投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +4.1% となりました。
前週比は +1.3% で推移しました。

20180713_パフォーマンス推移表


今週は反発していますが、
相変わらず変動が大きい上に、
各指数の上昇に比べると私のPFはマイルドな上昇となりました。


2.全体所感

日経平均が週間で800円程度上昇しており、
比率にすると+3.6%の上昇となっています。
経済ニュースなどで様々な指標などをみていても、
むしろ先行きはそんなに明るくない感覚があります。
また、指数への影響は限定的だと認識していますが、
外食セクターなどなかなか根が深い問題に業績苦戦が
顕在化してきています。
吉野家HDの赤字には驚きましたが、
その後出てくる外食企業の決算は同様の背景で、
総じて軟調な業績推移となっていることが
足元の決算で認められます。

当然、日本株の主軸は外需であり、
こういった状況とはまた違ったシナリオで
トレンドが作られていくのでしょう。
なので、そんな外食など特定の事象や、
一時期の経済指標でもって、
不安を煽られる必要なんてないのかもしれません。

そもそも私は別に不安を煽っているわけでも、
自分自身がこのことで不安に苛まれているわけでもないのですが、
今の状況を客観的にみると、かなりの歪を感じています。

この歪は、相場全体だけではなく、個別株でも同じ印象です。
人材不足というもう周知の事実が改めて日経新聞の記事に取り上げられると、
人材派遣業の会社が軒並み買われたりというわかりやすいものもあれば、
理由がなく(わからず)株価が乱高下したりということが、
あちらこちらで繰り広げられています。

株式相場はいつでもそうですが、
買いたい人と売りたい人がそれぞれ違う思惑を抱いておりますが、
株価は必ず上か下かに動きますので、
損得という観点だけでみれば必ずどちらかが正解になるのだと思いますが、
その正解を得るために、その判断が合理的なものかどうかは、
時間軸が短くなればなるほど、曖昧なものなのかなと思っています。
もちろん、私のスタンスにはない、チャート等を根拠にしている方にとっては、
短期でも十分に合理的だと主張するのだと思いますし、
それを否定するつもりもありませんが、
ただ、そういうスタンスの違いも含めて、株式投資には歪があるのだなと
改めて実感しているところです。

この歪にも様々な種類があるのだと思います。
短期的な視点に基づくものや長期的視点に基づくものなどです。
自分がどのような歪を認識しやすく、あるいはそこに投資をしようと思うかを
大事にしながら、自分のスタンスをブラさずにやっていくことが、
私にとっては大事な事かなと捉えています。


3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

20180713_ポートフォリオ内訳

週初にいくつか注文を入れていたのですが、
結局週末まで約定はしませんでした。
従って、ポートフォリオも変わり映えしていません。


保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。
20180713_保有銘柄一覧(週間騰落)


Hameeの上昇がやや強いでしょうか。
6月に一貫して下落していた所から、何がきっかけかわかりませんが、
とりあえず半値戻しをしたといった感じでしょうか。
そういえば、レーティングも出ていたようですね。

WDNホールディングスは冒頭にも書きましたが、
人材不足がまた叫ばれたことによる反応のようですね。
ただ、どうなんでしょうかね。
人材派遣業の会社も決算を見ていくと、
同社も含めて期待がだいぶ先行している印象があります。


下落側でみると、日本管理センターの月次によって、
一時大きく下落しましたが、なんだかんだでとりあえず戻ってきました。
といってもだいぶ足元で売られていますけどね。。。
同社にはIRへ紹介もしました。





アイドママーケティングコミュニケーションは、
日中帯の中でも値動きが大きくなっているようです。
誰か、遊んでいる人でもいるんですかね(笑)。



保有銘柄の各指標は以下の通りです。

20180713_保有銘柄一覧(指標)


ポートフォリオPERは15倍前後で推移しています。
私の求める利回りからすると引き続き、
割安ではない状況が続いており、
出来ればより割安な状況にしたいものの、
なかなかマッチする出会いがないので仕方ありません。



4.個別銘柄トピックス

保有銘柄の中で、
個別にトピックスがある銘柄について、コメントを残しています。


■ルネサンス
会員向け健康アプリで、食事の写真を撮影することで、
食材やその量を自動認識する機能が実装されたようです。
こういうアプリが一度生活に密着すると手放しにくくなりますから、
サービスの付加価値としてどんどん展開をしていってもらいたいと思います。
それから、暗闇ワークアウトというなぜか暗闇にして
ディスコのようなスタジオプログラムを開発したというリリースがありました。
まぁこれはどうでもいいですね(笑)、

先週のリリースですが、介護分野の元氣ジムのFC展開については、
頑張ってもらいたいですね。品質維持が一番大事だと思っています。

それから、学校のプールがなくなっていく中で、
フィットネスクラブのプールやスタッフの活用なんてことが
思惑されているようですが、
まぁ施設数もそんなに多くないですし、
業績への影響はほぼない、むしろ本業にも影響を与えるため、
もし本当に対応するとしてもよく考えてもらいたいと思います。


■トーカイ
大雨の影響による影響が1店舗出ているようですが、
影響は軽微のようです。
といっても、リリースとしてはこれだけですが、
実際には各店舗、営業所で様々な対応をされていると思います。
私は寄付をする位しか出来ることがないわけですが、
地域の健康にも貢献出来るような活動を応援したいと思います。
ちなみにヤフーファイナンスの掲示板では、
早くカレーを送ってこいとか、株価が軟調でどうしてくれるんだ!
といった書き込みがあって、そっと閉じました(笑)。


■シュッピン
譲渡制限付き株式を発行ということで、
経営者の皆さんには改めて成長に邁進して頂きたいと思います。


■ソーシャルワイヤー
渋谷のクロスコープでキャンペーンです。
そういえば、肌感覚かもしれませんし、時期的な問題かもしれませんが、
キャンペーンが少し減りましたかね。
需要が強いのではないかなと思うのですが、どうでしょうか。


5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。

20180713_資産残高推移表



特にコメントはありません。



6.雑記


四季報の読み進めは相変わらず進んでいませんが、
自分なりに興味のある会社を少しずつ分析を進めています。

世間からすれば今更?という会社も含まれますが、
色々想像を膨らませて将来を考えるんは面白いです。
そういったことばかりに時間を使っていることもあり、
最近は益々相場との距離も広がってしまっていて、
どうしたもんかなーと思っています。
まぁ、どうもしないんですけどねー。

ところで子供の夏休みが近づいていて、
子供をあそこに連れて行きたいとか、
こういう経験をさせたいと親が一生懸命に企画しています(笑)。
皆さんはどんな夏休みを過ごされますかね。
やはりただ、旅行に行くとかではなく、
何か目的やテーマを持っていきたいと思うんですよね。

益々、四季報精読も株探検索も、
バフェットコードさんのサイトも眺める時間が減ってしまいそうです(笑)。

でも、まぁこれ位の距離感で末永く株式投資の世界にも
身を置き続けることで、長期的に自分の目標とする資産形成が
実現出来ればいいなーと思っています。

コメント
この記事へのコメント
投資に関係ないですが、夏休みの過ごし方について触れられていたので一つ。

基本的にインドアなんですが、今年は友人4人とその子供たちでキャンプに行く計画を立てています。ただし、親は父ちゃんのみ。アウトドアに強い奴が一人だけいるので、彼に習いながらアウトドアのノウハウを身につけ、子供たちとの夏の思い出を作り、かつ嫁様にも感謝されるという一石三鳥的な試みです。。テーマ性はないんですけどね(笑)

バフェット・コード今日初めて見てみましたが、コレ凄いですね。無料なのが信じられない。
2018/07/14(土) 18:50 | URL | コー #-[ 編集]
>コーさん
こんにちは、コーさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。
また連休中、SNSから離れており、
返信が遅れたこと、申し訳ありません。

夏休みの件、反応頂けて嬉しいです。
私もインドアな上、この連日の猛暑で益々外に出る計画が
立てづらいなと思っています。
キャンプもいいなーと思っているのですが、
如何せん、この暑さで躊躇してしまいます(笑)。

父子だけで行くというのもユニークですね。
母孝行にもなって喜ばれそうですが、
我が家は妻の方がアウトドア派なので、
むしろ私も連れていけーとなりそうです(笑)。

とはいえ、インドアで企画をしようとすると、
どうしても金のかかる所でやれることも
想像の範囲内となりがちなのですが、
どうにかそこを両立できる企画をしてみたいと思います。

バフェット・コードさんのツールは有能ですよね。
しかもアジャイルのようにどんどん改善が進んでおり、
理想的なサービス形態となっていますね。
無料なのが信じられませんが、
やはり継続性等の観点で有料化を検討してもらえると、
よりいいのかなーと個人的には思います。

一方で、このツールはとてもわかりやすく、
有能であるが故に、これを使う側のリテラシーが求められると
感じています。

つまり、わかりやすいユーザビリティで
アウトプットも見やすいために、なんかこれを使っているだけで、
色々なことがわかったつもりになりがちでもあります。

私は投資判断の際には出来るだけ定性的な情報を
取り込もうと模索中で、こういった定性的なものは、
やはり自分の行動によって感じる要素も大事なので、
うまく両立させながら自分の判断に取り入れていきたいと思います。
2018/07/16(月) 21:45 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/1080-6fcc0a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り