十分な教育資金と老後資金のために
1.相場・指数の確認と雑感

日経平均   14,288.23 -141.03 (-0.98%)
TOPIX  1,160.74  -9.25  (-0.79%)
東証2部指数   3,491.93 -21.19 (-0.60%)
JASDAQ指数 94.01 -0.55 (-0.58%)
マザーズ指数 711.50 -22.88 (-3.12%)

マザーズの下げがきついです。
再び600台に落ち込んでいくのでしょうか。
日経平均は先物が下げていたので、
下落すると思っていましたが、
案外下値は堅かったですね。
ただGWの谷間ということもあり、
閑散としておりどちらにもいきそうな気配です。

2.PF状況の確認
本日時点のPF損益は+21,700円(前日比-22,100円)となっています。
これにより含み損益率は+1.12%(前日比-1.24%)となりました。
なお、本日は売買取引を実施していますので、前日比は参考です。

今日は見事にマザーズの下落に、
お付き合いをしてしまいました。
そして2部指数は相対的に強かったはずなのですが、
なんの材料もないはずですが、
8940インテリックスが暴落しました。

3.売買記録・コメント
◆買い
8940 インテリックス 815円×100株=81,500円
◆売り
なし

先物が下げていたので、
保有比率が低かった8940インテリックスを、
低い所で買い指ししていました。
まさかひっかかると思っていなかったのですが、
それ以上のまさかで更に一段安となってしまいました。

業務提携を発表しているパナホームの決算見通しも、
各段懸念事項もなく、
特に材料があったわけでもないと思うのですが。
パナホームの決算資料に
インテリックスの事も軽く触れられていますが、
そもそも彼らの基幹ビジネスではないため、
パナホームの決算からは、
なかなかインテリックスの判断材料は拾えません。

近く業務提携を具現化する施策など、
何かしらIRが出ると信じているのですが、
まぁ長い目で辛抱します。

4.その他トピック
30日の日銀会合を受けて、
再び緩和期待が高まっているようですが、
これまでのように、
過度な期待感先行という形ではなくなった気がします。
これまで過度な期待→失望という、
いつものやつを繰り返してきていたので、
今回もそうならないといいなと思っています。
特にGW中で閑散期でそのようなことがあると、
一気に崩れてしまいますからね。
ただ、一方でそういう機会はよい買い場になるかもしれません。
私は出来るだけ、下落局面を買わないように
今年から務めているのですが、
どうしても欲しくなってしまうんです。
その後にもう一段安となることが多いにも関わらず・・・。
まだまだ肝が座ってないな、と反省です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/111-fd684087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り