投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成

1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +5.2% となりました。
前月比は ▲0.4% で推移しました。


20180731_パフォーマンス推移表(月間)





2.全体所感

決算シーズンが突入して個別企業の業績を見ていますが、
だいぶ明暗が分かれてきている印象があります。
例えばITと一言で言ってもRPAとかIoTなどを先端でうまく取り入れている会社と、
そうでない会社とで少なくても足元ではだいぶ強弱が強いようです。
また、これまで安定的に成長を継続していた会社でも、
ちらほらと減益となっている会社もあり、
もちろん先行投資とか様々な背景はありますが、
全体として踊り場になっている印象があります。
その後に再び成長加速の軌跡をたどるのか、
天井となって停滞するのかはよくわかりません。

全体相場のことはわりませんが、
ちょうど、今日、日銀の金融緩和もひとつの区切りになるような
ゼロ金利誘導を緩やかにするとのことで、
このことがどのような影響を及ぼすのかと、
それを受けても影響を受けないビジネスモデルを有している会社を
きちんと見極めていかないといけないなと思います。

というわけで、とっとと、決算精査をします。。。


3.銘柄に対する所感

各銘柄の月間パフォーマンスは以下の表の通りです。

20180731_保有銘柄一覧(月間騰落)


先月急騰をしたアイドマMCですが、今月は大きく反落しています。
半値位ですかね。そして、私は今月急な高騰もあり一部を売却しています。

この他はWDBHDがやや値動きが大きいものの、
全体としてはあまり強弱がない月になったようです。


4.運用来パフォーマンスについて

20180731_運用来推移




まるのんPFは運用来(2014年1月基点)で+240.5%となりました。
同期間のTOPIXが+134.6%となっています。

特にコメントはありません。


◆月初のポートフォリオ
20180629_ポートフォリオ内訳


◆月末のポートフォリオ
20180731_ポートフォリオ内訳





7月月間の売買は以下の通りです。


■買い
2352 エイジア 買い増し


■売り
9466 アイドマMC 一部売却
2378 ルネサンス 一部売却


エイジアは少しずつ買い増していこうと思って買いました。
今日の決算を受けて、明日以降また長いトンネルに入りそうですね。
決算の精査としては、別記事できちんと精査しておこうと思います。

アイドマMCとルネサンスはどうしても高騰していたところで、
比率調整を余儀なくされました。


なお、資産の状況及びポートフォリオの各指標については、
それぞれ以下の通りです。


20180731_資産残高推移表



20180731_保有銘柄一覧(指標)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1086-f0335c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り