十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)

1.相場・指数の確認と雑感

日経平均   14,429.26 +24.27 (+0.17%)
TOPIX  1,169.99  +5.09  (+0.44%)
東証2部指数   3,513.12 +4.17 (+0.12%)
JASDAQ指数 94.56 +0.12 (+0.13%)
マザーズ指数 734.38 +4.83 (+0.66%)

今日は少し売買代金も戻ってきましたが、
それでもまだ閑散としていますね。
今週は各指数ともほぼ横ばいで終わったのですね。
私のPFもまだ海外が引けていないので、
確定はしていませんが微増という結果になりそうです。

2.PF状況の確認
本日時点のPF損益は+43,800円(前日比+4,900円)となっています。
これにより含み損益率は+2.36%(前日比+0.27%)となりました。

7743シードが月曜寄り付きで買って、
ひらすら下げ続け、今日も下落しています。
1週間で10%も下がり、年初来安値を更新し続け(笑)、
今週だけを見ると完全に負けのパターンです。

本来であれば、10%も下落しており
一旦損切りして仕切り直すのが正解なのかもしれませんが、
とりあえず現時点で売ることは考えていません。

私も投資を始めた頃は、
損切りが出来ることがまずは大事であると考え、
概ね10%~15%下落した時点で損切りをしていました。

ですが、よくよく考えてみると、
中長期投資を志す中で、
ファンダメンタルが何も変わらないのに、
一時的な値動きの結果だけで
取引をするのはナンセンスだと思うようになりました。

そのような事情もあって、
自分なりの投資前提のシナリオが崩れない限りは、
きちんとHOLDをしようと方針を変えています。

もちろん私は投資元本が少ないため、
現金確保などの観点で多少はリバランスさせることはありますが、
基本的に、下がったから損切りするという短絡的な
取引にならぬよう、自分の建てたストーリに自信を持って、
いきたいと思います。
逆にそのストーリーが崩れていないかは、
日頃からきちんとモニタリングすることにしたいと思います。

なお、7743シードに関してはIR担当者に問い合わせを実施しました。
(IR担当の方が見ていれば、個人が特定されてしまいますね(笑))
いくつか、再確認したことと新たなわかったこともありました。

・中計における利益率改善は、
増産体制を構築した時までの設備投資の減価償却が軽くなることが主要因。
大幅に粗利率の向上が見込めること。
それに加え物流センタの新設等を受けて販管費の抑制も効いてくる。

・今期実績を踏まえて、中計の内容を再精査していること。
 (これは単純に更なる上方修正と理解すればよいのか、
  やはり盛り過ぎだった分を修正するということなのか)
 ただ、今期実績を踏まえて、といっており、今期は上方修正しているんですよね。。。

・東証1部上場の形式基準は満たしているものの、まだ安定的な状況ではない。

・今後もIR活動他に注力し、多くの投資家に興味を持ってもらうよう施策を展開する。


 IR担当者からは非常に丁寧な回答がありましたので、
 まずはもう少し自分のシナリオと会社を信じてみることにします。


3.売買記録・コメント
◆買い
なし
◆売り
なし

4.その他トピック
これまでは、値下がりしている銘柄や、
急落した時に買付を行うようにしていました。
逆張りというには恥ずかしいほど、
短絡的で、下がれば上がるだろうと思っていました。

これはすごく単純な話で当たり前なのですが、
下がっている時には更に下がることも多々あるのです。
投資を始めた頃、このことがよくわかりませんでした。
(今でもよくわからないのですが・・・)

今では、下落局面に入っているものは出来るだけ、
投資対処にしないように、意識的に今年からしていました。

ですが、手を出してしまったのです。
そう、7743シードです。
今週はずっとシードの話で恐縮なのですが、
1月末に高値で2200円程度から
2か月ちょっとで1200円と
概ね1000円下落しています。

この期間に何か材料があったかというと、
目新しい材料はないと思われます。
東証2部への上場がありましたが、
これもファンダメンタルに影響するような
インパクトがあるものとは思えません。

2200円付けた時には、1部への期待があって、
それが剥落したともみえますが、
それにしても1部のプレミアが付き過ぎな気もします。

こういった下落局面に入っている時に、
そろそろ底を付けるだろうという憶測は、
だいたいが妄想で、更に下落をするのです。
今回の私のように(笑)。

とはいえ、せっかく成長性などの面で、
自分が納得いくシナリオが描けたのに、
足元の相場の局面だけで、
対象から外すのはあまりにもったいないと思います。
ですから、今回は更なる下落も覚悟して、
目をつむって寄り付き注文で買いました。

最近、きちんと企業に対する分析を、
自分なりにチャレンジすることはだいぶ慣れてきたのですが、
やはり売買取引をするタイミングは全く持ってへたくそです。
チャートが読めたり、需給のことを少し勉強したりして、
少しでもタイミングが良いときに取引出来ればよいのですが、
まだまだ知識と経験不足です。

特に売りのタイミングが難しいと言われますので、
まずは買いのタイミング位は少しは戦略的に考えられるよう、
経験を積みたいと思います。

皆さんがどういう基準や感覚で買い注文を出しているのか、
非常に興味があります。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/109-e9f35fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り