投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +2.8% となりました。
前週比は +2.7% で推移しました。

20180921_パフォーマンス推移表


市場の雰囲気に少しは助けられたのか、
再び年初来プラス圏に浮上してきました。



2.全体所感

ここ最近日経平均が強いと言い続けていますが、
今週も強い動きだったようですね。
日経平均は年初来高値の24,129円にいよいよ近づいてきました。
高値ブレークの期待で雰囲気もなんとなく好調で、
個人投資家も先高感に高揚しているような気もしますが、
私は至って平凡な感情です。
まぁ私はそんな強い動きの恩恵もさほど受けている自覚もなく、
また別にそこに依拠したいとも思っていなので当たり前なのですけどね。

足元の強さはなんだろうと思っているのですが、
2週目までの主体別投資動向をみても、
特段海外からの買いが入っているわけでもなさそうです。
今週の強さという点では、
来週判明する3週目の動向は少し注目ですかね。

もちろん、こういった需給やトレンドというものは
多くの市場参加者が意識しているわけですし、
それを想像することはとても意義があることかもしれませんが、
一方で私には手におえない領域でもあり、
またそれを意識してすることで失うものもあるので
横目で関心を持ちつつ、どんな時であっても、
自分が見つめるべきところにフォーカスして、
肩の力をあまり入れずに見守っていきたいと思います。

内政では安倍首相が続投となりました。
石破氏との票数差に関して様々な物議をかもしていますが、
相変わらずマスコミの偏向報道は醜いな、と思っています。
いずれにせよ、これにより改憲などの話が進むことになりそうですが、
経済対策についても抜かりなく対応をしていってもらえることが、
投資家としては関心のあることですから、
また国政、頑張ってもらいたいなと思います。


3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

20180921_ポートフォリオ内訳


特段の変更はありませんが、Hameeが強い動きとなったことで、
再び準主力銘柄の目安としている比率5%を超えてきました。
これにより、準主力以上の銘柄が8銘柄となり、
やはり分散ぶりが顕著だなと感じているところです。
ちなみにこの8銘柄で49%を占めています。


保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。
20180921_保有銘柄一覧(週間騰落)


全体的に反発した銘柄が多かったようです。
機関投資家の売りがあった模様のシュッピンがマイナスなのと、
ソーシャルワイヤーが相変わらずの弱さをはっきしています。
といってもどちらも誤差の範囲なのですが。

Hameeはレーティングも出ていたようですが、
決算直後の下げがなんだったんだという位に強い反発を見せています。
私も決算直後に普通に良い決算と受けとめていたわけです。
もちろん、この急騰が決算を再評価したものではなく、
もっと違う所で形成されているわけだとも思いますが、
少なくても悲観して投げるような決算ではなかったと改めて思うところです。
では、なぜ下げたところで買わなかったのかということですが、
もちろん、買いの注文は入れていました。
ただ、私の今の状況を様々な視点で熟考した結果、かなり下でないと
買えないという判断となったわけです。
これは今でも合理的な判断だったと思っており、
この分の上昇を取れなかった~、悔しい~なんて本当に思っていません。
もちろん、そんな言い訳しても結局のところ、
下手くそなんだろうというご指摘もあろうかと思います。
それに対しては、はい、下手くそなんですと自分を評価しているので、
その通りですとなります(笑)。






保有銘柄の各指標は以下の通りです。

20180921_保有銘柄一覧(指標)

Hameeや丸和運輸機関、WDBホールディングスといった高PERが強かったので、
ポートフォリオPERが上昇しています。
投資方針上の現金比率目安は33%で実態ガ32%ですから、
ちょうど目安水準ということになります。
ここからの買い増しはより慎重にということになりますので、
注文票の作成の際にも意識して大切にしていきたいと思います。




4.個別銘柄トピックス

保有銘柄の中で、
個別にトピックスがある銘柄について、コメントを残しています。




5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。

20180921_資産残高推移表

■サンセイランディック
9/1の大阪でのIRの様子が動画で公開されています。 → リンク
相変わらず、早口な松崎社長です(笑)。
決してプレゼンも秀逸で洗練されたものとは言い難いですが(失礼)、
情熱はとても伝わるものだと感じます。
最後の方で、株主還元の所でもう少し多様的なものを検討しているような印象も受けたのですが、
何か優待などでクオカードとの選択制にするなどの検討でもするんでしょうか(笑)。
私は今のパンはその理念とかも含めて、個性があって好きなんですけどね。
事業そのものの内容は従来の踏襲ですが、もう少し進捗や足元の状況、
特段、不動産というだけで昨今は色々物騒なので、その辺の影響なども説明があると、
投資家、特に新規の方にはより理解(魅力)が深まるのかなと思います。


■ルネサンス
シニア向けの元氣ジムのサイトをリニューアルしたようです。
すっきりして見やすくなりましたが、特段特徴はありませんね(笑)。
元氣ジムは今後FC展開を含めて、時流に乗った領域です。
もちろん健康寿命の延伸という内容でレッドオーシャンとなりますが、
設立の理念を全うして頑張ってもらいたいと思います。


■シュッピン
SMBCやフィディリティから大量保有報告書が出ており、
いずれも比率減となっています。
特段、同社の株が高いとか安いではない気もするのですが、
どうなんでしょうね。まぁどうでもいいことなのですけど。


■ソーシャルワイヤー
何もリリースが出ていないのですが、
最近リリースネタがすっかり落ち着いてしまいました。
粛々と事業を進めている事と思いますが、少し前は色々なリリースが出ていて、
元気があったのですがね。
まぁ、リリースが多ければいいというもんでもないのですけど。


6.雑記

小泉進次郎氏が「語れば語るほど真意が伝わらなくなる」と話し、
賛否があるようです。

政治家は、語って理解を得る事はとても大事なのだから、
語ることで真意が伝わらなくなるなんてことでは困るという意見も確かに頷けます。

一方で様々な解釈がなされる中で、複雑な心境をなかなか言い表せない苦悩もあり、
他人がその真意を汲めないことも理解された上で、
どう自分が立ち振る舞うべきなのか苦渋しているという立場も理解出来ます。

その是非は両論あるということで、私はどちらかといえば、
後者の理解を感じるところなのですが、
この語れば語るほど真意が伝わらないということは、
私自身もよく実感するところです。、

私は凡人ですから、たいていのことはすぐに諦めてしまいます。
従って語らずだんまりしていることがほとんどです。

サラリーマンとして会議などの議論や意思決定に対して、
持論を少し展開した時に、自分の示したい真意は、
語れば語る程、理解されない、あるいは曲解されるという経験もあります。

投資家としても自分の投資方針や判断について、
自分なりに説明をして立場を明確にしようと思えば思う程、
なかなか伝わらないというか批判の的になったり、
自分自身が他人を批判していたりということもあります。

曲解されたり、理解を得られない、あるいは批判などを恐れず
思うがままに発言すればいいということは理解はしているのですが、
そこへのエネルギーを注ぐモチベーションは?となると
あまり自分を納得させられる要素がない事も事実です。


もちろん、このような週間パフォーマンス記事など自分でやると決めたことは、
必ずやり続けますが、なんとなくの発言は少し抑制してもいいのかなと思っています。
といいつつ、また気分で変わるかもしれませんけどね。

コメント
この記事へのコメント
まるのんさん、こんにちは。



先日まるのんさんのブログを勝手ながらリンクさせてもらったのですがよろしかったでしょうか。

私はやっとこさ、年初来プラスになりました。少し投資額を縮小しました。
2018/09/24(月) 14:01 | URL | きっこ #-[ 編集]
>きっこさん
こんにちは、きっこさん。

当方のブログへのリンクありがとうございます。
もちろん、大歓迎でございます。
こちらからもリンクを貼らせて頂きました。
といっても、私のブログからの流入は、
0に限りなく近いと思いますのでご了承下さい(笑)。

今後もどうぞ、よろしくお願いいたします。
2018/09/24(月) 20:37 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1116-c8f779df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り