校でも風邪が流行っているようです。
なので今週末はおとなしく家で休息を取ることになると思いますが、
結局、読書しようと思っても、SNSに毒される時間が増えるだけではと、
それはそれで今から不安であります(笑)。
皆さんも体調にはお気をつけ下さいませ。

コメント
この記事へのコメント
子供さん、落ち着かれたようで何よりです。

年初来マイナス5%弱というのは、かなりの防御力ですよ。僕は良くても悪くてもブレそうので計算しませんが、なかなかの炎上ぶりなのは間違いないところです。

幸いにしてPFの業績は好調なので、ひたすら知らんぷりして仕事に打ち込んでます。お陰で大変捗りました(笑)来週は仕事が進まなくて困るぐらいになりたい・・あれ?
2018/10/27(土) 20:57 | URL | コー #-[ 編集]
>コーさん
こんにちは、コーさん。
コメントを頂きましてありがとうございます!

子供は発熱しても案外元気ですし、
その後すぐに快方に向かったのでよかったです。
ご心配をして頂きましてありがとうございます。

年初来のパフォーマンスは体感としては
もっとずっと下の感覚なのですが、
そもそもあまりこれを気にかけてもしょうがないですから、
一喜一憂せずにまぁこんなもんか、と思うようにしています。
まぁ実際には気にならないわけもなく、
浮き沈みがあるわけですけどね。。。

ちなみに私はこのような相場が大きく動いている時は余計にですが、
毎日パフォーマンスを計算し、いくら減った、その時々の現金比率や
ポートフォリオPERがどうなっているかは観測しています。
それを目の当たりにする事で案外落ち着くという性分で、
逆にそれを認知しないとどうにも気になってしまって、
気になってしまうんですよね・・・(笑)。

業績が好調というのはよいことですね。
私は足元の業績にブレーキがかかるようなリスクを有しているものも
含まれております。
そういう意味ではこういう相場では一旦外すべきとも思いながら、
さてどうしようかなと思っているところです。

お互いに市況を気にしながらとはなりますが、
頑張っていきましょう!

コメント嬉しく拝読いたしました。
今後も、よろしくお願いいたします。
2018/10/28(日) 22:50 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1123-2e6d23c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り